• コーディネーター
    • About Coordinator
  • エッセンス
    • TREAT Shop
    • Essence of TREAT
    • Wedding Dress
  • スタッフインタビュー
    • OVER THE TREAT

      VIEW ALL

    • I AM TREAT

      VIEW ALL

  • ブランド
    • Our Brands
  • カンパニー
    • COMPANY VISION
    • Philosophy
  • ブログ
    • リクルートブログ
    • トリートブログ
  • Entry
    • 新卒採用
    • キャリア中途採用
    • アルバイト採用
  • Internship
  • instagram
  1. 採用情報 > 
  2. スタッフインタビュー > 
  3. MIYUU ONISHI
MIYUU
ONISHI

"DRESS COORDINATOR"
ドレスコーディネーター

CARRER
2012年入社 神戸店アルバイト
2015年ドレスコーディネーター昇格 神戸店
2016年上期 JENNY PACKHAM 全社売上NO,1を獲得。

QUESTION

Q1.なぜコーディネーターを目指したのですか
元々コーディネーター希望で選考を受けましたが、ご縁がなく叶いませんでした。
それでも諦めることが出来ず、アルバイトのアシスタントスタッフとして入社しました。
ドレスコーディネーターのお仕事を目の当たりにし、
私のコーディネーターになりたいという思いは強くなりました。
入社してからアルバイトからのステップアップは
簡単なことではないとすぐに理解できましたが、
私もお客様のご案内をしたいという思いは大きくなる一方で
トリートのドレスコーディネーターになる!という夢は変わりませんでした。
店舗マネージャーや先輩コーディネーターが
たくさんのアドバイスやサポートをしてくださって、
私を応援してくれたから、今の私があると思います。
心から感謝しています。

Q2.コーディネーターになることが出来たのはなぜだと思いますか
アシスタントからの道のりはすごく厳しいものでした。
仕事を完璧できるようになってから、
少しずつコーディネーターの勉強をするようになりました。
ドレスのご紹介の練習をしたり、ご列席のご両親のご案内を担当させてもらったり、
いま自分にできる最大限のことをできるように努力しました。
アシスタント業務をしながらコーディネーターの勉強をすることは
限られた時間の中でとても大変でしたが、
わたしが担当するお客様がトリートのドレスを着て幸せになってほしいという思いを忘れず
毎日お仕事をしていました。
ずっと見守ってくださっていたマネージャーにも支えられ、
あきらめずに頑張ることができました。

Q3.夢を叶えた瞬間のことを教えてください
JENNY PACKHAMのドレス販売枚数1位を獲得してNYバイイングが決定しました。
その瞬間はドキドキとわくわくでいっぱいでした。
わたしが一番好きなブランドの賞を頂けたことも、とても嬉しかったです。
今まで頑張ってきたことを思い出したり、アシスタントの時からの夢が叶って、
店舗のメンバーが自分以上に喜んでくれたことも嬉しかったです。
NYのバイイングでは今まで写真で見ていた世界が目の前に広がり、
最新のコレクションを見てバイイングするということはすごく楽しくて、感動の連続でした。
人生の中でもすごく貴重な体験をさせていただき、夢のような1週間でした。

Q4.今の夢は何ですか
この10年で先輩方が作り上げてきたトリートという会社、
ブランドを引き継ぎながら、
これからの10年のトリートを作っていくようなコーディネーターになりたいです。
日本のブライダル業界や世界のトレンドがどんどん移り変わっていく中で、
「トリート」は唯一無二の存在であり、
常に日本のトップでありたい。
日本の花嫁様をもっと美しく、もっと素敵にしていきたいと思います。


MESSAGE
私の今の夢は、まだ本当は漠然としています。
夢を描く事ってそんなに簡単なことではないと思います。
でも今日までトリートで経験した事は、
感動の連続で夢のようなことばかりでした。
そんな環境で、私はこれからも限界を決めずに、
もっともっとお客様と共に
素敵なウェディングシーンのお手伝いをしたいと思っています。

スタッフインタビュー 一覧へ戻る
page top