MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

Pre Shot + Party Report

2016/02/22

日々の寒さのなかに、暖かな日差しが春の訪れを少しずつ予感させる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

いつもブログをご愛読いただき、ありがとうございます。

本日は、京都の東山に位置し、歴史ある建造物のなかに佇む、
THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOで昨年の初秋にお式を挙げられた
素敵なお二人のご紹介をさせていただきます。

Pre-001.jpg

とてもお洒落で感度の高いお二人は、初夏の季節に前撮りにて当日とは異なるお衣裳で
素敵なお写真を沢山残していただきました。

Pre-078.jpg

総花柄、パステル調の色打掛と紋付袴に身を包まれ、お式当日では使用できない和室での撮影。

Pre-070.jpg

雰囲気漂う、dramaticなお写真も前撮りならでは。

Pre-010.jpg

少し会場周辺へ移動し、古都の街並みでの撮影。
古き良き日本の背景に、お二人の和装姿が溶け込みます。

Pre-022.jpg

Pre-042.jpg

東山周辺のシンボルとも云える、八坂の塔を背景に。
季節的には暑いですが、初夏の空は高く、爽やかな青さでより一層衣裳が映えます。

Pre-050.jpg

Pre-100.jpg

Pre-126.jpg

洋装でお着替えされ、館内での撮影。

Pre-156.jpg

ご新婦様が前撮りにセレクトされたのは、ANTONIO RIVA(アントニオリーヴァ)のバックスタイルが立体的で構築的なデザインのドレス。
上質な総ミカドシルクが自然光に反応し気品ある輝きを放ちます。

Pre-169.jpg

Pre-178.jpg

足先までトータルのコーディネートを抜かりなく。
オープントゥのデザインをセレクトされ、ペディキュアにはイメージカラーを。

Pre-189.jpg

撮影の途中ではスニーカーに履き替え、カジュアルな撮影も楽しまれました。

Pre-193.jpg

Pre-160.jpg

ご新郎様も当日とはガラッとイメージの異なる、夏らしい素材のカジュアルなセットアップで前撮りでしか作りだせないお二人らしさを。

003.jpg

挙式・ご披露宴当日。
このお日にちも抜けるような晴天でした。

お二人が掲げたテーマは「UNFORGETTABLE」

お越しいただくゲストの皆様にとっても、お二人自身にとっても忘れられない記憶を刻むひとときにしたい。
そんな想いが全てに詰まった、笑顔溢れるあたたかな時間が流れました。

021.jpg

ご新婦様の当日の為に選ばれたウエディングドレスはやはり、イタリアのブランド ANTONIO RIVA(アントニオリーヴァ)
シンプルな中に、胸元の大きなリボンモチーフが目を惹きます。

同じブランドのなかで、ここまで差をつけるセレクトは感度の高いご新婦様ならでは。
ご新郎様もフォーマルなネイビーとブラックの2トーンのタキシードに身を包み、ぐっと雰囲気を高めてくださりました。

031.jpg

242.jpg

254.jpg

393.jpg

ゲストの皆様をお迎えするボードのお写真に、たくさん前撮りのお写真を使用されていました。
当日とは違ったお衣裳で撮影することで、ゲストの方々も楽しめますね。

462.jpg

お色直しは和装、あえて白無垢でご入場。
白無垢には珍しい牡丹の花のみのデザイン。
どちらの選択も、ゲストの方々に新たな感覚と忘れられないスタイルが記憶に残ったでしょうね。

404.jpg

初めてお会いしたころから、素敵な笑顔が印象的なお二人。
想いを込めて選ばれたお衣裳は、当日のお二人を本当に輝かせてくれます。

素敵なお二人のお衣裳選びに携われたことは、私にとっても忘れられない、一生に一度の貴重な経験でございました。
お二人の末永い幸せを、心より願っております。

038.jpg

Party Report

2016/02/13

みなさま、日々笑顔でお過ごしでしょうか。
きっとこちらのブログをご覧になられた方はもれなく笑顔になってしまう
そんな、笑顔溢れるいつも素敵なお二人をご紹介させていただきます。
 
挙式はグアムで挙げられ、
昨年12月にTHE KIKUSUIRO NARA PARKでご披露宴を挙げられたお二人。
お二人にとって、とても素晴らしい1年になられたことがお二人の表情から伺えます。
 
「千年の森」奈良公園の中心にある古都麗しい会場。
ご披露宴の入場は、歴史ある会場に相応しい紋付袴と白無垢で。
由美6.jpeg

由美3 (1).jpeg

由美4.jpeg
 
そして、お二人と言えば、お打合せから、共通の趣味であり、
ご披露宴のテーマでもあるゴルフのお話をされているのが印象的でした。
ご入場もゴルフのスイングで!!
 
結婚式を決めた女性がお気に入りのウェディングドレスを決めるときは
とても迷ってしまうものです。デザインやドレスブランドもたくさんあります。
1番大切なのはお召しになられる花嫁様が
どのドレスを着た時に一番幸せだと感じていただけるかどうか。
 
たくさんの候補の中から選ばれた1着は、BLISS by Monique Lhuillier(ブリス バイ モニーク・ルイリエ)のマーメイドライン。
洗練されたボディラインは残しつつ、ご新婦様の柔らかな雰囲気にピッタリの
レースとチュールをあしらった1着。
ご新郎様もお小物までしっかりとこだわりをもってコーディネート。
デザイン性の高いダブルのジャケットでご新婦様をエスコートされています。

由美.jpegのサムネイル画像

由美1.jpeg
会場の装花もとても素敵です。
ナチュラルな草花や木の実、優しいピンクをベースとした花
細部にまでお二人らしさを感じます。

由美2.jpeg
 
一生に一度の大切な一日。
お二人で創り上げられた特別な結婚式。
いつまでもお幸せに。
 
結婚式ってこんなにも特別でこんなにも素敵なものです。
未来の新郎新婦様、是非ご参考にしてみてください。