MENU

トリートドレッシング 京都 ブログ

Party Report~Something Blue~

2018/07/30

【Place】THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ・ソウドウ・ヒガシヤマ・キョウト)

【Wedding Dress】Reem Acra(リーム・アクラ)  /Dress No. 100 – 09223

【Color Dress】Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)  /Dress No. 101 – 09038

 

初めてご来店いただいた日から、私はご新婦様の大ファンになりました。
透き通るような白い肌に、くりっとした大きな瞳。
ドレスのフィッティングが始まると、目を輝かせて喜んでくださいました。
笑顔が絶えないチャーミングな人柄に、自然と心奪われていました。

ご新婦様が運命のドレスに出会われたのは、3回目のお打ち合せの時でした。
お小物合わせの直前、決定されていたドレスで本当に良いのか悩まれていた時に、ご提案させていただいたのが、Reem Acra(リーム・アクラ)のウェディングドレス。
溶けてしまいそうなほど柔らかいチュールに、大ぶりのレースが胸元から流れるように施されています。清楚でキュートなご新婦様にぴったりの、運命の1着でした。

 

ご新郎様は、THE TREAT DRESSINGオリジナルのタキシードをオーダーされ、
ご自身で選ばれた素材・襟の形、そしてご自身のお身体にぴったりと合ったサイジング。
ご新郎様も人生最良の日にふさわしい、運命の1着を選ばれました。

 

 

ご新郎様は関東、ご新婦様は関西の店舗でそれぞれお打ち合せを進めましたね。
ご新婦様のドレス選びから小物選びまで、ずっと付き添ってくださった優しいお母様。
おふたりとのお打ち合せの時間は、心から幸せだと感じる時間でした。

 

披露宴入場は、ご新婦様のヘッドパーツをティアラにチェンジして、華やかな印象に。
挙式と披露宴でコーディネートを変えることで、こんなにもイメージが変わります。

お写真からも、おふたりの笑い声が聞こえてきそうです。

 

お色直しのこちらのドレスは、白ベースにボタニカルなプリントが珍しい1着。
お洒落なご新婦様だからこそ着こなしていただけると思い、ご提案させていただきました。
コーディネートのポイントにブルーの大ぶりなイヤリングをチョイスし、そちらに合わせてご新郎様のシャツもブルーのお色味にチェンジ。
実は、ご新婦様のシューズもブルーのサンダルで、素晴らしいトータルコーディネートが完成しています。

 

花嫁様が身に付けると幸せになれると言われる、Something Fourのひとつが、Something Blue。

おふたりのもとに、たくさんの幸せが降り注ぎますように。

初めてお会いしてから約10か月間。
お打ち合せを重ねるたびに、その魅力に惹きこまれていきました。
外見だけの美しさではなく、内面の美しさをお持ちのご新婦様だからこそ、
その透明感と輝きが生まれるのだと思います。

そのご新婦様を、優しく、そして頼もしく支えるご新郎様。
ご新郎様のはじけるような笑顔が、ご新婦様のみならず、周囲の皆様を笑顔にするのでしょう。

おふたりに出会い、そしてお式のお手伝いをできたことは、私の人生の宝物です。
これからも、笑顔の絶えない素敵な家庭を築いていってください。
ずっとずっと、お幸せに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご試着は、THE TREAT DRESSING(ザ・トリートドレッシング)京都店にて承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

もっとドレスをご覧になりたい方はこちら>>>

 

 

Party Report~Greenery Wedding~

2018/07/05

 

五月晴れの空に木々の緑が美しい季節。

 

古都の風情が色濃く残る東山にたたずむ、THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ・ソウドウ・ヒガシヤマ・キョウト)

古き良き京都の魅力溢れるこの会場で

大好きな方たちと幸せなひと時を過ごされたお二人をご紹介いたします。

 

 

【Data】2018.05.20

【Place】THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO

【Dress】BLISS MONIQUE LHUILLIER(ブリス モニーク・ルイリエ)

【Number】100 – 09206

 

上品な光沢感のあるマーメイドライン

デコルテには、繊細なチュールと立体的なレースが

お顔回りを華やかに彩ります。

 

 

 

 

 

美しいお顔立ちと凛とした印象とは対照的に

笑顔が本当に愛らしいご新婦様。

ご新郎様へ、初めてドレス姿でお会いになられる際には

思わず笑顔とドキドキが溢れ出してしまいます。

 

 

お二人がお式を作り上げていく中で大切にされていたこと。

「気取らず、温かい、皆に楽しんでもらえるように」

 

いつも、お世話になっている方々をお招きし感謝の気持ちを伝えることができる結婚式。

その中でも、ゲストの方とより近く一緒に楽しんでもらえるように。

 

 

 

 

あと、もう一つご新婦様が大切にされていたこと。

「緑に囲まれて結婚式がしたい」

昔からそう想い描かれていました。

そんな、緑あふれるTHE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO

お庭に溶け込むようなカラードレス。

一目見た瞬間に運命の1着と感じました。

 

【Dress】Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)

【Number】101 – 09029

 

 

何層にも重ねた濃淡のあるグリーンのチュールスカートに、

クリーム地のトップスに色鮮やかな刺繍を施すことで、和モダンな雰囲気に。

 

 

 

いつも、お会いできることが本当に楽しみで

素敵なひと時を大好きな皆様とお過ごしいただけたことを本当に嬉しく思います。

これからのお二人の末永い幸せを心よりお祈りしております。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご試着は、THE TREAT DRESSING(ザ・トリートドレッシング)京都店にて承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

もっとドレスをご覧になりたい方はこちら>>>

 

 

 

Party Report~spring has come~

2018/06/28

 

 

いつもTHE TREAT DRESSING京都店BLOG

ご覧いただき誠にありがとうございます。

 

優美な佇まいの日本家屋と四季を彩る庭園が趣深い、

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト)にて

お式を挙げられました、素敵なお二人のパーティーをご紹介させていただきます。

 

 

【DATE】2018.4

【PLACE】THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト)

【DRESS】100-9365   AMSALE(アムサーラ)

【TUXEDO】300-8008 Treat Original / GRY

ご新婦様が選ばれたのは、上品なレースのロングスリーブが

クラシカルな印象のウエディングドレス。

 

AMSALEのコンセプトは“FOREVER MODERN”。

その名の通り、永遠に愛される、シンプルでモダンなデザインが特徴です。

 

チュールをたっぷり重ねたティアードスカートが華やかでフェミニンな1着。

自然光を通して透明感が増すことで神秘的な印象も与えます。

 

 

 

 

 

ご新郎様は、柔らかな印象のグレーのタキシードを選ばれました。

ふんわりとしたチュールのドレスを身にまとったご新婦様と並ばれると、

お二人の周りは優しい空気に包まれます。

 

 

 

 

 

【DRESS】101-04911   Leaf for Brides(リーフ・フォー・ブライズ)

 

カラードレスは、春の季節にぴったりなコーラルピンクのドレスを選ばれました。

立体的なお花のモチーフがフェミニンな一着。

 

ジョーゼットの素材は歩みを進めるとしなやかに揺れ、

可愛いらしさだけではなく、エレガントな一面も見せてくれます。

 

 

常に周りを気遣われる、優しいお二人。

いつも仲良しで、お二人と過ごす時間は笑顔に溢れ、

とても楽しく幸せでした。

お二人に出会えたこと、お手伝いをさせていただけたこと、
心から嬉しく思っております。

末永くお幸せに・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご試着は、THE TREAT DRESSING(ザ・トリートドレッシング)京都店にて承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

もっとドレスをご覧になりたい方はこちら>>>

 

 

Party Report ~Monique Lhillier(モニーク・ルイリエ) & Color Dress(カラードレス)~

2016/09/24

2016年7月。
木々の鮮やかな緑、柔らかな太陽の光、そしてたくさんの笑顔に包まれ、
THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト)にて最良の1日を迎えられた
素敵なお二人をご紹介させていただきます。
ウェルカムボード.jpg
受付 ツリー.jpg
受付 ディスプレイ.jpg
ウエディングドレス ロケーション.jpg
【ウエディングドレス】100-09204 / BLISS by Monique Lhuillier(ブリス・バイ・モニーク ルイリエ)
【タキシード】300-03994

ご新婦様が選ばれたのは、柔らかなチュールが生み出すドレープが美しい
エアリーなスカートフォルムのウエディングドレス。

Monique Lhuillier(モニーク ルイリエ)は、デザインを手掛ける上で
エレガント、フェミニン、そしてモダンであることをモットーとしており、
そのデザイン性はさることながら、着心地の良さでも世界中のセレブをも魅了している極上のウエディングドレスです。
SODOH ロケーション.jpg
Monique Lhillier.jpg
チュールの透明感が見せる神秘的な表情とシルエットの美しさ、
胸元にあしらわれたコードリバーレースの気品漂う上品さが
ご新婦様の美しさを最大限に引き出す、ミニマルなデザイン。
いつも柔らかな笑顔に溢れ、優しく上品なご新婦様にぴったりのウエディングドレス。
 
出会っていただいたその日に、ご家族様と共に迷うことなく心が決まった
ご新婦様にとって、まさに運命のドレスです。
挙式 ダーズンローズ.jpg
挙式 誓いの言葉.jpg
ウエディングドレス 足元.jpg
披露宴 乾杯.jpg
メインテーブル 装花.JPG
装花.jpg
プチギフト.JPG
お色直しには、パーティーシーンを華やかに彩るカラードレスを。
Leaf for Brides.jpg
カラードレス バックスタイル.jpg
【カラードレス】101-04999 / Leaf for Brides(リーフ・フォー・ブライズ)
 
ドレス全体に散りばめられた無数のスパンコールが、まるでジュエリーのように光をあつめる贅沢な1着。
柔らかなチュールのファブリックが、ゴージャスすぎないロマンチックな表情へと変えてくれます。
新郎 お色直し シャツ.jpg
ご新郎様もシャツをチェンジすることで、
パーティースタイルに相応しい より華やかな印象に。
カラードレス 披露宴.jpg
お色直し コーディネート.jpg
いつも暖かな笑顔溢れる本当に素敵なお二人。
そして、そんなお二人の人柄溢れる本当に素敵なご結婚式。

いつもお二人にお会いするのが楽しみでした。
お二人に出会えたこと、お手伝いをさせていただけたこと、
本当に心から幸せに思っております。

末永くお幸せに・・
カラードレス 手元.jpg
THE TREAT DRESSING 京都店でのご試着ご予約はこちらから

Party report

2013/11/17

皆さま、こんにちは。
紅葉もますます深まり冬が近づいている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
 
先日THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOにてお式を挙げられた、とっても素敵なお二人を
ご紹介いたします。
 image_1.jpg
 
image.jpg

image_3.jpg
ご新婦様が出逢われた運命の一着は、Monique Lhuillierのドレス。
ゲストの皆さまもうっとりされるほど、繊細なチュールはご新婦様の優しい笑顔に
ぴったりです。
 
そしてオーバースカートを外していただくと、総レースのスレンダーラインに。
ご新婦様の美しさをぐっと引き出してくれる、とても綺麗なラインです。
image (12).jpg
 

GRACEのビジューのサンダルにぴったりなシェルを散りばめたネイル。
足元までとっても素敵なコーディネートです。
 image.jpeg

お二人が開かれたPartyのバンケットは、パゴダ。
八坂の塔を望む格子窓など、古くから受け継がれてきた日本建築の伝統的技法をふんだんに用いたバンケットでございます。
会場のコーディネートも秋をイメージさせるように紅葉をたくさん飾られておられました。

いつも笑顔で優しいご新郎様と、美しく可愛らしいご新婦様。
image (10).jpg 

image (11).jpgのサムネイル画像

image_4.jpg

image (13).jpg

素敵お二人の最良の一日のお手伝いをさせていただくことができ、
心より嬉しく思っております。

末永くお幸せにお過ごしください。

pagetop PAGE TOP

close