MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

Party Report

2014/09/28

今回ご紹介させていただくのは、
誰もが一度は行ってみたいと思う国。
イタリア南部の地中海側に位置するアマルフィで挙式をされた
素敵なお二人のWEDDINGをご紹介させていただきます。
IMG_8987.JPG
ご新婦様が選ばれたドレスは、柔らかなチュールの動きが優雅さを感じさせる
シンプルで神秘的な印象のVERAWANGのウエディングドレス。

実は、仲良しな妹様もVERAWANGのデザイン違いのドレスを着て挙式をされ
姉妹揃ってVERAWANGの美しさの虜になられたそうです。
IMG_8985.JPG

IMG_8984.JPG
グランドホテル・コンヴェント・ディ・アマルフィ内で撮影されたお写真。
洗練されていて絵になります。
IMG_8936.JPG
ご新婦様が、ウェディングシューズに選ばれたのは
ハイセンスで人気の高いJIMMY CHOOのグリッターシューズ
最良の日の結婚式にふさわしいシューズですね。
素敵なコーディネートでした。
IMG_8951.JPG

IMG_8979.JPG
挙式をされたサンタ・マリア・マッダレーナ教会
南イタリア様式のバロックスタイルの建築物は
美しい装飾が随所に施され、神聖で歴史の重みを感じる厳粛な雰囲気の教会です。

そして、アマルフィ大聖堂では町中の人がお二人を祝福しています。
IMG_8981.JPG

IMG_8977.JPG

IMG_8975.JPG
 

IMG_8982.JPG
天国の回廊。白い柱廊と、庭の緑のコントラストが素晴らしいですね。
IMG_8980.JPG

IMG_8948.JPG

IMG_8978.JPG
アマルフィ海岸付近を歩かれるお二人も映画のワンシーンのようです。
 
スタイリッシュでやさしいご新郎様と
とってもセンスが良く、とびきり明るい素敵なご新婦様。
このお写真を見ているだけでお二人がどんなに幸せか伝わってきます。
IMG_8954.JPG
お二人の一生に一度の大切な場所も、妥協せずご検討され
憧れの南イタリアでの挙式、夢が叶いましたーとご連絡をいただいた時は、私まで胸がドキドキしました。
 
素敵過ぎる大好きなお二人。いつまでもお幸せに。

New head accessories

2014/09/19

いつもBlogをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、Newブランドのヘッドアクセサリーが入荷いたしましたのでご紹介いたします。

image (2).jpg
 
Emmy London

デザイナーであるEmmyは、イタリアのトップブランドであるBOTTEGA VENETAやARMANIのアクセサリーデザイナーを経て
自身のブランドを設立。
彼女のブライダルデザインは、THE TREAT DRESSINGでも取扱いのあるJenny Packhamのランウェイでも使用されたこともあります。

image_2.jpg
品番 107-08224

image_1.jpg
品番 left:104-08232  right:104-08233

Emmyのアイテムは、全て最高級の素材を使用し表現されています。
その、クオリティーの高さから彼女のジュエリーやアクセサリーは、王室にも愛用されているそうです。

image_3.jpg
品番 106-08222

image.jpg
品番 104-08234

どのアイテムも繊細なビーディングが美しいものばかり。
可憐で、品のあるアイテムです。

今、トレンドでもある無造作なヘアスタイルにピッタリのアイテムでございます。

是非、一度お試しください。

Party Report

2014/09/11

肌に触れる風が冷たくなり、ぐっと秋めいてきたこの頃。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日はTHE SODOH HIGASHIYAMA京都にてお式を挙げられた

とても素敵なお二人をご紹介いたします。

s140427-0098.jpgのサムネイル画像

ご新婦様の運命の1着はRIVINIのドレス。

繊細なチュールが幾重にも重なった美しいシルエットに

ウエストにはビジューのベルトが施された

完璧なほどにバランスのとれたマテリアル。



小物にも細部までこだわられました。

 

ご家族の方中心のアットホームなパーティにしたい。

そんな希望を元に、1点1点セレクトされたコーディネート。

 

華やかすぎず、シンプルすぎず。

ご新婦様の柔らかい、ナチュラルな印象がより引き立っています。

s140427-0129.jpg



s140427-0273.jpg

どのお写真もとても素敵で、息をのむほど。



芸術的で、まるでその場にいるような気持ちになります。

今回は、ご新婦様のご希望で、ご友人のアーティストの方に最良の日の想い出写真をおさめていただきました。

s140427-0337.jpg

こちらのドレスを初めてお召しいただいた時も

本当に嬉しそうで、幸せに溢れた表情を今でも思い出します。

s140427-0350.jpg



s140427-0407.jpg

ご新郎様のタキシードにも、もちろんこだわりがいくつも。

挙式と披露宴でチーフやタイをチェンジされ

がらりとイメージを変えて。



本当に海外のパーティに迷い込んだような、とっても素敵なコーディネート。

とっても良くお似合いでした。

s140427-0576.jpg



s140427-1371.jpg

ゲストの方との時間を大切にしたいから、と

お色直しはされず、お衣裳は1点のみ。

だからこそ小物のアレンジ際立ちます。

 

お二人とお打ち合わせは毎回が幸せで、あったかくて。

本当に幸せに溢れた時間でした。

s140427-1869.jpg

これからも

お二人らしく、暖かい家庭をつくってくださいませ。

末永くお幸せに。

(さらに…)

pagetop PAGE TOP

close