MENU

トリートドレッシング イセタンブライド ブログ

Simple is the best.

2018/07/03

DATE  2017/ SEPTEMBER

LOCATION  Instyle Wedding Paris

DRESS  ANTONIO RIVA

 

“Simple is the Best”

私が思う、ご新婦様にぴったりなお言葉です。

いかに、シンプルに

いかに、ご新婦様の魅力を引き出すことができるか

そんなご新婦様の運命の1着はANTONIO RIVAのドレスでした。

とろみのあるクレープ生地と、

ANTONIO RIVAらしい華やかなバックスタイルは

よりご新婦様のプロポーションを綺麗に魅力的にみせてくれます。

ロケーションはParis。

洗練された色彩豊かなParisの街なみやエッフェル塔

まるで、映画の1カットのようなお写真の数々に心がはずみます。

そんなドレスからのぞかせるのは、ご新婦様らしいスタイリッシュなヌーディカラーの

MANOLO BLAHNIKのシューズ

シンプルなスタイリングに絶妙なアクセント、

一つ一つのアクセサリーもこだわってお選びくださいました。

ドレス選びを一緒にさせていただき、お式までお手伝いさせていただけましたこと、

とても幸せでした。

末永く、お幸せに。

 

 

 

Party report. – sophisticated wedding –

2018/05/24

DATE   2017/DECEMBER

LOCATION    GRAND HYATT TOKYO

DRESS   Calorina Herrera/Monique Lhuillier

 

初めてご新婦様にお会いし、Carolina Herrera・キャロリーナへレラのドレスをお召いただいたときの感動は今でも忘れません。

透明感のあるお肌ときりっとした表情にぴったりと合ったCarolina Herreraのドレス。

フィッティングをしていただいた時に思わず

“当日こちらのドレスをお召いただきたいです!”とお伝えしてしまったくらい、本当にお似合いでいらっしゃいました。

こちらのドレスは、

胸元の切り返しからウェストにかけて流れるように絶妙な幅のプリーツが広がり、

ボリュームがあるデザインでも甘すぎることのない品のある1着。

お色直しのドレスとしてお選びいただいたのは

Monique Lhuillier ・ モニーク ルイリエの細身のスレンダーラインのドレスでした。

胸元からバックスタイルにかけて立体的なデザインとなっており、

後ろのカッティングから足元が見えるドレスは、挙式スタイルとは全く違う雰囲気です。

どちらのドレスもアクセサリーはワンポイントに上品に合わせてくださいました。

ご新婦様はスタイリッシュでモダンなスタイルを、

高身長なご新郎様はネイビーのタキシードをシックにお召しになり、

お子様はとってもかわいいデザインのドレスを。

会場の雰囲気に合いながらも、お二人らしさが感じられるスタイリングでした。

当日のお写真を拝見した時はどれも素敵で、

お二人とご家族様のあたたかな想いがあふれる一日のお手伝いをさせていただきましたことが

わたくしも本当にうれしかったです。

毎回のお打ち合わせが楽しみでなりませんでした。

そしてたくさんの幸せな気持ちにさせていただきました。

お二人様のお手伝いをさせていただき、本当にありがとうございます。

どうか末永く幸せにお過ごしください・・・

 

 

 

Party Report. -fashionable wedding-

2018/03/10

DATE  2017/DECEMBER
LOCATION  PARADISE GARAGE
DRESS  AMSALE

 

 

本日はみなさまにとても素敵なパーティのご様子をお届けいたします。

やっとみなさまにご覧いただける日が来ました。

ご希望くださっていたtroyを

はじめてお召しいただいた瞬間から、

絶対に素敵なパーティをなさるに違いないと思い

お写真を拝見させていただくのをとっても楽しみにしておりました。

毎回のお打合せには、

ご新婦様の事をとても大切に想い、結婚式へ熱い思いをお持ちのご新郎様と

ご結婚までご新婦様と一緒にお住まいでいらっしゃった妹さまがご同席くださいました。

みなさまと、ヘアスタイルや会場コーディネート、

その他にたくさんのお話しをさせていただいておりましたので

当日のお写真を拝見させていただいた時、ワクワクした気持ちが止まりませんでした。

ハリ感のあるドレス、troyには

Oscar de la Rentaの大ぶりのイヤリングを合わせてトレンド感のあるスタイルに。

 

なんてかわいいご新婦様なのでしょう。

そして、あたたかくユーモアのあるご新郎様。

おふたりらしさがギュッと詰まっていてお写真を通して伝わってきます。

ご紹介させていただきたいお写真がたくさんございますので

次回は、前撮りのご様子をお届けいたします・・・

お楽しみに。

 

 

Party report. – one day only –

2018/02/19

DATE  2017/NOVEMBER

LOCATION  HAPPO-EN

DRESS  VERA WANG BRIDE

 

ご新婦様の運命の1着は、お色直しのドレスが先に決まりました。

何度も店頭に足をお運びくださり、

たくさんのドレスをお召いただきましたが・・・

「忘れられないドレス」ご新婦様にとって唯一無二のドレスでした。

そのドレスのブランドは、VERA WANG BRIDE ヴェラ ウォン ブライド

他のブランドには表現しえないフォルムにカッティング、

ご新婦様にお選びいただいた通り、唯一無二の魅力を持ったブランドです。

凛とした印象を与えてくれる、クレープ素材のドレスに、

柔らかなニュアンスヘアが絶妙にマッチして、ご新婦様らしいスタイリング。

ご案内の中でお気に召してくださったイヤリングは、ブルーのストーンが綺麗に映えて

ドレスの美しさをより引き立ててくれています。

 

そして、なんと・・・

挙式でお召いただく運命の1着もVERA WANG BRIDE ヴェラ ウォン ブライドのドレスでした。

最後の最後まで迷われていましたが、

ご新婦さまの大切なご決断の瞬間をすぐ隣りで過ごさせていただきましたあの感動は、

今でも忘れられません。

お色直しのドレスが、ファッショナブルなので

1着目は花嫁様らしさも大切にしたいとおっしゃっていたご新婦様。

このドレスが持つ透明感と柔らかさは、まさにぴったりのドレスです。

会場のコーディネートは、ご新婦様の手作りのアイテムであふれました。

ウェルカムボードにお席札、プロフィールブック・・・

そしてブーケはご友人様がお創りになられ、

ご新婦様らしさがぎゅっと詰まったパーティを実現されました。

そのほかにも、

ヘアメイクやご披露宴のはじめにお召になられたお色打掛について

たくさんのお話をさせていただきましたこと、本当に楽しい時間でした。

ドレスコーディネーターは当日のお姿を拝見できませんが、

頭の中で共有させていただいていたイメージを超えた当日のご様子を

お写真にて拝見させていただき、幸せな思いでいっぱいになりました。

どうか、末永くお幸せにお過ごしください・・・

 

 

 

 

 

Party report. -Modern elegance-

2018/02/10

DATE  2017/SEPTEMBER

LOCATION  KAWABUN NAGOYA

DRESS  Monique Lhuillier

 

このドレスをお召いただいた時、

「これですね・・・」

ご新郎様とご新婦様と一緒にお顔を合わせたことを今でも鮮明に覚えております。

お選びいただきましたのはトリートがとても大切にしているブランド、

Monique Lhuiller モニーク ルイリエ のドレス。

可愛すぎず、大人すぎず、

エレガントすぎずナチュラルすぎず・・・

透明感をお持ちでいらっしゃるご新婦様にぴったりなブランドです。

 

なんてお美しいのでしょうか。

お顔立ちがお美しくいらっしゃるのはもちろんなのですが、

デコルテから腰にかけてのシルエットがとてもお美しいご新婦様。

Aラインのドレスでもちょうどウェストの位置で切り替わっているドレスだと

ご新婦様のきれいなシルエットが隠れてしまいますし

マーメイドラインのドレスだとご新婦様の華やかさが薄れてしまう・・・

そんな中で出会ったのが、こちらのドレスでした。

ご新婦様と一緒に、

運命の1着をお探しさせていただきました時間は本当に幸せで愛おしい時間でした。

おふたりのお手伝いをさせていただけましたこと、大変光栄です。

どうか末永くお幸せにお過ごしください・・・