MENU

トリートドレッシング 大阪店 ブログ

Party Report~Sticky Styling~

2019/04/17

”ドレスはこだわりたい。”

そんな想いがご新婦様にはありました。

スレンダーラインのウェディングドレス

【Dress】100-9447-001

BLISS by Monique Lhuillier(ブリスバイモニーク・ルイリエ)/スレンダーライン

最上級のシルク素材を用いてしなやかな女性らしさを表現しているMonique Lhuillier

レースの上からゴールドの刺繍が施され、クラシカルな雰囲気を漂わせてくれる一着。

スレンダーラインのウェディングドレス

バルーンベール

選ばれたドレスに合わせて、コーディネートにも沢山こだわりました。

挙式で一番重要となるベール。

シンプルなベールと合わせて、優しく包み込むような雰囲気を醸し出すバルーンベールを

二重で付け、ボリューム感を出すスタイルは、ハイセンスなご新婦様にとてもお似合いでした。

ガーデンウェディング

ご披露宴ではダウンスタイルにヘアチェンジ。

お顔周りを華やかな印象にしてくれる大き目のお花のボンネのスタイルは、

ご友人様たちの間でも大好評だったそうです。

披露宴スタイル

初回からずっと一緒にご試着に着てくださった新婦様の大切なご友人様。

そのお礼に、Joie de treat.でご購入くださったパールのついたお揃いのイヤーカフを、

ご試着時にサプライズでプレゼントされていましたね。

当日は、お式・披露宴で新婦様がお持ちになったブーケをご友人様にプレゼント、

新婦様が中座後に持たれたブーケは、ご友人様からプレゼントされた物だったそうです。

ウェディングシューズ

挙式・披露宴ではBadgley Mischkaのシルバーグリッターのシューズを。

バックスタイルまで華やかな靴で、足元までエレガントに。

新郎様は、イギリスのブランドCrockett&Jonesのシューズをセレクト。

一番フォーマルな黒のタキシードの装いだからこそ、

洗練されたワンランク上のエナメルシューズで。美しいフォルムが存在感を放ちます。

披露宴スタイル
中座後は、ご友人様が手作りしてくださったアンティーク風の大振りイヤリングをアクセントに添えて。
 足元はGUCCIの赤のヒールにチェンジされ、華やかさをプラスして。
新郎様はフォーマルスタイルから、ストライプのシャツにチェンジ。
 当日1着スタイルでもアレンジをチェンジすることで、まったく別の雰囲気に。
 披露宴スタイル
1着で色々なアレンジが楽しめるスタイリッシュで大人なクラシックドレスは、
これ以上ないくらい新婦様にお似合いの運命の1着になりました。
初めてこのドレスに出逢われた瞬間の新婦様の笑顔が忘れられません。
パーティーセレモニー

ランタンに願いを込めて。

ゆっくりと昇っていくランタンが、空いっぱいに広がる光景は、言葉にできないくらい幻想的。

披露宴スタイル

初めてお会いした時から、明るく素敵な笑顔の新婦様と、その新婦様を静かに温かく見守る新郎様。

おふたりに出逢えた事、担当をさせていただけたことを心から嬉しく思います。

ガーデンウェディング

毎回のお打合せは、いつも楽しく、笑いが絶えないお打ち合わせでした。

優しく楽しいご家族やご友人様たちに囲まれたパーティーは、

この上ない素敵なひとときとなられたことでしょう。

これからのおふたりが歩む道も、笑顔の絶えない輝かしい人生でありますように。。。

 

                                        Date:2019/02/10

                                        Place:THE GARDEN ORIENTAL OSAKA

 

 

THE TREAT DRESSING大阪店へのご予約はこちら。

pagetop PAGE TOP

close