MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

撮影 at THE KIKUSUIRO NARA PARK

2015/04/27

先日、THE KIKUSUIRO NARA PARKにて、撮影がありました。
あまりにも素敵でしたので、撮影の様子をご紹介いたします。
 
今回THE TREAT DRESSINGでは衣裳の提供をさせていただき、
撮影当日も参加させていただきました。
ヘアメイクは、TREATの撮影でもお手伝いいただいたことのある
mod’sの池田さん。
どのヘアスタイルもかわいくて、参考になりました。

30.jpg
31.jpg
こちらは、アメリカ発のブランドMarchesa。
ブランドの特徴でもある、ヴィンテージ感覚とアジアンテイスト絶妙に
融合したクチュール感溢れるドレス。

32.jpg
登録有形文化財の歴史ある菊水楼表門の前は、一番の撮影スポット。
表門に掛かっている暖簾は、奈良の有名な麻。
昔から格式高いと言われている茄子紺色の暖簾に
菊と流水の文様が描かれております。

続いては、バンケット撮影。
Kikusuiは、奈良の美しい四季を望むロケーションを生かし、一面ガラス張り。
34.jpg
35.jpg
Hollywoodのレッドカーペットを歩くセレブリティにも人気のあるJenny Packham。
ソフトチュールに、ひとつひとつ手作業でとりつけられたスワロフスキーや
細やかなディティールを感じさせる繊細さを極めた銀糸刺繍。
まるでジュエリーをまとったようなラグジュアリー感がプラスされるドレス。
外から差し込む光によって、より一層華やかに演出してくれます。

33.jpg

40.jpg
テーブルコーディネートには、TREATオリジナルのペーパーアイテムに
中川政七商店さんが菊水楼だけの為に作ってくださったオリジナルのテーブルナプキン。
こちらのテーブルナプキンですが、格子模様になっており
太い線は親を、細い線は子を表しており、親子縞は親が子を守る、孝行縞には子が親を慕うという意味があります。
結婚式で出会った両家がひとつの家族になれるようにという思いが込められているそうです。
 
そして最後は、挙式会場“大和音楽堂”での撮影です。
モデルさんにお召しいただいたドレスは、アメリカン・クラシックを代表する高級ブランド
Oscer de la Renta。

37.jpg
36.jpg
極上の生地を贅沢に使用した、シンプルなクラシカルさとエレガントさを持ち合わせた圧倒的な存在感を放つドレス。
緑に囲まれた日本の文化を象徴したような温かい空間で
やわらかな木漏れ日に祝福されるような挙式が実現できます。

39.jpg
シンプルなオスカーのドレスに、ビージングが施されたベールのコーディネートも素敵でした。
 
古都奈良の世界遺産に囲まれたこの地、THE KIKUSUIRO NARA PARK。
格式と伝統を継承しながら、現代にふさわしいウエディングスタイル。
 
“時が、心が、麗しい、 遥かなる大和、麗しの結婚式”
 
四季折々の奈良の借景に囲まれながら、歴史あるこの場所で
おふたりの新しい歴史を刻んでみてはいかがでしょうか。

Party Report

2015/04/23

暖かな光が人生の最高の一日を祝福してくれる THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO。
京都の3月はまだ肌寒さを感じましたが、緑あふれるこの会場では一足先に春の訪れを感じさせてくれました。
本日は、そんな心躍る春の季節に人生の第一歩を歩まれた素敵なお二人をご紹介いたします。

22.JPG
16.JPG
柔らかな笑顔と、凛とした女性の美しさが印象的なご新婦様。
運命の1着を選ばれるまでには本当に悩まれたことを今でも思い出します。

11.JPG
そんな中選ばれた運命の1着は、MARCHESAのウェディングドレス。
腰元からひろがるふわりとしたシルエットと、ボリュームのあるロングトレーンがとても気に入られた1着です。
上品かつ柔らかな質感のオーガンジーの素材が、ご新婦様の魅力をより引き立たせてくれます。

12.JPG
10.JPG
ご新郎様は柔らかな印象と、爽やかな春の季節にも映えるグレーのタキシードで。
フォーマルなスタイルで素敵に着こなしてくださいました。

18.JPG
14.JPG
13.JPG
15.JPG
19.JPG
お二人の笑顔から幸せな時間を過ごされたことが伝わってまいりますね。
 
お色直しには、京都の和の雰囲気の会場ということもあり、色打掛をお召しになられました。
色鮮やかな様々な花柄が手刺繍により施された、新緑にも映える春らしい一着。

23.JPG
広々とした豪華なTHE HIGASHIYAMAの会場にも見合う美しさです。
24.JPG
27.JPG
お衣裳選びはもちろんのこと、合わせる小物まで、妥協されることなくいつも真剣に悩まれていたご新婦様。
お打合わせを重ねるたびに、ご結婚式への想いを強く感じ、
お二人の大切な一日のお手伝いができる喜びを感じておりました。

25.JPG

26.JPG

素敵なお二人の幸せな日々が末永く続きますよう、心より祈っております。

VERA WANG FAIR

2015/04/15
その年のドレスのトレンドを生み出し、常に業界のトップを走る「VERA WANG」

ハリウッド女優がレッドカーペットを歩く時や結婚式の時、また数々の映画にも登場するほど
世界中で注目を集めているドレスブランドでございます。
 
レンタルでは取り扱うことができないほど繊細な生地や最高級のレースは
可憐さを演出し、また見る人の目を引き付けます。
2.jpg4 (2).jpg4 (1).jpg 細やかなディテールは、女性が本来持っている魅力とセクシーさを最大限に引き出してくれます。

クラシカルさがありながらも、モダンな要素を絶妙にミックスしたデザインは
VERA WANGにしかできないデザイン。
何層にも重ね合わせながらも、ふんわりとした柔らかさ軽やかさがあるのも特徴の一つ。
一度お召いただくと、その着心地にうっとりされる方も多くいらっしゃるほど。

さて、京都店ではVERA WANGの新作ドレスやTREATでも人気ラインのウエディングドレスを
全店から集めたVERA WANG Fairを期間限定で開催する事となりました。
この期間のみ普段京都店ではお取扱いのないVERA WANGも豊富にご用意しております。

一生に一度のご結婚式。

世界に一着、あなただけのウエディングドレスで人生の新たな一日を迎えませんか?

運命の一着に出逢っていただけるようにお手伝いいたします。
皆様のご予約のご連絡をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
VERA WANG FAIR

 2015.5.14(Thu.)‐5.17(Sun.) 
vera.jpg完全予約制のため、事前にご連絡をお願いいたします。

THE TREAT DRESSING KYOTO
075-254-7175

Party Report

2015/04/05

日本画の巨匠 竹内栖鳳の私邸を現代に甦らせたTHE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO。
 
本日は、古都の風情と四季を感じる場所で今年2月にお式を挙げらたお二人をご紹介いたします。

unnamed.jpg
 
挙式は、世界文化遺産にも登録されている西本願寺にて。
unnamed (2).jpg
unnamed (3).jpg
白無垢は、四季の花々を盛り込んだ籠を乗せた、花車は神聖な花への瑞祥的な意味も持っており、
豪華さと格調高さを醸し出しています。
観世水がゆるやかな弧を描き、一層の上品さを添えている、西陣織のものをお召しになられました。
 
また、披露宴会場は和の雰囲気があるところがいいと、昨年の春にオープンした
THE HIGASHIYAMAをお選びになられました。

unnamed (6).jpg
unnamed (7).jpg

新婦様は、ドレス選びの際にオシャレでディテールにこだわりたいと仰っており、
ウエディングドレスを2着お召しになられました。
披露宴では、NYのトップブランドMonique Lhuillier

image_6.jpg
unnamed (4).jpg
シャンテリーレースの上から施された繊細なビーディングのビスチェ。
open weaveのタフタの上質なファブリックで創り出されるタッキングのスカート。
360度どこから見ても美しい、パーフェクトなシルエット。
ご新婦様の美しさをより一層引き出してくれています。

image_2.jpg

image_5.jpg
image.jpg

2着目はLeaf for Bridesのエンパイアラインのドレス。
ジョーセットの柔らかい雰囲気に合わせてヘアとブーケもチェンジされました。

unnamed (9).jpg
unnamed (10).jpg
ご新郎様もアイボリーのジャケットに、ブルーのシャツで爽やかな印象に。
とっても素敵なコーディネートですね。

unnamed (8).jpg

素敵な笑顔が印象的なお二人。
お二人のこれからの日々が、たくさんの笑顔と幸せで溢れますように。

pagetop PAGE TOP

close