MENU

トリートドレッシング 大阪店 ブログ

Party Report~Cheers! お二人からゲストへの想い~

2019/04/09

いつもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリートドレッシング)大阪店のブログをご覧いただきありがとうございます。

紅葉_TGOO_ザガーデンオリエンタルオオサカ

紅葉_TGOO_ザガーデンオリエンタルオオサカ

昨年11月にお式を迎えた素敵なおふたりをご紹介いたします。

広大な庭園に広がる瑞々しい緑が美しいことでも有名なTHE GARDEN ORIENTAL OSAKAではございますが、

秋がぐんと深まると、木々が赤や黄色に色づき始め、この季節にしか見られない色のグラデーションが目を楽しませてくれます。

【Data】 2018.11.10

【Place】 THE GARDEN ORIENTAL OSAKA(ザ ガーデン オリエンタル オオサカ)

【色打掛】 201-3800

【紋付袴】 400-3104

色打掛_白地_赤掛下_紋付き袴

初回のお衣裳合わせでお色直しはお和装か、カラードレスか悩まれていた新婦様。

秋の季節だからこそ、鮮やかな紅葉の景色と和装の組み合わせは、上品で雅やかな雰囲気を醸し出してくれます。

お色直しは、日本の伝統的な結婚式の衣裳でもあり、花嫁様にしかお召しいただけない色打掛となりました。

色打掛_白地_生花

1回目のお衣裳合わせではご用意できなかったこちらの色打掛。

優しく女性らしい艶やかな花々が印象的な色打掛が、

いつも飾らず凛とした新婦様にお似合いになる!と感じ

どうしてもお召しいただきたいと2回目のお衣裳合わせでご準備した1着。

 

袖を通した瞬間に「この着物にします!」と嬉しそうな笑顔で仰られた新婦様。

私自身、とても幸せな瞬間でもありました。色打掛_白地_赤掛下_紋付き袴_TGOO_生花

色打掛の下には、白の掛下を合わせられる方が多いですが、

お色直しとしてお和装をお召しになるからこそ、

より華やかな印象になるように、白の色打掛の下に鮮やかな赤の掛下をお召しいただきました。

その掛下に合わせた懐剣、筥迫、末広も、同じ赤でも、掛下よりも濃いお色味の赤を差すことで、

立体的な印象に仕上がりました。

色打掛_白地_赤掛下_紋付き袴_TGOO

 

色打掛_白地_赤掛下_紋付き袴_TGOO

お二人の笑顔がいつまでも続きますように…

末永い幸せを心よりお祈り申し上げます。

 

THE  TREAT  DRESSING大阪店へのご来店はこちら

pagetop PAGE TOP

close