MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

前撮りレポート ~本振袖~

2017/12/14
結婚式までの大切な準備期間。
その間におふたりにとって素敵な思い出となる前撮り撮影。
お客様からは、前撮りをして良かった、すごく楽しかったです、というお声をよく頂きます。

今回は、紅葉が美しい季節にTHE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ・ソウドウ・ヒガシヤマ・キョウト)にて
前撮りをされましたおふたりの、素敵なお写真をご紹介いたします。

【Date】2017.11.28
【Place】THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ・ソウドウ・ヒガシヤマ・キョウト)
P_A_001.jpg本振袖_赤_20171211 (3).jpg
【本振袖】202-03667 本絞 梅香王朝文

本振袖_赤_20171211 (4).jpg本振袖_赤_京都_20171211.jpg

本振袖_赤_20171211 (7).jpg本振袖_コーディネート_赤_20171211.jpg
色鮮やかな桃色の帯揚げをポイントにコーディネート。
愛らしい雰囲気の新婦様に、大変お似合いです。

本振袖は小物類を自由にお選びいただけますので、自分らしいコーディネートを楽しめるのが魅力ではないでしょうか。

本振袖_赤_20171211 (6).jpg
本振袖_赤_171214
披露宴会場内から八坂の塔と紅葉を背景に撮影された、素敵な一枚。
THE SODOHIGASHIYAMA KYOTO(ザ・ソウドウ・ヒガシヤマ・キョウト) のロケーションならではのショットですね。

本振袖_赤_前撮り_20171211.jpg

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ・ソウドウ・ヒガシヤマ・キョウト)では、
素敵なお庭や京都ならではのロケーションなど様々なお写真を残していただけます。

京都の風情のある街並み、そしておふたりがお選びになられた歴史ある会場で
今のおふたりにしか残せない素敵なお写真を撮影されてみませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)京都店でのご試着のご予約をこちらから>>>

もっと着物について知りたい方はこちら>>>

Party Report~Oscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)・色打掛~

2017/12/11
誠にありがとうございます。
爽やかな秋晴れの続くなか、
最良の1日を迎えられたおふたりをご紹介させていただきます。
ウェディングドレス_Aライン_171211お式の日を心待ちにされていたおふたり。
緊張されながらも、ゲストの皆様のご到着を待ちます…

ウェディングドレス_Aライン_171211
ウェディングドレス_タキシード_171211
ただ、そんなおふたり以上にご親御様やゲストの方々の方が、
ご結婚式の日を楽しみにされていたんだとか。
最終のお打ち合せの際に、恥ずかしそうにそうおっしゃるご新婦様の笑顔を見て、
私もゲストの方々のお気持ちがよく分かる気がしました。
ウェディングドレス_Aライン_171211
お花がお好きなご新婦様が出逢われた運命の1着。100-9166

Oscar de la Renta (オスカー・デ・ラ・レンタ)/プリンセスライン
シンプルかつフェミニンなデザインのドレスが、ご新婦様の心を掴みました。
繊細なレースワークに、ギャザーがたっぷりと寄せられたシルクタフタの生地。
ショルダーには小花が施され、なんともドラマティックな1着です。

ご新郎様は、ブラックのお色味でショールカラーのタキシードを選ばれました。
いつもの柔らかい雰囲気はそのままに、少し引き締まった男性らしさが素敵です。 

ウェディングドレス_Aライン_171211
いつも一緒にドレス選びにお越しいただいたお母様もお喜びになられたのではないでしょうか。

ベールダウンは育ててきた娘を送り出す、お母様からの最後の身支度といわれております。ウェディングドレス_Aライン_171211
ウェディングドレス_Aライン_171211

 

そしてご新婦様がお色直しにのお衣裳にお選びになったのは、暖かみのあるオレンジ色の色打掛

色打掛_オレンジ_171211

色打掛_オレンジ_171211
大胆に花丸で構成された意匠。
丸に込める、または形作ることは完全と永続を象徴します。
椿-節操、清純楚々、長寿 橘-幸運、祝福 梅-君子(出世)、不屈の貞節、安産、子授け、縁結びをあらわす吉祥文様。

色打掛には様々な意味合いが込められています。

 

ご新郎様、ご新婦様に、そしてご新婦様のお母様にお会いできることが、いつも楽しみでした。
おふたりに出会えたこと、おふたりにとっての最良のお日にちの
お衣裳をお手伝いさせていただけたことを、心より幸せに思っています。

これからも、おふたりの笑顔があふれる日々が続きますように・・・

 

色打掛_オレンジ_171211

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング) 京都店 ご来館のご予約はこちら>>>ドレスについて、もっと知りたい方は、こちら>>>
色打掛について、もっと知りたい方は、こちら>>>

 

 

新作アクセサリーのご紹介

2017/12/04

一生に一度の大切な一日だから・・・

頭の先からつま先まで
セオリーにとらわれず

そして、自分らしく

コーディネートしてほしい

そんな想いから
私たちTHE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)では
ドレスだけではなく、
アクセサリーも一点一点バイヤーが買い付けを行っております。

本日は、新作のアクセサリーをご紹介いたします。

こちらは、Carolina Hrerraのイヤリング

ウェディングドレス_Aライン_171204

繭を連想させる丸いフォルムが可愛らしい1点

ウェディングドレス_Aライン_171204_2

Earring:110-8310     Carolina Herrera
Dress:100-9354  Carolina Herrera

モードなドレスと組み合わせることで、コーディネートのスパイスに。

つづいては
フェザーを使ったシンプルなイヤリング

ウェディングドレス_マーメイド_171204

2017AWでもトレンドとなっているフェザー

ウェディングドレス_マーメイドライン_171204

Earring:110-8311   Valen and Jette
Dress:100-9355   Carolina Herrera

シンプルかつクールなドレスも、
エアリーなフェザーを合わせるだけで
ロマンティックな雰囲気を演出してくれます。

運命の一着にお気に入りのアクセサリーをつける

それは「自分らしさを表現する」ということ。

トリート_ウェディングドレス_171204.jpg

花嫁様おひとりおひとりに、そのひとらしさがあり
叶えたい想いがあります。

だからこそ

もっと自由に
もっとファッショナブルに

アクセサリーも自分らしいスタイルを表現してはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)京都店でのご試着のご予約はこちらから>>>>

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)のスタイリングについてもっと知りたい方は、こちら>>>