MENU

トリートドレッシング 福岡店 ブログ

Party Report ~Twilight Wedding~

2019/04/29

いつもTHE TREAT DRESSING福岡店(ザ・トリート・ドレッシング福岡店)のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

今回は少しずつ寒さも緩み、日中の日差しも柔らかくなる2月に心温まるお式を迎えられた

素敵なお二人のパーティーを紹介します。

 

【DATE】2019.2.23

【PLACE 】WITH THE STYLE FUKUOKA(ウィズ・ザ・スタイル福岡)

 

おふたりが選ばれた会場は都心にありながら非日常を感じさせてくれる空間のWITH THE STYLE (ウィズ・

ザ・スタイル)

【DRESS】100-9320/Jenny Packham(ジェニー・パッカム)/Aライン

ご新婦様が選ばれたのは、柔らかなファブリックに繊細なビーディングが施されたデザインが

象徴的なJenny Packham(ジェニー・パッカム)のウェディングドレス。

上質を好み、柔らかな笑顔の中にも凛とした芯の強さを感じられる新婦様のまさに運命の一着でした。

 

 

 

大きな窓から自然光がたっぷりと降り注ぎ、穏やかな陽気に包まれたチャペル。

Jenny Packham(ジェニー・パッカム)の繊細なビジューと柔らかく透明度高いチュールを身に纏ったご新婦様の入場で、

時は止まりゲストの皆様も息を飲む美しさでした。

大好きなお祖父様と一歩一歩を大切に踏みしめていく姿に、チャペル全体が優しい雰囲気に包まれます。

 

その先で待つご新郎様はフォーマルでドレッシーなオールブラックのタキシードを選ばれました。

大ぶりに尖ったピークドラペルは、普段柔らかい雰囲気でいらっしゃるご新郎様が持つ

頼もしく男性らしい部分をより引き立ててくれます。

【TUXEDO】300-4022/ブラック/PEAK

 

チャペルで誓いを交わされた後、おしゃれで上質を好まれるおふたりのパーティーは、

ロマンティックな雰囲気が漂う披露宴会場、SOUTH SIDEでのナイトパーティー

 

 

火が灯るキャンドルの明りやライトのもとで、

昼間よりも一層輝きを増したJenny Packham(ジェニー・パッカム)のドレスはまるで、

繊細なジュエリーを身に纏っているかのように優美でドリーミーでした。

 

‘‘今までお世話になった人達に感謝を伝えたい。”

いつもゲスト目線でいらっしゃるおふたりの思いやりに溢れたウェディング。

大切な人たちとロマンティックな会場でゆったりと過ごす時間は、おふたりだけでなくゲストの皆様にとっても心温まる1日になったことでしょう。

おふたりに出逢えたこと、大切な一日のお手伝いが出来たことを本当に嬉しく思います。

末永く幸せな日々が続いていきますように.. 心より祈っております。

THE TREAT DRESSING福岡店(ザ・トリート・ドレッシング福岡店)への予約はこちらから

pagetop PAGE TOP

close