MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

Monique Luillier’s New Dress

2014/06/23

京都は連日の雨が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
雨の日の過ごし方は、少し限られてしまいますが、雨上がりの晴れ間は気持ちがいいですよね。

さて本日は、繊細なレースにビージングが特徴的なマテリアル
新作のモニーク ルイリエのご紹介です。

シルク素材と刺繍がアーティスティックなクチュールテクニックでハイセンスなデザインが
今ニューヨークで、もっとも注目されているブランド。

その着心地の良さで世界中のセレブを顧客とし、魅了してやみません。
jshdkjfhskdjhfkdkhf.jpg

ufilykutjdthserg.jpg
左:03-8914-02 レンタル価格¥580,000-(税抜)
右:03-8917-00 レンタル価格¥360,000-(税抜)
hejkhjkrkehkfjhakj.jpg
計算しつくされたビージングの配置、タッキングの高さは
360度、どの角度からも素敵にドレスの表情をかえます。

数あるドレスの中から、運命の一着を選ぶ事は簡単な事ではありませんが
身にまとった瞬間に、運命だと思えるドレスがあります。
uiluyilkyutjretg.jpg
―モニーク ルイリエ―
フィリピン出身の女性デザイナー。
幼い頃から世界各地を巡るジェットセッターでもあった彼女は、15歳のころにデザイナーを志します。
その後1996年、ビバリーヒルズにオリジナルブランドを設立し
わずか5年足らずでアメリカのトップブランドにまで成長した新生ブランドです。
デザイナーをする上で彼女がモットーとしている事は
エレガント、フェミニン、そしてモダンであること。
wefffefewfewf.jpg
モニーク ルイリエのコレクションの世界観は、息をのむほど。
ヘアメイク・ベール・空間すべてにモニークの世界のエッセンスがあります。
皆さまのブライズスタイルの参考に、ぜひご覧くださいませ。
http://www.moniquelhuillier.com
jyfhtdgyujkhgdhfg.jpg

lkewqjhfkjhflwehjkfhewkjf.jpg
店頭には、モニーク ルイリエのドレスが並んでおります。
世界で今、注目されているブランド“モニーク ルイリエ”ぜひ袖を通してください。

THE KIKUSUIRO NARA PARK

2014/06/15

THE TREAT DRESSIGN KYOTOは、京都のみならず、奈良にも提携会場がございます。

それが”THE KIKUSUIRO NARA PARK”

緑豊かな奈良公園を進むと、そこにKIKUSUIROはございます。

国の登録有形文化財に指定されている趣のある建物は
120年受け継がれた格式と伝統を継承しながらも
現代にふさわしいスタイルで、今年おしゃれに生まれ変わりました。

やわらかな木漏れ日が差し込むチャペルは、光と緑で溢れ、お二人を優しく包み込みます。

gfygdtdtrsrtwte.jpg
そして、挙式後、窓の外に広がる景色をお楽しみいただきながらご移動いただいた先には
一面ガラス張りのパーティー会場。

クラッシックモダンでハイセンスな雰囲気の中に、アンティークなインテリアが目を引きます。

時間と共に表情を変えてゆく四季折々の美しい景色を背景に
お二人の思い描く憧れのウエディングを実現できます。
utrtyetrwrwtretr.jpg

trertetrertete.jpg
ウェディングドレスだけでなく、お二人らしく和装をお召しいただいても映えるのは
やはりこのロケーションと温かみのある空間が広がるKIKUSUIROならでは。
kjgkkujkhkhkhk.jpg
挙式はもちろん、お色直しでお召しいただくのも、とても素敵ですね。
ygujytyutuyut.jpg
また、お料理にもこだわりが溢れます。

その年その季節に、厳選した最も美味しい食材を使用した
伝統の和食やジャパニーズキュイジーヌで大切なゲストをおもてなし。
poujpiujoiouiou.jpg
会場後方にあるオープンキッチンから運ばれてくる出来立てのお料理をいただけるもの嬉しいですね。
jhkhjhkjhkjhkjhk.jpg
古都奈良ならではの贅沢なほどに美しい景色に囲まれながら
歴史あるこの場所で、是非お二人の新しい歴史を刻みませんか。

また一つ、私たちの心くすぐられる会場が増えました。

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO New Banquet

2014/06/03

2014年春。THE TREAT DRESSINGの提携会場
京都東山のTHE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOに、新しい独立型チャペルとバンケットがOPENしました。
 
歴史ある邸宅と、広大な庭園をそのまま生かした、京都の四季を楽しめる場所
THE HIGASHIYAMA。
 
本日は、出来たばかりのこの会場のご紹介をさせていただきます。
 
THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOのエントランスをぬけ、本館を越えて新館の手前にその会場への入り口はあります。

IMG_20140603_0.jpg 
入口を入るとそこは、広いウェルカムスペース。
ウォーターテラスと緑を配置し、ゲストの皆様をおもてなしできる、そんな素敵な空間が広がります。

skjdkjskjksd.jpg

IMG_20140603_2.jpg
そして、そのウェルカムスペースの奥には挙式会場。
IMG_20140603_3.jpg 
 

IMG_20140603_11.jpg
祭壇の向こうに流れる滝の水音、竹林や季節の花々…
隣接する建物と比べると少し低い地形にあるTHE HIGASHIYAMAは
豊かな緑に囲まれた気持ちの良い空間です。

IMG_20140603_4.jpg 
高い天井が開放的な独立型チャペルは、お二人の未来を優しく包みこむように柔らかな太陽の光が降りそそぎます。
 
チャペルから2階へあがると、そこには最大150名様をご招待出来るパーティー会場が。

IMG_20140603_5☆kkkkk.jpg 

hjghcxh.jpg 
大きな2面の窓からは自然光が降り注ぐ明るく開放的な空間。
メインテーブルの後ろには広々としたお庭が見え、室内にいながらも京都らしさを感じられます。

hghghx.jpg 
そして移動式のシャンデリア。
お出迎えの際には、少し低めの高さに設定をし、モダンな会場をさらに華やかに演出します。
お二人のご入場時には、少し高さを上げて、よりお二人のお姿を皆様に見ていただけます。

jghkjkk.jpg 
お二人のご入場後、お食事のスタート時には、メインテーブルの後ろにあるフルオープンのキッチンの扉が開きます。
お届けするお料理は、シェフが生産農家の畑や市場へ直接足を運び、厳選した京都の旬の食材を中心とした京都キュイジーヌ。

akjkdjakjadk.jpg 
夕刻の時間で外が少し暗くなっていても、会場の照明で昼間とは違った美しさを感じさせます。
天井が高く、メインテーブルの頭上もコーディネートができるので、お二人のイメージされる世界感を存分に形にすることが出来ますね。

kdhfkshjkfje.jpg 
京都 東山ならではの風情ある新しい会場、THE HIGASHIYAMAでお二人らしい人生最良の時間を過ごされてみてはいかがでしょうか。

(さらに…)