MESSAGE MIHO ISHIKAWA

Chief Happiness Officer
チーフハピネスオフィサー

CARRER
株式会社Plan・Do・See
ヒューマンソリースマネジメント室にてマルチに活躍
2015年 株式会社トリート
Chief Happiness Officerとして着任

私はChief Happiness Officerという肩書がついているのですが、これはトリートのメンバーが幸せに働ける会社にするための役割であり、役職であり、ミッションです。

なぜこの部分を大切にしているのか?というと24時間のうち、睡眠時間を7時間としたら起きているのは17時間。
その中で半分以上の時間を職場で過ごすことになります。
それだけ多くの時間を過ごすのに、幸せじゃなかったらもったいないですよね?
だからこそ、学生のみなさんには自分が幸せに働ける会社かどうか?っていう視点で会社選びをしていただきたいと思っているのです。

幸せの基準は人それぞれですから、正解はありません。
私の就職活動は20年以上前ですが、当時の私の幸せだと思える基準は、自分が愛せる商品を扱っているのかどうか?
自分が生き生きと楽しそうに働いている姿が想像できるかどうか?一緒に働きたいと思える先輩がいるのかどうか?
これが、私が幸せだと思える基準でした。
20年前ではありますが、この想いは今も変わることはありません。
私は自信を持って、仕事が趣味だと心から言えますし、だからこそ、20年たった今でも自分の成長のために自分が幸せであり続けるために仕事は必要だと言い切れます。
そんな風に思える仕事を選んでいただきたいと思います。

なぜ、こんなことを言うのかというと、自分の人生ですから、誰かのためではなく、誰かに褒めてもらうためでなく、自分のために自分が幸せになれることを手に入れてほしいのです。
私は今、明日死んでも後悔しないって言い切れる人生を送っています。

私はこのトリートで、みなさんが成長できる場をとにかく提供したいと思っています。
でも毎回、メンバーにも言うのですが、それは私が創るものではなく、みんなが成長する過程で自分自身で創っていくものであると。
私の役割はそのステージを用意すること。
これについては自信を持って今のメンバーに対してもこれから入ってきて仲間になるみなさんには、たくさんのステージとチャレンジを用意できるとお約束できます。
私がトリートに異動してきてからの2年間、成長しなかった人は一人もいません。
それぞれのメンバーの強みをより伸ばすには?どんなことをチャレンジすれば、学びが起こるのか?そんなことを常に考えています。
Over the Treatというテーマのように、自分自身を超えることに意欲的に捉えられる人、お客様に今までにない感動や喜びをOver the Treatしたいと思っている人、メンバーと一緒により高みを目指したいと思っている人、そんな人と一緒に働きたいと思っています。

私は今、本当に幸せです。
そう感じられるメンバーに囲まれ、尊敬できるメンバーに感化され、自分自身の成長を未だに感じられるからです。
この幸せだと思える感情は、周りの会社や環境が作るのではなく、自分自身が作るものであることも忘れないでください。
それを幸せにするのも不幸せだと感じるのも自分次第だからです。
決して、周りの環境のせいにするのではなく、どうしたら変えることができるのか?
いつもその視点で考え行動すると、必ず、やりがいと充実感が感じられます。
そんなことを大切に感じられるメンバーであることを期待したいですし、みなさんもそう感じられるような仕事選びをしてほしいと思います。

トリートではまだまだ、これから創っていく未来がたくさんたくさんあります。
一緒に、新しい未来や文化を創りたいと思ってくれるみなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

ENTRY