MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

京都店までのAcsess方法

2013/08/28

皆様こんにちは。
 
ようやく朝晩涼しくなって、秋の気配がしてきましたね。
本日は、ショップにスムーズにご来店いただけるように、京都店までのACSESS方法をご案内いたします。
 
まず、最寄駅は【阪急河原町駅】でございます。
中央改札口から出ていただき、9番出口を目指して100メートルほどお進みください。
写真 (1).JPG
 
【9番出口】
こちらの階段を上がっていただきます。
写真 (2).JPG
 
階段を上がりきると【新京極通】に出ます。
階段上がって左手側の【四条通】を西(右手)にお進みください。
 写真 (3).JPG

こちらが【四条通】です。
人がたくさん行き来するとても賑やかな通りです。
ちなみに東側(左)には京都の観光名所の一つ、八坂神社がございます。
写真 (4).JPG
 
【四条通】を西に50メートルほどお進みいただくと、右手に【LACOSTE】が見えてまいります。
その角を右折していただき、北に真っすぐお進みください。
  写真 (5).JPG

【LACOSTE】を右折すると、目印はこの大きな車輪です。
この縦の通りが【御幸町通】でございます。
写真 (6).JPG
 
北に真っすぐお進みいただくと、京都の台所【錦市場】が見えてまいります。
写真 (7).JPG
 
左右にはこのような景色が広がります。
京都の旬の野菜や京漬物、湯葉・鰻・佃煮・蒲鉾・乾物などなど
四季折々の旬な食材が並び種類が豊富で、京都の食文化にも触れていただけます。
と、ちょっと寄り道したくなりますが・・錦市場を背中にそのままお進みくださいませ。
京都店はあともう1分ほどです!
写真 (8).JPG
 
 
そして50メートルほどお進みいただきますと、
左手に大きな木の扉がございます。
到着です!
こちらが「THE TREAT DRESSING」でございます。
 

この扉、自動扉となっているのでこちらからお入りくださいね。
扉が開くと、たくさんのドレスが目の前に広がります。
楽しみにお越しくださいませ。
写真 (9).JPG
 
それでは京都店一同、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。
お気をつけてお越しくださいませ。

Party report

2013/08/20

皆様こんにちは。

 
本日は、2月9日にTHE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOにて
ご披露宴を迎えられたとても素敵なお二人、武井様・川村様のご紹介をいたします。
 
白無垢と紋付お二人アップ.JPG 

挙式は西本願寺にて、白無垢で。

白無垢移動.JPG

白無垢・式.JPG

白を纏った花嫁様は本当に美しいですね。

ご披露宴会場、SODOHへは、京都ならではの、人力車でご移動。
道行く方々の祝福の拍手を浴び、石畳の坂を登ります。

人力車移動.JPG

SODOH.JPGのサムネイル画像

人力車SODOH到着.JPG
 

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOでのご披露宴入場では、
赤の色打掛にお色直しをされて、ご登場。

色打掛ヘアメイク.JPG

共に選び、数ある色打掛の中からご決定いただいた1着。

色打掛お二人全身.JPG

色打掛お二人バックスタイル.JPG

こちらは、ザ・トリートドレッシングオリジナルの色打掛でございます。
トリートの世界観のイメージで、一から絵描師の方に描いていただき作られた一着。
絵の色や位置も全てオリジナルで、染めは京友禅の手書き友禅、糸は全て絹と正絹を使用しております。
赤の色味と比翼の山吹色の色合わせが珍しく、可愛らしい雰囲気が慶子様に大変お似合いです。
 
ブラウンを基調としたSODOHの会場だからこそ、赤が良く映えますね。
 

色打掛高砂席着席.JPG 

お色直しは、NYのブランド、CHRISTOSのドレスにチェンジ。

洋装お二人全身.JPG

こちらも、ご試着を重ねて、選ばれた1着。慶子様の運命のドレスです。

武井様は、会場とドレスの雰囲気に合わせてダークブラウンのタキシードをセレクト。
季節感ある、ベロア素材の蝶ネクタイが印象的なタキシードです。
お隣に立たれる男性のトレンドを取り入れたコーディネートは、より一層ウエディングの雰囲気を高めます。

 
お二人で想いと時間をかけて悩まれ、ご決定いただいた運命のドレスは、
当日の花嫁様に輝く力をくれるもの。

会場内お二人.JPG 
 
スカートに立体的なお花のモチーフが散りばめられた、華やかで愛らしいドレス。
CHRISTOSのブランドのテーマは「CLASSIC&ROMANTIC」
まるでおとぎ話に出てくるような、女性ごころをくすぐるドレスが多く、
京都店でも人気の高いブランドのひとつでございます。

SODOH退場お二人.JPG
 
とても可愛く、皆様から愛される慶子様に本当によくお似合いでした。
ご決定いただいたドレスに合わせて、頭の先から足先まで、
ひとつひとつコーディネートを考え、決めたスタイリング。
他には無い、慶子様らしい素敵なコーディネートでした。

日が暮れ、静寂が訪れる頃、SODOHは灯篭の柔らかな光で幻想的な雰囲気に包まれます。

SODOH夕暮れ.JPG
 
写真SODOHおふたり.JPG

五重の塔をバックに、お二人とゲストの方々に心ゆくまで京都を味わっていただける会場、SODOH。
一度訪れると忘れられない特別な場所です。

二次会も、引き続きSODOHの、テラスという開放的なお部屋でお過ごしいただきました。

テラス会場.JPG

こちらは、全面ガラス張りのお部屋でございます。

二次会お二人 (2).JPG

日の暮れた雰囲気も一層ムードが高まりますね。
 
 
二次会ではLeaf for Bridesのカラードレスで、ご友人の方々と楽しいひと時を過ごされました。
ベビーピンクの、エンパイヤラインのドレス。
ウエディングドレスからボリュームを変え、少しカジュアルでナチュラルな印象。
 

CD全身.JPG

トリートのカラードレスは、生地に色味を入れるところからお作りをしております。
何とも言えない柔らかく、絶妙なお色味。洗練されたドレスライン。
会場の雰囲気に合わせたセレクトは、お二人のセンスの良さを象徴します。
 

笑顔が本当に素敵なお二人。

色打掛お二人アップ.JPG

担当者としてお二人のお手伝いをさせていただいた時間は、
かけがえのない、幸せな時間でした。
素敵な出会い、大好きなお二人とのご縁に心より感謝いたします。

IMG_0122.JPG
 
お二人が、これからもたくさんの幸せに包まれますように。
 
 
ザ・トリートドレッシング 京都店   梶原 麻里

Marchesa

2013/08/11

皆さま、こんにちは。
夏の日差しがまぶしい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。


今回はトリート一押しのニューヨークブランド、
Marchesaをご紹介いたします。
 
デザイナーはイギリスの美女2人、ジョルジーナ・チャップマンとカレン・グレイグ。

写真 (4).JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像 

( 左:ジョルジーナ・チャップマン 右:カレン・クレイグ )

カレンはメゾンブランドのカルバンクラインやドルチェ&ガッバーナでキャリアを積み、
誰もがうっとりとするようなプリントや刺繍デザインを作り出します。
 
そのファブリックを生かしたデザインを起こすのは
演劇や映画のコスチュームデザインを手がけていたジョルジーナ。
 
二人ならではのエレガントなドレスは、
キャメロン・ディアスやブレイク・ライブリー、テイラー・スウィフトなど
数々のセレブリティーから愛されています。

写真 (5).JPGのサムネイル画像
 

写真 (6).JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

インドからインスピレーションを得てデザインされるドレスたちは
とても美しく繊細でMarchesaにしか生み出せないドレスだと言われています。

写真 (7).JPGのサムネイル画像

デコルテラインを美しく見せる胸元のカッティング
あえてネックレスは付けず
このようなボトムにボリュームを出したアップスタイルも素敵ですよね。

 
写真 (9).JPGのサムネイル画像 

皆さまもぜひ、実際にMarchesaのドレスに袖を通していただければと思います。
 
他にもたくさんの新作ドレスがございます。

 
ひとたび身にまとうだけで幸せな気分になれる
そんな運命の1着に出会っていただけますよう
心を込めてご紹介させていただきます。

 
皆さまのご来店を楽しみにお待ちしております。