THE TREAT DRESSING

Philosophy

Story 01.

男性の洋服も女性と同様に、この約120年の間、
目まぐるしい進化を遂げてきました。

メンズファッションのトレンドも変遷を重ね、
台頭するデザイナーもコレクションごとに入れ替わり、
情報が書き換えられるのがこの業界においての常識です。

Story 02.

しかし、同じ洋服のカテゴリーの中で日本におけるブライダル業界の衣裳はそれとは違い、トレンドの反映に多くの時間を要します。

もともと男性はフォーマルという言葉でのみカテゴライズされており、
女性のようにウエディングドレスという特別な枠があるわけではないのです。
尚更、トレンドの影響を真っ先に受けるべきなのです。

ただ、閉鎖されたこの業界は日本独自の進化を遂げ、
より派手に、
よりゴージャスにということを謳い、
過度に彩られたウエディングドレス同様、
様々な足し算を施すことにより、
白やシルバーなどの装飾過多の姿を形作ってきたのです。

表面的な華やかさを演出するために化学繊維で飾られた洋服は、
もはやそれを着用する人のことを考えたものではなくなってしまっているのです。

Story 03.

THE TREAT DRESSINGが提案するタキシードは、
非日常でありながら、心地の良いもの。

本来、フォーマルという観点から見れば、
タキシードのディテールは
100年以上も前に完成されているのです。
そして、120年以上前から世界の人々に
愛され続けてきました。

フォーマルスタイルからパーティースタイル、
様々なスタイルに合わせて変化させることができ、
男性としての魅力や佇まいを引き立たせることができる
究極のフォーマルウェア。 それがタキシードなのです。

日常の延長線上にあるものだからこそ、もともとその人の中に備わっている華やかさの最大化を可能にします。

望むべきは着る人が心地よくあることなのです。

© 2019 THE TREAT DRESSING.