MENU

トリートドレッシング フォーチュンガーデン京都ブログ

トリートドレッシングの和装~KIMONO~

2017/8/30
<きもの>

日本人の心を表し 無垢な気持ちにさせる和の佇まい

大切な門出を祝う瞬間に和を纏うことは 美しい日本の伝統を肌で感じられるまたとない時だと思います。

THE TREAT DRESSING(ザ トリートドレッシング)のご提案する和装は古典の柄ゆきや伝統のスタイルにこだわっています

ぜひ晴れの日にふさわしい特別な装いをご自身らしく創造してください

和装 色打掛 着物 和装小物⑤20170830 (2).JPG
和装 色打掛 着物 和装小物③20170830 (1).JPG【No 201-3811】慶寿老松桜文
 
重厚な刺繍とコントラストをなすのは箔の加工。ちらちらと繊細な輝きを放って、優しい華やぎを加味しています。
モチーフは、人生の春を象徴する桜をはじめ、長寿をあらわす松、鶴など、お慶びの日を寿ぐ様々の吉祥文様。
末永い幸を誓い、福を願う、新しい人生を踏み出すその華燭の宴にぜひ選んでいただきたい一着でございます。

和装 色打掛 着物 和装小物③20170830 (2).JPG
和装 色打掛 着物 和装小物20170830.JPG【No 201-3860】青海紫綬菊花文

白地に銀箔で青海波をあらわし、その上を埋め尽くすように華やかな菊、藤、松竹梅をふっくらと織り成した唐織の打掛です。
菊は長寿を、藤は繁栄を、松竹梅は歳寒三友という持つべき良き友を象徴する吉祥文様で、
特に松に藤が掛かった構図は栄誉を受けるという意を持つといわれ、たいへん賑々しい意匠に彩られています。
職人の手による手機で丹念に織り上げられ高級感と伝統美あふれる一着に仕上げました。


和装 色打掛 着物 和装小物⑤20170830 (1).JPG
和装 色打掛 着物 和装小物⑦20170830 (2).JPG【No 201-3880】日本三景図

打掛一枚の中で、日本三景を旅する様をイメージし製作。
上前の塩釜神社より松島を臨み、そのまま海は天橋立、安芸の宮島へとつづく柄行き。
しかしながらポイントには牡丹や小鶴を配して、晴れやかな一枚に仕上げました。


和装 色打掛 着物 和装小物⑨20170830 (2).JPG
和装 色打掛 着物 和装小物⑦20170830 (1).JPG【No 201-3819】寛文波涛菊花文

菊に流水の文様は、「菊水」にちなんだ延命長寿の意匠であり、それを表した寛文時代の小袖がモチーフです。
高級感のある塩瀬の生地に広がる躍動感のある柄は長い年月をかけ、全て総手刺繍であしらった絢爛豪華な打掛です。
大胆な柄行きと、繊細で高度な技術が融合した最高級の逸品です。


和装 色打掛 着物 和装小物⑬20170830 (1).JPG
和装 色打掛 着物 和装小物⑪20170830 (1).JPG
和装 色打掛 着物 和装小物⑨20170830 (1).JPG
和装 色打掛 着物 和装小物⑪20170830 (2).JPG
和装 色打掛 着物 和装小物⑭20170830.JPG
和装の世界は奥深く、ひとつひとつのアイテムや柄にも意味が込められています。
一生に一度の晴れ晴れしい特別な一日に着る衣装に、どんなストーリーを込めますか?



FORTUNE GARDEN KYOTO dress salon by THE TREAT DRESSINGへのご予約はこちらへから