ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

nagano
長野店

藤屋御本陳パーティレポート~大切なご縁~Jan.2021

2021/06/04

「パーティーコンセプトやコーディネートは、特別な日だからこそお二人らしさを大切に」

そんな風に考えながら進めていく打ち合わせ。その中でも花嫁にとって特別なアイテムであるドレスは、結婚式当日を迎えるまでに過ごした日々、大切な人と一緒に選んだ思い出がより一層詰まったものになります。今回は、ご家族様や大切なゲストの皆様へ感謝を込め、THE TREAT DRESSIN(ザ・トリート・ドレッシング)長野店でドレスを選んでくださったお二人をご紹介いたします。

藤屋御本陳のチャペルにて行う撮影は、温かな光に包まれ記念すべき一日となります

AMSALE(アムサーラ)が掲げる”Forever Modern”

お選びいただいたのはAMSALE(アムサーラ)のAラインのドレス。シンプルで洗練されたデザインは、いつの時代にも生き続けるものです。そんなAMSALEのドレスは、ニューヨークのアトリエにてオートクチュールの技術を施し繊細に手作りされており、世界中の花嫁の憧れのブライダルレーベルとして、常にコレクションが注目されています。私たちの専属会場であるTHE FUJIYA GOHONJIN(藤屋御本陳)が大切にしているコンセプト、【不易流行】はAMSALEのブランドコンセプトとどこかお互いを連想させるような思いがあります。

お選びいただいたドレスは、女性のデコルテを美しく見せる、深めのスクープドネックのAラインのカラードレス。一切の装飾がないからこそ、洗練された細部のディテールが光る美しいドレスです。フロントのミニマムなデザインが引き立てるバックトレーンのリボンモチーフに、思わず女性心をくすぐられます。

そして、新婦様をさらに魅力的に魅せたのは“赤”というカラー。「ルージュ」「夕焼け」「果実」「薔薇の花束」「祝福」などを連想させる赤。実は結婚式において赤は、白と同じく花嫁の為に色として特別に扱われています。バージンロードで見かける赤も、その特別な意味合いを持っているものです。今回はお二人が大切に想うゲストの皆様への感謝、大切なご縁、沢山の愛情を表現できたのではないでしょうか。魅力的な赤のカラードレスでお色直し入場をされるご新婦様

THE TREAT DRESSINGで選ぶお色直しのカラードレスにあわせ、ヘアスタイルやブーケも素敵なコーディネートをお楽しみください

バックスタイルにもこだわったカラードレスでお色直し入場の瞬間は、ゲスト皆様の反応が楽しみなものですTHE MAIN DINING WISTERIA(ザ・メインダイニング ウィステリア)

人生の中における大切なお祝い事、かけがえのない幸せなとき。結婚式を挙げた場所は生涯の思い出となり、家族や大切な人との絆を深めた特別な場所になります。

お二人にとってそれはTHE FUJIYA GOHONJIN(藤屋御本陳)でした。パーティーが行われたのは藤の花という名のザ・メインダイニング「ウィステリア」。壁一面に藤の花が描かれ、四季を映し出す日本庭園が目前に広がります。ブラウンでまとめられた会場は、柔らかな温もりを感じさせる空間。ほのかに赤い照明が結婚式を幻想的に彩るアクセントになりながら、赤のカラードレスを身に纏う新婦様の女性らしさを更に惹きたてます。外観からは想像できない贅沢な空間で心に残る祝宴を…赤のカラードレスに合わせたヘアメイクやブーケで、ゲストの皆様に感動を与えるおりお色直しをお楽しみください。

THE TREAT DRESSINGでお選び頂いたドレスを歴史有る藤屋御本陳の会場にあわせコーディネートを楽しむご新婦様

親御様の感謝の気持ちを込めて選ばれたドレスをお召し頂き、感動的な結婚式を過ごすご新婦様

「どんな会場でどんなパーティーにしたいか」これが、どんなドレスをお召になるのかを決断するにあたってとても大切なポイントです。また、どんなドレスで登場するのだろう?とお越し頂くゲストの皆様も楽しみにされているもの。そんな風に皆様が喜ぶ顔を想像しながら過ごすフィッティングの時間も、ご結婚式同様かけがえの無い大切なものになるはずです。

善光寺の門前町で幻想的な夜景が魅力的な結婚式に映えるTHE TREAT DRESSINGの衣装

ぜひ私達THE TREAT DRESSIN(ザ・トリート・ドレッシング)長野店で、思い出の時間のお手伝いをさせてください。

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)長野店でのご試着予約はこちらから