MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

Party Report~Kimono Wedding + Modern Party~

2016/09/14

今年4月、暖かな日和に迎えられた最良の一日。

FURIAN 提携会場.jpg

滋賀県の会場、FURIAN山ノ上迎賓館にて、新たなご縁が結ばれました。

FURIAN山ノ上迎賓館 提携会場 トリート.jpg

8月25日の京都店のブログでご紹介させていただいた、FURIAN山ノ上迎賓館のコンセプトは、
「結ばれるご縁」「連なっていく和」。
寸歩不離の心を表す「鶴」のモチーフが各所に見受けられる、和を感じる会場です。

お二人が選ばれた挙式スタイルは、百年にわたって入念に手入れをされてきた歴史ある庭園での和装式。

庭園 和装式 色打掛.jpg

庭園 和装式.jpg

和装式 色打掛 パステル.jpg

【色打掛】No.201-3855 ―桃山花比べ―

ご新婦様が選ばれた色打掛は、春の季節に相応しい、パステル調のカラフルで可愛すぎず、古典すぎない一着。
登場された際には、ご新婦様の笑顔も相まって庭園のなかに咲いた花のような可憐な存在感を放っていました。

色打掛 和婚 パステル.jpg

色打掛 パステル 白地 花柄.jpg

和装 花柄 パステル.jpg

色打掛のメインの背中デザインは鮮やかな刺繍の花模様。
360 度華やかな色打掛にも柄行の抑揚があり、どの角度から見てもうっとりとする華やかさ。

色打掛 パステル 和婚 指輪交換.jpg

色打掛 白地 パステル 花柄.jpg

グリーンの背景がより色打掛の華やかさを引き立てます。

留袖 母 パステル.jpg

お母様の留袖も、ご新婦様の色打掛のお色味と合わせてパステル調のものでご決定されました。
ご両親様も、当日の特別な主役。
ご新婦様のお衣裳と揃えて決めるのも一生の思い出ですね。

【留袖】No.600-4994 ―慶祝花尽くし―

庭園での和装式を終え、お色直しに期待が膨らむ頃。

FURIANならではのサプライズの登場をお着替えを終えられたお二人は控えていらっしゃいました。

AMSALE ブーケ 白い花.jpg

ウエディングドレス AMSALE libby.jpg

FURIAN トリートドレッシング AMSALE ウエディングドレス.jpg

なんと、皆様の待つご披露宴会場のお外で待機。
カーテンが開きお二人がゲストの方々の予想を超えた場所から登場です。

ウエディングドレス AMSALE Libby チュール.jpg

ご新婦様が運命の1着として選ばれたのは【Forever Modern】をコンセプトとする、AMSALE(アムサーラ)のウエディングドレス。

ウエディングドレス AMSALE.jpg

【ウエディングドレス】No.100-9136 AMSALE(アムサーラ) libby(リビー)

ふわっと柔らかな質感が写真でも伝わるほど、繊細なチュールを重ねたスカートラインに対して
上半身はミニマルなデザインでモードなテイストにデザインされた、libby(リビー)という名のドレス。
インポートドレスを好まれたファッショナブルなご新婦様だからこそ選ばれた1着。

色打掛の華やかさとぐっとイメージが変わり、シンプルでモダンな雰囲気のドレス。

アムサラ リビー .jpg

実はこちらのドレス、背中には薄いチュールのみ、背中心に連なるクルミボタンでバックスタイルは少し大胆に。

バックスタイル ドレス.jpg

リビー シンプル チュール.jpg

異素材の独創的な組み合わせにより叶う、今まで見たことのないサイドの切り替えしデザイン。

ウエディングドレス アムサラ.jpg

トリートドレッシング アムサラ.jpg

上質でシンプルなデザインは、どんなシーンのどんな表情も逃さず引き立ててくれます。

FURIAN トリート ドレス.jpg

FURIAN トリート アムサラ.jpg

お二人が選ばれた会場に合わせて、お二人の好きなもの、普段のお二人らしいものを選ばれて叶えた1日。
あたたかなご縁の繋がりを感じ、更にお二人とゲストの皆様の和が広がった一日だったのではないでしょうか。

お二人の末永い幸せを心より願っております。

THE TREAT DRESSING 京都店でのご試着予約はこちらから