MENU

  • コーディネーター
    • Men's Coordinator
    • Dress Coordinator
    • Atelier
  • エッセンス
    • TREAT Shop
    • Essence of TREAT
    • Wedding Dress
  • スタッフインタビュー
    • OVER THE TREAT

      VIEW ALL

    • I AM TREAT

      VIEW ALL

  • カンパニー
    • COMPANY VISION
    • Philosophy
  • ブログ
    • リクルートブログ
    • トリートブログ
  • Entry
    • 新卒採用
    • インターンシップ
    • キャリア中途採用
    • アルバイト採用
  • instagram
  • Corporate Info
  1. 採用情報
  2. リクルートブログ
  3. New York Bridal Fashion Week 2019 AW 〜続編〜

New York Bridal Fashion Week 2019 AW 〜続編〜

こんにちは、トリート採用担当です。

先日ご紹介いたしました、ニューヨークのバイイングの様子の続編です。

 

ドレスの写真

 

コレクション

 

コレクション

 

コレクション

 

前回は、Bridal Fashion Week がどんな様子なのかをご紹介しましたが、

今日は、実際のバイイングがどんな雰囲気なのかをご紹介しようと思います。

 

バイイング

 

この一週間で目にするドレスは1,000着以上。

その中でトリートのドレスを数十着を一点一点選んで行きます。

 

バイイングの写真

 

バイイングの写真

 

バイイングの写真

 

バイイングの写真

 

ーもし自分がお客様だったらー

こころくすぐられるドレスなのか。

日本の花嫁を美しくしてくれるドレスなのか。

丁寧に創られていて、魅力的なドレスなのか。

 

 

バイイングの写真

 

 

バイイングの写真

 

 

バイイングの写真

 

たくさんの問いかけをしながら見極めていくのです。

そして、選んだドレスはそのまま日本に届く訳ではありません。

トリートのオリジナルランジェリーに合わせて、胸の位置や高さ、

脇の空きや背中のカット、ときには裏地の素材やカラーまでも吟味しながら

細かなチェンジをしていきます。

これは、デザイナーとの信頼関係があってこそのことなのだと思っています。

 

 

日本人女性の体の特徴や悩みを知りつくすトリートのコーディネーターは

より美しくより安心してお召しいただけるよう、1ミリ単位でこだわり、

トリートの店頭に並ぶドレスを仕上げていくのです。

今回、私がバイイングで一番感動したのは、

帰国後に青山のADDITION店に戻ったときです。

 

ADDITION

 

ニューヨークでは本当にたくさんのドレスを目にしましたが、

すべてが美しくすべてが素敵な訳ではないのです。

ですが、ADDITION店に並ぶドレスを改めて眺めた時、

どのドレスも美しく、それぞれの魅力。

ドレスそのものが放つオーラ。

 

すべてが洗練されたウェディングドレスである事に心から感動しました。

こころから愛するドレスをいつの時も選び続け、

大切にし、届け続ける。

それが私の好きなドレスショップなのだと感じました。

 

コレクション写真

 

 

先日に続き、続編も最後までお読みいただきありがとうございます。

また機会があれば、どこかでお話しますね。

> 2017年 以前の記事はこちら
Recruit site top
page top

close

ENTRY