MENU

トリートドレッシング 大阪店 ブログ

色打掛コーディネートのご紹介

2018/10/11

いつもTHE TREAT DRESSING大阪店のBLOGをご覧いただき、ありがとうございます。

THE TREAT DRESSINGと言えばウエディングドレスやカラードレスなど

ドレスのイメージが強い方も多くいらっしゃると思いますが素敵な和装もたくさんお取り扱いしております。

洋装とは雰囲気も大きく変わるので、ゲストの方々の印象にも残ります。

今回は和装の中から、色打掛をご紹介させていただきます。

和装_色打掛_コーディネート

こちらは王朝御簾几帳文という色打掛でございます。

光沢のある綸子の生地に、王朝の雅びを伝える几帳や御簾、檜扇といったモチーフを手描き友禅で表現しております。

和装_色打掛_コーディネート

雲取りは職人の手仕事による疋田絞りで細やかな立体感をもたせ、華やかながら上品な風情を醸し出しています。

友禅の鮮やかな色彩に輝かしさを添える箔の加工と存在感のある金駒刺繍が、いっそうの高級感をたたえる一着です。

和装_色打掛_コーディネート

胸元には昔、女性が身を守るために持っていた懐剣という刀や扇子、

箱迫と申します今でいうといころのお化粧ポーチを飾ります。

和装_色打掛_コーディネート

こちらのお小物や半襟、掛下、草履などは他にもお色味を多数ご用意しており、

新婦様お一人おひとりに合わせてコーディネートをご提案させていただいております。

もちろん白で統一したコーディネートも美しいですが、

今回はコーディネートを楽しんで頂ければと思い半衿と掛下、5点セットを華やかに

コーディネートしております。

和装_色打掛_コーディネート

また和装の髪飾りには生花がとても綺麗ですが、

その他にもTHE TREAT DRESSINGでは和装にも似合う

ヘッドアクセサリーもご用意しております。

お小物のお色味や髪飾りをご自身らしくコーディネートしていただくと

より一層、和装は素敵な表情を見てくれます。

和装_色打掛_コーディネート

手織や手刺繍の和装につきましては、

それぞれ刺繍位置や色も異なり、よりご自身がお選びになったお衣装に

特別感、運命感、愛着が湧くと思います。

 

日本の四季とともに和装をぜひ素敵にお召しください。

皆様のご来店、楽しみにお待ちしております。

 

 

 

pagetop PAGE TOP

close