MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

Happy Christmas

2013/11/28

幸せを感じる事ができるこの季節。
 
 
空気も
風も
空も
においも
 
 
すっかり冬の訪れを感じます。
皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか? 
 
 
そんな中、京都店も毎年恒例のクリスマスディスプレイのお披露目です。

 
クリスマスツリー.jpgのサムネイル画像
 
 ショーウィンドウにきらきら光る明かりとデコレーションツリー。
 
天使の寝床.jpgのサムネイル画像
 
もうすぐクリスマス。
皆様は今年のプレゼントは何にしようかと考え始めている頃ではないでしょうか?
 
THE TREAT DRESSINGでも素敵なアイテムをご準備しております。
 
キャンドル.jpgのサムネイル画像
 
THE TREAT DRESSING オリジナルキャンドル 【6,300円(内税)】
・White Blossom
・Lily
・Green Tea
 
どの香りも女性心をくすぐる香りばかりでございます。
 
リボン.jpgのサムネイル画像
 
大きなリボンバレッタ 【12,600円(内税)】
ネイビー
ベージュ
グレー
 
カジュアルな装いにこちらのリボンバレッタを付けるのも素敵ですよね。
 
コットンパール.jpgのサムネイル画像
 
コットンパール 【6,300円(内税)】
パールサイズ 16㎜ / 18㎜
金具色 ゴールド / シルバー
イヤリング / ピアス
 
デイリーに使っていただける、このアイテム。
パールの大きさや、金具のお色味も選んでいただけます。
 
 
 
クリスマスまであと一か月ほど。
みなさまが素敵なクリスマスを迎えていただけることを、
お祈りしております。

 

Party report

2013/11/17

皆さま、こんにちは。
紅葉もますます深まり冬が近づいている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
 
先日THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOにてお式を挙げられた、とっても素敵なお二人を
ご紹介いたします。
 image_1.jpg
 
image.jpg

image_3.jpg
ご新婦様が出逢われた運命の一着は、Monique Lhuillierのドレス。
ゲストの皆さまもうっとりされるほど、繊細なチュールはご新婦様の優しい笑顔に
ぴったりです。
 
そしてオーバースカートを外していただくと、総レースのスレンダーラインに。
ご新婦様の美しさをぐっと引き出してくれる、とても綺麗なラインです。
image (12).jpg
 

GRACEのビジューのサンダルにぴったりなシェルを散りばめたネイル。
足元までとっても素敵なコーディネートです。
 image.jpeg

お二人が開かれたPartyのバンケットは、パゴダ。
八坂の塔を望む格子窓など、古くから受け継がれてきた日本建築の伝統的技法をふんだんに用いたバンケットでございます。
会場のコーディネートも秋をイメージさせるように紅葉をたくさん飾られておられました。

いつも笑顔で優しいご新郎様と、美しく可愛らしいご新婦様。
image (10).jpg 

image (11).jpgのサムネイル画像

image_4.jpg

image (13).jpg

素敵お二人の最良の一日のお手伝いをさせていただくことができ、
心より嬉しく思っております。

末永くお幸せにお過ごしください。

party report

2013/11/08

皆様こんにちは。

先日、THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOにて素敵なPARTYがございました。

実は、新婦様はトリートのスタッフなのです。

お写真もとっても素敵なので、沢山ご紹介いたします。

image (3).jpg
こちらは、ウェルカムボード。

新婦様が用意したアンティークのミラーに、トリートのスタッフの一人がデザインを施した、大変心のこもったウェルカムボードです。

SODOHのお庭の木々がミラーに映り、優しいグリーンを演出。

そこに花を添えてくれるのが、おもてなしを表すWELCOME ROSETTEです。

こちらのROSETTEはgrandirにてお取り扱いがございます。

もし、ご興味がおありでしたらお問合わせください。

image (1).jpg
挙式前の1ショット。

メイクを終え、ドレスをお召しになり、最後に身に着けるシューズ。

新婦様が、お選びになったシューズはトリートで取り扱いのあるGRACEのALICIA。

ビジューが煌びやかで足元まで華やかに演出してくれます。

最良の一日の始まりです。

image (2).jpg
新郎様も緊張の面持ち。

胸に付けた、一輪のブートニア。

むかしむかし…

男性が女性にプロポーズするときに花束を抱えて行きました。

そして女性がプロポーズにOKなら、その花束から1本の赤いバラを男性の胸ポケットに挿しました。

それが、ウェディングブーケとブートニアの始まりと言われています。

image (5).jpg
八坂の塔の前にて。

ドレスは、Monique Lhuillier

今、世界でも最も旬なブランドの一つ。

エレガントでフェミニン、それでいてモダン。

そのコンセプトをもとに、作り上げられる洗練されたデザインは、新婦様を内側から輝かせてくれるドレスが多いブランドです。

image (4).jpg
胸元はコルセットタイプで、女性らしさを表現し、胸元から裾元にかけての、

繊細なデザインからはフェミニンかつ優雅な印象すら感じられます。

お洋服が大好きで、ファッションコンシャスな新婦様にぴったりの運命の一着です。

ベールとリボンカチューシャも新婦様がオリジナルにアレンジして、当日ヘアメイクさんと一緒にコーディネートをされました。

新郎様はブラウンのメンズウェア。

ベルベットのボリュームのあるボウタイが、フォーマルな印象の中にも柔らかい印象をプラスしてくれます。

image (8).jpg
こちらは、メインテーブルのコーディネート。

白いお花の名前は、「ウェディングドレス」。

ナチュラルな印象で、キャンドルがあたたかさを添えてくれています。

image (6).jpg
こちらは、ゲストの皆様で作り上げる、キャンドルリレー。

皆様にキャンドルを火を灯し、最後は「皆様の願いが叶いますように」と、心を込めて吹き消します。

image (9).jpg
お色直しも、Monique Luillierのドレス。

シルクオーガンジーを何層にも重ね、繊細さに華やかさがプラスされた一着。

胸元の大きなネックレスが、ご新婦様の笑顔をより引き立ててくれています。

新郎様は、ベルベットのジャケットにタータンチェックのパンツ、更にシャツにもチェックを取り入れた、上級者のお小物使いがとても素敵です。

トリートでは、新婦様だけでなく、新郎様のお小物も沢山取り扱っております。

ドレスにメンズウェア、お小物やお花、会場のコーディネートなど、すべてにお二人の想いが詰まったPARTYとなりました。

皆さまも是非、特別な一日に様々なアイテムで、お二人らしさを表現してみてはいかがですか。