MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

Party Report ~Monique Lhillier(モニーク・ルイリエ) & Color Dress(カラードレス)~

2016/09/24

2016年7月。
木々の鮮やかな緑、柔らかな太陽の光、そしてたくさんの笑顔に包まれ、
THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト)にて最良の1日を迎えられた
素敵なお二人をご紹介させていただきます。
ウェルカムボード.jpg
受付 ツリー.jpg
受付 ディスプレイ.jpg
ウエディングドレス ロケーション.jpg
【ウエディングドレス】100-09204 / BLISS by Monique Lhuillier(ブリス・バイ・モニーク ルイリエ)
【タキシード】300-03994

ご新婦様が選ばれたのは、柔らかなチュールが生み出すドレープが美しい
エアリーなスカートフォルムのウエディングドレス。

Monique Lhuillier(モニーク ルイリエ)は、デザインを手掛ける上で
エレガント、フェミニン、そしてモダンであることをモットーとしており、
そのデザイン性はさることながら、着心地の良さでも世界中のセレブをも魅了している極上のウエディングドレスです。
SODOH ロケーション.jpg
Monique Lhillier.jpg
チュールの透明感が見せる神秘的な表情とシルエットの美しさ、
胸元にあしらわれたコードリバーレースの気品漂う上品さが
ご新婦様の美しさを最大限に引き出す、ミニマルなデザイン。
いつも柔らかな笑顔に溢れ、優しく上品なご新婦様にぴったりのウエディングドレス。
 
出会っていただいたその日に、ご家族様と共に迷うことなく心が決まった
ご新婦様にとって、まさに運命のドレスです。
挙式 ダーズンローズ.jpg
挙式 誓いの言葉.jpg
ウエディングドレス 足元.jpg
披露宴 乾杯.jpg
メインテーブル 装花.JPG
装花.jpg
プチギフト.JPG
お色直しには、パーティーシーンを華やかに彩るカラードレスを。
Leaf for Brides.jpg
カラードレス バックスタイル.jpg
【カラードレス】101-04999 / Leaf for Brides(リーフ・フォー・ブライズ)
 
ドレス全体に散りばめられた無数のスパンコールが、まるでジュエリーのように光をあつめる贅沢な1着。
柔らかなチュールのファブリックが、ゴージャスすぎないロマンチックな表情へと変えてくれます。
新郎 お色直し シャツ.jpg
ご新郎様もシャツをチェンジすることで、
パーティースタイルに相応しい より華やかな印象に。
カラードレス 披露宴.jpg
お色直し コーディネート.jpg
いつも暖かな笑顔溢れる本当に素敵なお二人。
そして、そんなお二人の人柄溢れる本当に素敵なご結婚式。

いつもお二人にお会いするのが楽しみでした。
お二人に出会えたこと、お手伝いをさせていただけたこと、
本当に心から幸せに思っております。

末永くお幸せに・・
カラードレス 手元.jpg
THE TREAT DRESSING 京都店でのご試着ご予約はこちらから

~The Color of Tuxedo~

2016/09/20

結婚式に於いてお二人にお召しいただく、お衣裳にはどんなものがあるだろうか。
 
女性にとっては、言うまでもなく“ウェディングドレス”という言葉が存在する。
 
では、男性にとっては?
 
おそらく“タキシード”という言葉が出てくるだろう。
 
では、タキシードとは?
タキシードと聞いてどういったものを思い浮かべるだろうか。
 
ステージ上のジャズマンや、銀幕にボンドのスタイルは代表的な“タキシード”と呼ばれるものだ。タキシード フォーマル トリート.JPG
そのタキシードの中でも、私たちの身の回りに溢れている“色”によって
その印象は変化する。
 
今回は、特別な日にお召しいただくに相応しいタキシード、
その色味についてご紹介させていただきます。
 
ブラック
言わずと知れたモストフォーマルな色味。
フォーマルウェアの歴史において100年前から変わらずに在り続け、
そしてこれから先も変わることのない、変わってはいけない普遍的な王道のクラシックスタイル。
他の色には引き出せない重厚感を醸し出してくれます。
 黒 タキシード トリート .JPGのサムネイル画像
Tuxedo(タキシード):300-03999
 
そして、トレンドカラーのグレー。
ブラック・ネイビーとは違った落ち着いた印象、また控えめな上品さを演出し、尚且つ他の色との協調性が高い柔軟色。
小物、会場、隣に並んでいただくご新婦様のドレスにも合わせ易い色味です。
GRY タキシード トリート.JPG
Tuxedo(タキシード):300-08008
 
そして、その2色の中間にあたるネイビー。
重厚感、そして柔らかさ、“柔と剛”その両方を兼ね備えたお色味。
シャープな印象を与えます。
 ネイビー タキシード フォーマル.JPG
Tuxedo(タキシード):300-04014
 
小物は白と黒に統一し、よりクラシカルなスタイルに。
 
 フォーマル 小物 結婚式 新郎.JPG
Shirts(シャツ) C02-4R5 AVINO Laboratorio Napoletana(アビーノ ラボラトリオ ナポレターナ)
Tie(タイ) C03-33D  TREAT Original(トリート オリジナル)
Chief(チーフ) C05-282  TREAT Original(トリート オリジナル)
Cuff Links(カフリンクス)  C10-23O TREAT Original(トリート オリジナル)
Shoes(シューズ) C01-20E Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
 
ネイビー、ブラックといったタキシードだと、ご新婦様のウェディングドレスと並ばれると
より色の明度、コントラストがはっきりするので、お互いをより引き立たせ合うような見え方になります。
 
グレーなどのタキシードは、ご新婦様のウェディングドレスと並ばれた際に、明度が近いのでより柔らかい雰囲気になります。
 
 
 タキシード TREAT トリート.JPG
 
ご新郎ご新婦様の数だけ、理想の結婚式がある。
 
お二人にとって、また、お二人を祝福してくださる方たちにとっても
 
大切な一日になる。
 
そんな特別な日にお召しいただくお二人の“運命の一着”
 
ご新郎様のお衣裳も是非こだわってみてはいかがでしょうか。
 
お二人のご来店を、心よりお待ちしております。
 
 
THE TREAT DRESSING 京都店でのご試着予約はこちらから
 

Party Report~Kimono Wedding + Modern Party~

2016/09/14

今年4月、暖かな日和に迎えられた最良の一日。

FURIAN 提携会場.jpg

滋賀県の会場、FURIAN山ノ上迎賓館にて、新たなご縁が結ばれました。

FURIAN山ノ上迎賓館 提携会場 トリート.jpg

8月25日の京都店のブログでご紹介させていただいた、FURIAN山ノ上迎賓館のコンセプトは、
「結ばれるご縁」「連なっていく和」。
寸歩不離の心を表す「鶴」のモチーフが各所に見受けられる、和を感じる会場です。

お二人が選ばれた挙式スタイルは、百年にわたって入念に手入れをされてきた歴史ある庭園での和装式。

庭園 和装式 色打掛.jpg

庭園 和装式.jpg

和装式 色打掛 パステル.jpg

【色打掛】No.201-3855 ―桃山花比べ―

ご新婦様が選ばれた色打掛は、春の季節に相応しい、パステル調のカラフルで可愛すぎず、古典すぎない一着。
登場された際には、ご新婦様の笑顔も相まって庭園のなかに咲いた花のような可憐な存在感を放っていました。

色打掛 和婚 パステル.jpg

色打掛 パステル 白地 花柄.jpg

和装 花柄 パステル.jpg

色打掛のメインの背中デザインは鮮やかな刺繍の花模様。
360 度華やかな色打掛にも柄行の抑揚があり、どの角度から見てもうっとりとする華やかさ。

色打掛 パステル 和婚 指輪交換.jpg

色打掛 白地 パステル 花柄.jpg

グリーンの背景がより色打掛の華やかさを引き立てます。

留袖 母 パステル.jpg

お母様の留袖も、ご新婦様の色打掛のお色味と合わせてパステル調のものでご決定されました。
ご両親様も、当日の特別な主役。
ご新婦様のお衣裳と揃えて決めるのも一生の思い出ですね。

【留袖】No.600-4994 ―慶祝花尽くし―

庭園での和装式を終え、お色直しに期待が膨らむ頃。

FURIANならではのサプライズの登場をお着替えを終えられたお二人は控えていらっしゃいました。

AMSALE ブーケ 白い花.jpg

ウエディングドレス AMSALE libby.jpg

FURIAN トリートドレッシング AMSALE ウエディングドレス.jpg

なんと、皆様の待つご披露宴会場のお外で待機。
カーテンが開きお二人がゲストの方々の予想を超えた場所から登場です。

ウエディングドレス AMSALE Libby チュール.jpg

ご新婦様が運命の1着として選ばれたのは【Forever Modern】をコンセプトとする、AMSALE(アムサーラ)のウエディングドレス。

ウエディングドレス AMSALE.jpg

【ウエディングドレス】No.100-9136 AMSALE(アムサーラ) libby(リビー)

ふわっと柔らかな質感が写真でも伝わるほど、繊細なチュールを重ねたスカートラインに対して
上半身はミニマルなデザインでモードなテイストにデザインされた、libby(リビー)という名のドレス。
インポートドレスを好まれたファッショナブルなご新婦様だからこそ選ばれた1着。

色打掛の華やかさとぐっとイメージが変わり、シンプルでモダンな雰囲気のドレス。

アムサラ リビー .jpg

実はこちらのドレス、背中には薄いチュールのみ、背中心に連なるクルミボタンでバックスタイルは少し大胆に。

バックスタイル ドレス.jpg

リビー シンプル チュール.jpg

異素材の独創的な組み合わせにより叶う、今まで見たことのないサイドの切り替えしデザイン。

ウエディングドレス アムサラ.jpg

トリートドレッシング アムサラ.jpg

上質でシンプルなデザインは、どんなシーンのどんな表情も逃さず引き立ててくれます。

FURIAN トリート ドレス.jpg

FURIAN トリート アムサラ.jpg

お二人が選ばれた会場に合わせて、お二人の好きなもの、普段のお二人らしいものを選ばれて叶えた1日。
あたたかなご縁の繋がりを感じ、更にお二人とゲストの皆様の和が広がった一日だったのではないでしょうか。

お二人の末永い幸せを心より願っております。

THE TREAT DRESSING 京都店でのご試着予約はこちらから

Party Report~Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)&Leaf for Brides(リーフフォーブライズ)~

2016/09/04

【DATE】2016.8.13
【PLACE】THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ・ソードーヒガシヤマキョウト)/PAGODA(パゴダ)

あなたはどんなタイプの花嫁様ですか?

ドレスを選ぶ時、好みや憧れだけでなく、
周りの方々の意見や、当日参列されるゲストの方々の層まで考慮することは、
とても難しいことです。

その中でいかにご自身に合ったドレスを見つけるか。
どのようにお二人らしさを演出していくか。
これは結婚式をされるすべての方々を悩ませてしまうこともありますが、
その時しか感じることができないとても幸せなテーマです。

ブライズメイド TREATDRESSING カラードレス WEDDINGPHOTO.jpgのサムネイル画像

今回ご紹介させていただくお二人は、
形の見えないこのテーマを妥協せず、小物使いの細やかな部分まで
お二人のセンスがしっかりと光るとても素敵なお二人です。
たくさんのお写真と共に、幸せ溢れるお二人の一日をご覧ください。

TRET トリート moniqueLhuillier モニークルイリエ SODOH 花嫁 (2).jpg

TREATDREASSING ダーズンローズ ウェディングドレス CEREMONY.jpg

TREATDRESSING トリートドレッシング ウェディングドレス.jpg

TRET トリート moniqueLhuillier モニークルイリエ.jpg

WEDDINGDRESS ウェディングドレス ケーキ入刀.jpg

WEDDINGDRESS ウェディングドレス タキシード.jpg

【WEDDING DRESS(ウェディングドレス)】
Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ) / 100-9146 Severine
時代に流されない強さとロマンティックなファンタジー要素を取り入れ、
花嫁を神秘的なまでに優美に魅せてくれるデザイン。
トレンドを創り出す存在として世界中から今最も注目を集めるメゾンブランド。

カラードレス TREATDRESSING  COLORDRESS.jpg

カラードレスTREATDRESSING COLORDRESS.jpg

 
【COLOR DRESS(カラードレス)】
Leaf for Brides (リーフ フォー ブライズ)/ 101-4999
世界最大の生地の祭典、パリのプルミエール・ビジョンへ足を運び、
心くすぐられるレースやビジューを買い付け、
花嫁様がもっと美しく輝きを放ちますように願いを込めて作られたトリートオリジナルブラント。

カラードレス PARTY ビジュードレス TREATDRESSING.jpg
 
お二人のお打合せを思い返すと、一番印象に残っているのは、
ドレスをお召しになられた時のご新婦様の笑顔です。

とても素敵なお二人のお打合せは、とても楽しく幸せなひと時でした。
お二人に出会え、お手伝いをさせていただけたことに心より感謝しております。

末永くお幸せに。


THE TREAT DRESSING京都店でのご試着予約はこちらから

pagetop PAGE TOP

close