Treat Co., Ltd. ザ トリート ドレッシング(THE TREAT DRESSING)の採用・求人Treat Co., Ltd. ザ トリート ドレッシング(THE TREAT DRESSING)の採用・求人

Entry申込

Chief Creative Officer最高クリエイティブ責任者 飯島 智子TOMOKO Iijima

Chief Creative Officer/最高クリエイティブ責任者の飯島智子(いいじまともこ)のメッセージChief Creative Officer/最高クリエイティブ責任者の飯島智子(いいじまともこ)のメッセージ

CAREER

2015年

新卒入社神戸店ドレスコーディネーター

2016年

南青山店ドレスコーディネーター

2016年

VERA WANG販売数1位獲得

2016年

ISETAN BRIDEドレスコーディネーター

2017年

VERA WANG販売数1位獲得

2018年

ISETAN BRIDEドレスコーディネーター 兼 PRESS

2018年

PRESS

2019年

PRESS 兼 Quality control室

2021年

CREATIVE TEAMマネージャー兼Setter最高クリエイティブ責任者CCO(Chief Creative Officer)

1

トリートを選んだ理由は?

当時スローガンとして掲げていた「心から愛せる商品だけを取り扱う」この一言に心くすぐられ、自分が心から愛することができる商品・世界観をお客様にお届けしたいという想いで採用選考に応募しました。
世界を代表するトップブランドのドレスを取り扱うことができる唯一無二のトリートに出会い、言葉にできないほど魅了されたことを今でも鮮明に覚えています。

2

現在の仕事内容とやりがいは?

「TREATの世界観を創造すること」を使命にお仕事しています。
具体的なお仕事の内容は、商品のバイイング、インスタグラムやウェブページの運用、ブランドビジュアルの撮影や、ウェディング業界・ファッション業界のプロフェッショナルの方とのコラボレーション企画など、言葉・ビジュアルを通してTREATの世界観の創造することに挑戦しています。
まだ誰も見たことのない新しい世界観を創造することは、まさにトリートの未来を創ること。仲間と一緒に日々コミュニケーションをとりながらアイディアを生み出すことはとっても刺激的な毎日です。

3

夢や目標を教えてください

唯一無二の存在であるトリートがトリートで在り続けられるために、業界の常識にとらわれること無く、挑戦し続けていきたいと思っています。
近い未来の夢として掲げていることは、「ウェディングドレスを身に纏うシーンを増やすこと」。
私たちは、運命のブライズスタイルをご提案するだけでなくシーンそのものを創る存在へと挑戦したいと思っています。シーンそのものをお客様と一緒に創ることができたら、ドレスショップとしてももっともっと多様的なデザインのドレス、まだ日本の花嫁様が目にしたことのないデザインのドレスをご提案させていただくことができるようになるはず、と信じています。


もう一つは、「ファッションとウェディングの境界線を無くすこと」。
ウェディング業界では、年に二度、各ブランドからコレクションを発表され、新しいトレンドが発信し続けられます。これは、まさにファッション業界と同じ。より自由に、おふたりらしいスタイルを創造することを楽しんでいただきたい、という私たちの想いは膨れ上がるばかりです。
私たちは、ファッション業界からも注目されるトレンドセッターとして、世界へ向けてTREATの世界観を創造していきたいと思っています。

4

働く上で大切にしていることは?

「心から愛せるかどうか」
お客様へ、メンバーへ商品や企画をお届けする際に、必ず自分に問いかける私のキーワードです。
皆様の心をくすぐる世界観を創造するためには、まずは私自身が誰よりもTREATの世界に心をくすぐられ、誰よりもファンであることが大切だと思っています。そのために、自分の感性を磨き続けること、アイディアの引き出しを増やし続けることを、心がけています。

Messageメッセージ

「心から愛せる商品を取り扱う」この言葉に惹かれて入社してから 6年が経ちました。 トリートに出会ったあの瞬間から、トリートの未来を思い描くことができる毎日にワクワクしっぱなしです。 トリートの未来を描くこと、それは、まだ見ぬ世界をお届けし続けることだと思っています。 企業として、ブランドとして、業界の常識にとらわれず文化を変えることに挑戦するトリートであり続けられるように、 今までの当たり前を更に格上げした、強いチームを創っていきたいです! 一緒に、夢を追いかけましょう。FROM JAPAN TO THE WORLD.