MENU

トリートドレッシング 京都ブログ

THE TREAT DRESSINGのKIMONO~色打掛~

2017/9/ 4
“ KIMONO ”
 
 
それは長い歴史の中で受け継がれ、育まれてきた伝統美。
 
純然たる美しさと華やかさの中には、厳かさをも感じさせます。
 
THE TREAT DESSING(ザ・トリート・ドレッシング)のご提案する和装は、
古典の柄行や伝統のスタイルにこだわっています。
 色打掛_黒_170904
【No.201-3861】檜扇薬玉文(ヒオウギクスダマモン)
 
しなやかな駒無地の生地を用い、薬玉と檜扇をダイナミックに配した打掛。
アンティークな振袖から着想を得て、
その魅力である大胆で賑やかな風情を手描き友禅であしらいました。
 
色打掛_黒_170904
 
色打掛_黒_170904
 
黒地に賑やかな友禅染が映え、
足元のピンクは、凛としながらも女性らしい印象を与えます。
 
 
 
色打掛_白_170904
【No.201-3820】花鳥風月(カチョウフウゲツ)
 
光沢のある緞子地に、贅沢に手刺繍を施した打掛。
日本人の情緒の源泉、自然界のすべてを表す「花鳥風月」をモチーフに、
繊細な表現を尽くして丁寧に仕上げました。
  
色打掛_白_170904
着物そのものの上質さを感じさせる
「 相良(さがら)刺繍 」
 
生地の裏から糸を抜き出して結び玉を連ねて描かれるその模様は
職人の技が光る”本物”の一品。
 
色打掛_白_170904

 

色打掛_白_170904

着物を着るということ
それは、着物に込められる日本の四季をとらえ、感応すること。
 
日本人として生まれたことを誇りに思い、
新しい門出を祝うお衣裳に、着物を選んではいかがですか?




もっと着物をご覧になりたい方は、こちら>>>

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)京都店でのご試着のご予約は、こちら>>>