MENU

トリートドレッシング 神戸(旧居留地店)  ブログ

Men’s Item

2014/05/08

皆様、こんにちは。
  
今回はカフリンクスをご紹介したいと思います。
カフリンクスとはドレスシャツ(ワイシャツ)やブラウスの袖口をとめる為の装身具です。
 
そもそもカフリンクスとは17世紀のフランスに始まったのが最初ですが、
袖(カフ)を繋ぐ(リンク)ものという言葉から名前がついています。
 
日本ではカフスボタン、カフスとも称されます。
礼装では白蝶貝や真珠等の白で夜の場合は黒蝶貝やオニキスなどの黒を着用する事になっています。
 
 
トリートでも新作のカフスが入ってきました!
袖口からのぞくカフスはさりげないおしゃれを演出してくれますし、シンプルながらスタイリッシュなアイテムとしてお使いいただけます。
 
  写真 (13).JPGのサムネイル画像

袖口にワンポイント、目立ちすぎず、さりげなく他人の目をひく大人のこだわりディテール、それがカフスボタンです。
 
パーティなどのフォーマルシーンでは、カフスボタンがグレードアップアイテムとして活躍します。
また日常のビジネスシーンにおいても、さりげないオシャレとしておつかいいただけますので最近では女性から男性へのプレゼントとしても人気があります。

  写真①.JPG

  写真②.JPG

「プレゼントされたことで、カフスボタンの魅力にはまった」という方もいらっしゃいました。
 
  写真 (1).JPG

普段使われているシャツでもお直ししていただければつける事ができますので結婚式の記念に新婦様から新郎様にプレゼントされても素敵ですよね!!

  写真.JPG

pagetop PAGE TOP

close