MENU

トリートドレッシング 神戸 ブログ

Party Report ~Blooming ~

2018/12/10

 

新婦様に初めてお会いしたとき、

まるでお花が咲くように微笑む可憐で上品なお姿に心が奪われました・・・。

ガーデンが素敵なレストランウエディングを成功させた花嫁様を紹介いたします。

【Date】2018.3.31

【Place】メゾン・ド・タカ芦屋

【Dress】100-9243

【Tuxedo】300-4014

ウエルカムボードにもこだわりのお花をコーディネートされました。

「いつもはどんどん湧いてくるアイデアも自分の式ってなると分からなくなっちゃいますね。」と

困ったような、でも楽しそうな新婦様の笑顔を思い出します。

随所までこだわったフローリストの新婦様ならではのコーディネートに、

ゲストの皆様もきっとわくわくしたはず・・・。

ベールダウンの風景

フラワーガールとともにチャペルに入場するウエディングドレス姿の新婦様。

バージンロードを歩むウエディングドレス姿の花嫁様とモーニングのお姿のお父様

フローリストの新婦様が選んだ運命の1着はLela Rose(レラ・ローズ)のウエディングドレス。

上品でありながらファッショナブルなデザインは、新婦様を一瞬で虜にしました。

軽やかな透け感を楽しむためにすっきりとしたロングベールをセレクトし、

お隣に並ぶ新郎様もオーセンティックでありながら

優しい表情を浮かべるミッドナイトブルーのお色味のタキシードでコーディネートされました。

テーブルコーディネートのご紹介

ペーパーアイテムのご紹介

美しいお顔立ちを引き立たせるようなクリーンでシンプルな印象のお胸元と

デザイン性のあるスカートの絶妙な組み合わせが女性ごころをくすぐりますね。

グリーンとホワイトで表現されたブーケに、

ヘッドアクセサリーとして添えたのはリーフとさわやかな小花・・・。

ナチュラルなコーディネートは春のガーデンウエディングにぴったりですね。

Aラインのレラローズというブランドのウエディングドレスはガーデンウエディングにも映えます。

レラローズのウエディングドレスはオーガンジーの軽やかな素材がとても素敵でおしゃれな雰囲気です。

立体的な表情をもつフィルクーペを使用したフラワーモチーフは、

銀糸を用いることで、よりドラマティックな印象に・・・。

裾元の軽やかで柔らかなオーガンジーの素材は、

光が降り注いだ瞬間、歩みをすすめる瞬間、様々な表情を浮かべてくれます。

 

ご結婚式後、お写真データを届けにきてくださった新婦様は

「何度写真を見返しても、このドレスでよかったなと思うんです。

このドレスのすべてが大好きなんです。

たくさん迷ったけど、私にはこのドレスしかなかったと思います。」とお話くださいました。

会場、お式日、新婦様が大切にされてきたこと、お2人がこれから大切にされたいこと、

すべてが表現できたウエディングドレスだったと思います。

運命の1着に出会っていただき、本当にありがとうございます。

どうか末永くお幸せになさってください。

 

 

もっとドレスをご覧になりたい方はこちら>>>

神戸店へのご試着のご予約はこちら>>>RESERVATION

現在、期間限定で提携外でお式をあげられるお客様へ向けた特別なフェアを予定しております。
詳しくは神戸店宛にお問い合わせいただくか、こちらをご参照ください。>>>

 

pagetop PAGE TOP

close