MENU

トリートドレッシング 神戸 ブログ

Preshot Report ~ 白無垢 ~

2018/01/08

いつもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリートドレッシング)神戸店のblogをご覧いただき、ありがとうございます。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年はたくさんの花嫁様のお手伝いをさせていただき、誠にありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は新年にふさわしく、和装にて前撮りをされたお2人をご紹介させていただきます。

【DATE】2017/11/08
【PLACE】KITANO CLUB SOLA
【白無垢】200-3667 花献上

前撮り_白無垢_0108 (1).jpg
前撮り_白無垢_0108 (10).jpg
新婦様が選ばれたのは、花献上の柄が施された上品な白無垢。
ふっくらとした刺繍の立体感が新婦様の表情を柔和に優しく引き立たせます。

前撮り_白無垢_0108 (5).jpg
前撮り_白無垢_0108 (11).jpg
前撮り_白無垢_0108 (6).jpg

花嫁様だからこそ、お召しいただける白無垢。
純潔をあらわし、嫁ぎ先の家風に染まるという意味合いもあります。
その伝統を大切にされ、生花まで白で統一し、上品かつ可憐なお姿になりました。

前撮り_白無垢_0108 (12).jpg
前撮り_白無垢_0108 (2).jpg
白無垢のお姿を引き立たせる番傘と紅葉が
お2人の幸せそうな表情に彩りを加えます・・・。

当日お召にならないお衣裳でも前撮りのお写真を撮っていただくことが可能です。
素敵な思い出のお写真を結婚式当日のウェルカムスペースや
プロフィールムービーでお使いいただくのも素敵ですね。

前撮り_白無垢_0108 (4).jpg
前撮り_白無垢_0108 (3).jpg
神戸の街が一望でき、自然豊かなKITANO CLUB SOLA
皆様もそんな素敵な景観の中、思い出のお写真を残されてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、前撮りに関しましてもコーディネーターにご相談ください。

THE TREAT DRESSING神戸店へのご試着はこちら >>>RISERVATION
 

新作アクセサリーのご紹介

2017/12/17

New In!

あなただけのブライズスタイルを叶えるためには、ウエディングドレスだけではなく、
ベール、グローブ、アクセサリーなどもこだわりをもってセレクトすることが大切です。

本日はTHE TREAT DRESSING神戸店に届いた新作のアクセサリーをご紹介させていただきます。

Carolina Hererera(キャロリーナ へレラ)
母娘同名の2名のデザイナーによるブランドで、1981年にデビュー。
母のキャロリーナへレラは資産家の娘として、幼き頃から上質なものに触れ、育ってきました。
そんな彼女から生み出されるドレスやアクセサリーはいつも洗練されていて優雅・・・。

アクセサリー_イヤリング_1217 (1).JPGブラックのリボンところんとした丸みを帯びたシルエットは、上品でありながら、どこかモードな印象も。
シンプルなドレスに合わせて、シックでエレガントなスタイルはいかがですか。

アクセサリー_イヤリング_1217 (2).JPG

Valen and Jette (ヴァレン アンド ジェット)

かわいらしさと、エッジ―さを兼ね備えるニューヨーク発のアクセサリーブランド。
今期からお取り扱いを始めた期待の新ブランドです。

写真 2017-12-15 20 56 55.jpg耳元で軽やかに揺れるフェザーはロマンティックな印象に。
ビジューが美しいドレスに合わせて、パーティーらしく
ゴージャスでファッショナブルなブライズスタイルも素敵ですね。

アクセサリー_イヤリング_1217 (3).JPG
写真 2017-12-17 19 33 31.jpg
ぜひ運命の1着に合わせてコーディネートも楽しんでください。

今年もたくさんの新郎新婦様をお手伝いさせていただき、誠にありがとうございました。
来年も皆様にとって幸多き1年となりますように・・・。

THE TREAT DRESSING神戸店へのご試着のご予約はこちら>RISERVATION

May the miracle of Chirstmas fill your heart with warmth and love.
Merry Christmas!

MEN’S ITEM ~CUFFLINKS(カフリンクス)~

2017/12/14

いつもTHE TREAT DRESSING (ザ・トリート・ドレッシング神戸店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

タキシードの着こなしにおける、男性唯一のアクセサリーを皆様はご存知でしょうか。

本日は、カフリンクスについてご紹介させていただきます。

 

結婚式にお召しいただくタキシードには、ダブルカフスのシャツがふさわしいとされています。

そのシャツの“袖(カフ)を、繋ぐこと(リンクス)”が名前の由来とされているもの、それがカフリンクスです。

 カフリンクス_ALICEMADETHIS_20171217.jpg

フォーマルシーンにおいてふさわしいのは、黒蝶貝や黒オニキスなど黒い石のカフリンクス。

クラシックなスタイルにこだわりたい方にはこちらがオススメです。

 

また、男性唯一のアクセサリーだからこそ、ルールにとらわれず、

お気に入りのものを身につけるのも素敵ですね。

この度、THE TREAT DRESSING(ザ・トリートドレッシング)で人気のブランドのカフリンクスが新入荷いたしました。

Alice Made This(アリス メイド ディス)
女性デザイナーAlice WalshとパートナーのEd Walshが手掛けるメンズアクセサリーブランド。

Thomas James Edward Jasper Kitson Oliver, etc.
それぞれのカフリンクスに英国紳士の名前がつけられているのも、このブランドの特徴です。
カフリンクス_メンズ_1217.jpg

工業製品の製造工程からインスピレーションを受け、それをアイテムに反映することで、

美しく、そして無骨で、実直なアイテムを生み出しています。
彼らの作品が”インダストリークラフト”と表現される理由がここにあります。

魅力的なのは、様々な製造方法がデザインのヒントとなり、

機械と英国職人のスキルを組み合わせながら、

ラグジュアリー感のあるデザインとして昇華している点です。

 カフリンクス_ALICEMADETHIS_20171217.jpg
カフリンクス_ALICEMADETHIS_20171217.jpg

カフリンクスは新婦様をエスコートするシーンやリング交換、

ケーキ入刀やマイクを持つ際など、沢山の重要な場面でさりげなく見えるアイテムです。
そんなアイテムだからこそ男性の嗜みとして、ぜひこだわってみてはいかがでしょうか?

 

皆様のご来店を心からお待ちしております。

THE TREAT DRESSING神戸店へのご試着のご予約はこちら>RISERVATION
タキシードや、メンズの小物についてもっと知りたい方は、 こちら>>>

 

Party report~twinkle star~

2017/12/08

いつもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリートドレッシング)神戸店のblogをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は爽やかな秋晴れの一日に、素敵なお式を挙げられましたお二人をご紹介させていただきます。
ウエディングドレス_クリストス_Aライン
【Date】2017/09/03
【Place】KITANO CLUB sola

【Dress】100-9239 CHRISTOS
Tuxedo】300-3996
ウエディングドレス_クリストス_Aラインウエディングドレス_クリストス_Aライン

ウエディングドレス_クリストス_Aライン
新婦様の運命の1着はNYのブランド、CHRISTOS(クリストス)のドレス。
チュールたっぷりのAラインのシルエットは、石畳の厳かなチャペルにとてもよく映えます。

窓から差し込む自然光をまとい、息をのむような神秘的な印象に、ゲストの目線は引き付けられたことでしょう。

ドレスのトップスはフロント部分にギャザーをよせ、
ウエストのくびれを美しく見せながら、華奢な肩紐が女性らしさを際立たせます。

シンプルさと少女のような愛らしさを体現したこちらのドレスは、
美しいお顔立ちと、透明感あふれるご新婦様にとてもよくお似合いです。
ウエディングドレス_クリストス_Aライン

ウエディングドレス_クリストス_Aライン

ウエディングドレス_クリストス_Aライン

ウエディングドレス_クリストス_Aライン
ナチュラルな披露宴会場のグリーンウォールには、新婦様手作りのネームプレート・・・。
フォトジェニックで素敵ですね。

ウエディングドレス_ジェニーパッカム_スレンダーライン
【Dress】100-9273 Jenny Packham(ジェニー・パッカム)

新婦様がお色直しに選ばれた1着は
Jenny Packham(ジェニー・パッカム)のスレンダーラインのウエディングドレス。

レッドカーペットを歩くハリウッド女優や、
イギリスのキャサリン妃も愛用されている、近年最も注目を浴びているブランドです。

実は初回のお打ち合わせで新婦様にお会いした際に、ぜひご紹介したいと思ったドレスで
こちらのドレスをお召しになられた瞬間の新婦様と、ご家族様の笑顔が忘れられません。
ウエディングドレス_ジェニーパッカム_スレンダーライン

ウエディングドレス_ジェニーパッカム_スレンダーライン

ウエディングドレス_ジェニーパッカム_スレンダーライン

ウエディングドレス_ジェニーパッカム_スレンダーライン
ウエストのプリーツベルトから広がるシルクジョーゼットの柔らかな生地感が、
スタイル抜群のご新婦様の美しさをより一層引き立たせ
しずくのような大ぶりのクリスタルとスパンコールが、
Jenny Packham(ジェニー・パッカム)らしいラグジュアリーな1着です。
ウエディングドレス_ジェニーパッカム_スレンダーライン

ウエディングドレス_ジェニーパッカム_スレンダーライン
ヘアはラフなボブスタイルに、トレンドのスターモチーフのヘッドパーツをセレクトされ
いつも笑顔が素敵で、明るい新婦様にぴったりなコーディネートに仕上がりました。

新郎様もデニムシャツにチェンジされ、カジュアルなコーディネートにチェンジされました。
ウエディングドレス_ジェニーパッカム_スレンダーライン

ウエディングドレス_ジェニーパッカム_スレンダーライン
アットホームで笑顔いっぱいのパーティにしたいとおっしゃっていたお二人らしい、素敵な一日を過ごされました。
お手伝いさせていただけたことを心より嬉しく思っております。

末永くお幸せに…。
ウエディングドレス_クリストス_Aライン

THE TREAT DRESSING神戸店へのご試着はこちら >>>RISERVATION

 

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング) オリジナルシューズ

2017/11/30

いつもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリートドレッシング)神戸店BLOGをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

「ウエディングドレスだけではなく、シューズにまでぜひこだわってほしい。」

そんな想いが詰まった、オリジナルのウエディングシューズをご紹介させていただきます。

 ウエディングシューズ_20171126 (1).jpg

もともとは、パーティーでの一番の見せ場でもあるファーストダンスを踊るときに

必要不可欠だったウエディングシューズ。

ダンスシーン以外でも、シューズが注目される瞬間は多くあります。

それは、新婦様にとって人生の道のりを意味するバージンロードを歩む瞬間。

ドレスからのぞくのはポインテッドトゥーのシューズ。

パールのような光沢のあるサテンを使用し、まるでシャンパンを思わせるかのような

優しいベージュにも柔らかなピンクにも見える色味・・・。

リボンの素材はシルクモワレです。

特徴的な木目模様と、滑らかで、上品な光沢感が美しいリボンです。

ウエディングシューズ_20171126 (5).jpg

 ウエディングシューズ_20171126 (2).jpg

挙式はリボンを外してシンプルに・・・。

パーティーからは足首にリボンを結んでも素敵ですね。

リボンの結び方でも表情が変わるので、足元も新婦様らしくコーディネートを楽しんでいただけます。

 

決して細すぎず、太すぎない絶妙なヒールのシルエットは、

新婦様が歩む度に上品かつ可憐な印象を与えてくれます。

歩きやすい軽やかさも、こだわりの1つです。

 ウエディングシューズ_20171126 (3).jpg

結婚式という特別な日にお召しいただくウエディングシューズ。

運命の1着に合わせて、足元にまでこだわってみてはいかがでしょうか。

 

ご来店の際には是非お手に取ってみてください。

THE TREAT DRESSING神戸店へのご試着のご予約はこちら>RISERVATION

 

(さらに…)