MENU

トリートドレッシング 福岡 ブログ

新作ドレスのご紹介~AMSALE(アムサーラ)~

2018/07/04

いつも、THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)福岡店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、トレンドに左右されずいつの時代も永遠に愛される、

シンプルかつモダンなデザインが特徴のAMSALE(アムサーラ)から新作のドレスが入荷致しましたのでご紹介致します。

【100-9474】 AMSALE(アムサーラ)/マーメイド

シルクタフタで仕立て上げられたシンプルなマ―メイドラインの1着。

シルクタフタとはシルクを使い光沢かつ、ハリのある質感に織った素材のことで

大人っぽく見られがちなマーメイドラインをどこか抜け感があるような

柔らかで軽快な印象に魅せてくれます。

バックスタイルには今期のトレンドでもあるリボンがあしらわれており

AMSALE(アムサーラ)らしい上品な可愛らしさが加わった1着です。

シンプルなドレスだからこそ

スタイリングをかえてコーディネートを楽しんで頂きたい、

トレンドに敏感な花嫁様にぜひおすすめしたい1着でございます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)福岡店の予約はこちらから>>>>>>>>>

 

 

 

 


Party Report~Natural&At Home PARTY~

2018/06/15
いつもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)福岡店のブログをご覧頂きありがとうございます
本日は今年1月にお式を挙げられた素敵なお2人をご紹介させて頂きます。
【Date】2018.01.13
新婦様が当日のお衣装に選ばれたお衣装はNY発のReem Acra(リーム・アクラ)のウェディングドレス。
立体的なスカートが動くたびに軽やかに揺れ、柔らかいチュールが幾つにも重なり優しい雰囲気に。
シルバーの刺繍であしらわれた上品なフラワーモチーフのレースと
ドレス全体に散りばめられたビジューの輝きが新婦様をより一層引き立ててくれます。
【Tuxedo】12-90051 BLK/Peak
 ご新郎様は挙式ではブラックのタキシードにベーシックな小物を合わせて頂き、
スタイリッシュにお召頂きました。
明るい笑顔がとても素敵なお二人。
お二人らしい、優しさ溢れるお式になったようです。
私たちもそんなお二人にお打合せでお会いできることが、毎回とても楽しみでした。
お二人に出会えた事、そして担当させて頂けた事がとても幸せでした。
これからも末永くお幸せに・・・・
もっとドレスをご覧になりたい方はこちらへ>>>

PARTY REPORT ~AT HOME PARTY~

2018/02/28

いつもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)福岡店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

本日は今年1月にお式を挙げられました素敵なお2人をご紹介させて頂きます。

【Date】2018.01.28

【Place】WITH THE STYLE FUKUOKA(ヴィズ・ザ・スタイル福岡)

【BRAND】Lela Rose(レラ・ローズ)

【DRESS】03-90342-00

新婦様が、一生に一度のお式に選ばれたウエディングドレスは、Lela Rose(レラ・ローズ)のドレスです。

こちらのブランドは、上品で女性らしく、それでいて繊細で美しいディティールが特徴です。

正面は、柔らかい色味のブーケも映えるシンプルなデザイン。

Vに空いた胸元はエレガントな印象に。

バックスタイルは、すっきりと腰元まで空いているデザインは華やかさと女性らしさを演出しています。

繊細に施されたレースは、写真にもはっきりと映り、

新婦様の上品さをより引き立たせています。

きっとゲストの方の印象にも深く残ったことでしょう。

【TUXEDO】12-90006

タキシードは、お洒落な新郎様らしくブラウンを着こなして頂きました。

ダブルジャケットに細身のパンツは、新郎様のスタイルの良さを引き立たせています。

披露宴入場では、シャツや小物に色を加え、よりカジュアルな印象に。

新婦様のウエディングドレスは、とろみのあるシルクジョーゼットの素材なので

ソファ席にかけた際のシルエットも女性らしくエレガントです。

【色打掛】001-03678-007 オレンジ

新婦様が選ばれたお色直しの衣裳は、牡丹や菊といった四季の花が描かれた色打掛。

掛下は赤のしぼりを合わせ、ヘッドには大きめのグリーンの生花、

明るい華やかなコーディネートでお召頂きました。

紋付をお召し頂くと、新郎様もより凛とした印象になります。

色打掛と紋付は、最後にご家族の方と並ばれた際の統一感も増し、

挙式の衣裳とがらっとイメージを変えられる為、人気のお色直し衣裳です。

 

周りを魅了するような素敵なお二人。

これからの幸せを心よりお祈りしています。

 

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)福岡店の予約はこちらから>>>>>>>>>

PARTY REPORT~AT HOME PARTY~

2018/01/30

いつもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)福岡店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

厳しい寒さが続きますが、皆様体調など崩されていないでしょうか。

今日は昨年12月にお式を挙げられました、笑顔がとても素敵なお2人をご紹介をさせて頂きます。

【Date】2017.12.10

【Place】WITH THE STYLE FUKUOKA(ヴィズ・ザ・スタイル福岡)

新婦様が選ばれた運命の1着はMARCHESA(マルケーザ)のドレス。

【Wedding Dress】MARCHESA(マルケーザ) 003-90241-000

刺繍デザインに秀でるデザイナーをもつMARCHESA(マルケーザ)

インド刺繍からインスパイヤされた胸元からドレス全体に広がる繊細な刺繍は

上品にきらめき、新婦様がお持ちの透明感をより一層際立たせます。

高い技術が求められるホースヘアのラッフルをふんだんに重ねたスカートは歩くたびに、可憐なシルエットを演出。

新婦様のピュアな美しさに、まさにぴったりな1着でした。

【TUXEDO】12-90051 BLK/Peak

ご新郎様はブラックのタキシードにベーシックな小物をコーディネートし、スタイリッシュに着こなして頂きました。

 

お色直しに選ばれたのは、

柔らかく優しいお色味が印象的な友禅染めの色打掛

【色打掛】01-3843  ピンク 友禅

【紋付】230-302 羽二重

友禅染めとは江戸時代に成立した日本の代表的な染技法のひとつです。長年培われてきた伝統や技術を用いて、

桜、梅、橘、菊、桔梗など四季折々の様々な花が多色に描かれており、

とても鮮やかな色打掛は大きな会場でもよく映え、華やかさを演出します。

とても穏やかで温かい空気をまとったお2人。

お2人にお会いできたこと、
大切な1日のお手伝いをさせていただけたこと、
すべてのことに感謝しております。
末永くお幸せに・・・

 

Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)~新作ウェディングドレス~

2018/01/26

いつもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)福岡店のBLOGをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は新しく入荷したウェディングドレスをご紹介します。

 

【Dress】100-9414/Mnique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)/Alexandra(アレクサンドラ)

 

 

Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)は最上級のシルク素材や刺繍を使用しており、

アーティスティックなクチュールテクニックを融合した、上質なドレスがそろうブランドです。

フェミニン

エレガント

モダン

デザイナーはこの3つをモットーに、世界中の多くの花嫁様の心をくすぐり、

着心地の良さにおいても世界中のセレブ達を常に魅了する存在です。

そんなMonique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)から今回入荷したドレスは「Alexandra(アレクサンドラ)」。

ウエストからドーム状に広がるスカートのボリュームが作り出す、絶妙なシルエット。

美しく浮かび上がる繊細なコードレースにも、誰もがうっとりと目を奪われます。

バックラインにはパールがあしらわれており、

ディテールにも、Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)らしい花嫁様の女性心くすぐる工夫が施されています。

フェミニンでありながら上品さを兼ね備えるこちらの1着、

きっと花嫁様の透明感もぐっとプラスしてくれるはずです。

 

ウェディング業界のトレンドを作り上げるとも言われるMonique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)

最上級のウェディングドレス、ぜひあなたもご試着されてみませんか?

 

 

もっとドレスをご覧になりたい方はこちらへ>>>

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)福岡店の予約はこちらから>>>>>>>>>