MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

Party Report~Oscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)・色打掛~

2017/12/11
誠にありがとうございます。
爽やかな秋晴れの続くなか、
最良の1日を迎えられたおふたりをご紹介させていただきます。
ウェディングドレス_Aライン_171211お式の日を心待ちにされていたおふたり。
緊張されながらも、ゲストの皆様のご到着を待ちます…

ウェディングドレス_Aライン_171211
ウェディングドレス_タキシード_171211
ただ、そんなおふたり以上にご親御様やゲストの方々の方が、
ご結婚式の日を楽しみにされていたんだとか。
最終のお打ち合せの際に、恥ずかしそうにそうおっしゃるご新婦様の笑顔を見て、
私もゲストの方々のお気持ちがよく分かる気がしました。
ウェディングドレス_Aライン_171211
お花がお好きなご新婦様が出逢われた運命の1着。100-9166

Oscar de la Renta (オスカー・デ・ラ・レンタ)/プリンセスライン
シンプルかつフェミニンなデザインのドレスが、ご新婦様の心を掴みました。
繊細なレースワークに、ギャザーがたっぷりと寄せられたシルクタフタの生地。
ショルダーには小花が施され、なんともドラマティックな1着です。

ご新郎様は、ブラックのお色味でショールカラーのタキシードを選ばれました。
いつもの柔らかい雰囲気はそのままに、少し引き締まった男性らしさが素敵です。 

ウェディングドレス_Aライン_171211
いつも一緒にドレス選びにお越しいただいたお母様もお喜びになられたのではないでしょうか。

ベールダウンは育ててきた娘を送り出す、お母様からの最後の身支度といわれております。ウェディングドレス_Aライン_171211
ウェディングドレス_Aライン_171211

 

そしてご新婦様がお色直しにのお衣裳にお選びになったのは、暖かみのあるオレンジ色の色打掛

色打掛_オレンジ_171211

色打掛_オレンジ_171211
大胆に花丸で構成された意匠。
丸に込める、または形作ることは完全と永続を象徴します。
椿-節操、清純楚々、長寿 橘-幸運、祝福 梅-君子(出世)、不屈の貞節、安産、子授け、縁結びをあらわす吉祥文様。

色打掛には様々な意味合いが込められています。

 

ご新郎様、ご新婦様に、そしてご新婦様のお母様にお会いできることが、いつも楽しみでした。
おふたりに出会えたこと、おふたりにとっての最良のお日にちの
お衣裳をお手伝いさせていただけたことを、心より幸せに思っています。

これからも、おふたりの笑顔があふれる日々が続きますように・・・

 

色打掛_オレンジ_171211

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング) 京都店 ご来館のご予約はこちら>>>ドレスについて、もっと知りたい方は、こちら>>>
色打掛について、もっと知りたい方は、こちら>>>