LOADING

CONCEPT

ABOUT TREAT

PROLOGUE

WORLD OF TREAT

わたしたちのつくりだしたいもの、
それは女性ごころをくすぐる世界。

誰もが好きで手に取った瞬間に、こころから好きだと
思える、可憐さと幸福感のあるもの。
それは、モダンすぎずクラシカルすぎず、大人すぎず
可愛すぎず、いつもトレンドの真ん中にあるもの。

どこにでもありそうだけどどこにもない
女性の誰もが憧れる世界

それが女性ごころをくすぐる世界、
TREATの世界なのです。

CHAPTER 1

2005

2005年、わたしたちは小さなドレスショップをスタートさせました。
THE TREAT DRESSING というドレスショップ名には
“おもてなしのドレス” という意味合いが込められています。

人生最良の日、愛するパートナーと誓いを交わし
大切なゲストをおもてなしする日に纏うドレスだからこそ
特別な1日にふさわしい“本物のドレス” を纏ってほしい。

「日本の花嫁はもっと素敵に、もっと美しくなれるはず」
「もし、私が花嫁だったら・・・」

すべてはこの想いから始まりました。

CHAPTER 2

BUYING DAYS IN NY

大切な人に、自信をもっておすすめ出来るドレスだけを
集めたドレスショップをつくりたい。

世界中を巡り、デザイナーを訪ね、1枚1枚ドレスを
選んでいくことから私たちはスタートしました。
トップブランドだけにこだわらず、まだ知られていない
新しいブランドを見出しお届けする。

大切にしたのは、私たちがこころから愛せる
本物かどうかということ。

CHAPTER 3

THE AUTHENTIC DRESSES

世界で目にしたのは、
シンプルだけど上質なシルク100%のドレスの放つ存在感。
繊細なレースやビーディングや刺繍の美しさ。
圧巻のクチュールテクニックによって生み出される
完璧なシルエットと、
自由でファッショナブルでこころくすぐられる
デザインのドレスたちでした。

CHAPTER 4

OUR BRAND

小さなドレスショップからスタートした私たちも
10年目を迎え、今では20を超えるブランドを
取り扱えるまでになりました。

最初は相手にされなかった世界のトップブランドも
今ではTHE TREAT DRESSINGを日本のメインパートナーに
選んでくれるようになりました。

CHAPTER 5

TREAT THE DETAILS

ドレスだけではなく、アクセサリーやウエディングシューズ
ベールやグローブなど、そこに行けば
ブライズスタイルに必要な全てのアイテムが揃うような
セレクトショップをつくりたい。
今度はひとつひとつブライズスタイルに欠かせない
大切なアイテムのセレクトをスタートしました。

わたしたちがご提案したかったのは
頭の先からつま先までトータルに自分らしく
コーディネートされた、セオリーにとらわれない
自由でファッショナブルなブライズスタイルだからです。

CHAPTER 6

SHOP INTERIOR

わたしたちはショップの内装やインテリアにもこだわっています。
花嫁にとって、ドレスショップで過ごすひとときは
幸せで特別な思い出の1つになります。
だからこそ毎回ショップに通うのが待ち遠しくなるような
こころくすぐられる夢見心地な空間の中で
お過ごしいただきたいと願っています。

その空間に漂う香り、流れる音楽、目に触れるもの
手に取るもの、そのすべてが優美で、上品かつ可憐で
幸福感に満ちていること。
目に触れるもの、手に取るものすべてが女性ごころをくすぐる世界の中で
衣裳選びを楽しんでいただきたいのです。

CHAPTER 7

ABOUT TREAT COORDINATOR

ひとそれぞれにそのひとらしさがあり、スタイルがあり
叶えたい想いがあります。
だからこそ普段のおしゃれを楽しむように、
ひとりでも多くの花嫁に、もっと自由にファッショナブルに
自分らしいブライズスタイルを大切に表現していただくことに
情熱を傾けています。

花嫁の想いに寄り添い、ひとりの女性を
美しく輝く花嫁へと導くこと。

それが、わたしたちTREATのドレスコーディネーターの考える
プロフェッショナルです。

EPILOGUE

MORE LOVELY, MORE BEAUTIFUL

ひとりの女性を美しい花嫁へと導くために、私たちが
つくりあげたいのは、世界にたったひとつのブライズスタイルです。

「日本の花嫁をもっと素敵に、もっと美しく」

わたしたちはこれからも
ブライズスタイルを、ウエディングシーンを、女性ごころをくすぐる世界をお届けするような
センセーショナルな存在でありたいと思います。

  • F
  • i
  • n

TO TOP PAGE