ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kobe
神戸店

ザ ガーデン プレイス 蘇州園にお勧めのウェディングドレスのご紹介

2021/10/15
歴史を感じる洋館建築と美しい石造りの街並み、異国情緒と気品にあふれた神戸。そんな神戸から少し離れた御影の閑静な街並みの中にそっと佇む大郎宅、ザ ガーデン プレイス 蘇州園入り口には街並の中でもひときわ格調高い木造りの大門が新郎新婦様、そして招待される大切なゲストを迎えます。ゆっくりと中に歩き進めるとそこには歴史を感じる純和風建築と、500種を超える四季折々の樹木と草花の庭園が広がっており、都会の生活を忘れるほどの非日常さと自然の温かみを感じさせます。
近年では結婚式も多様化し、ご親族様や大切なご友人様のみをゲストとして招いたアットホームなお式をイメージされる花嫁も多いはず。だからこそ結婚式当目は、最良の一日に相応しいウエディングドレスで一日をお過ごしになるのはいかがでしょうか。そんな花嫁様におすすめしたい新作ウエディングドレスが、Monique Lhuillier (モニーク ルイリエ)より THE TREAT DRESSING (ザトリートドレッシング)神戸店に入荷いたしました。

世界中の女性を虜にするブランド、モニークルイリエ

ザ トリートドレッシングにて長年お取り扱いさせていただいている大切なブランドの一つ、モニーク ルイリエ。デザイナーのモニークは自身の結婚式を機に、ウエディングドレスの選択の幅があまりに限られていることに疑問を持ち、自らウェディングドレスの製作を始めます。彼女が生み出すドレスは、ラグジュアリーでフェミニン。そしてクラシカルさの中にモダンなエッセンスが加わった世界観が魅力的です。そんな絶妙な世界観を上質なシルク素材を用いて表現しており、ハイクオリティなクチュールテクニックで女性心くすぐるドレスは、多くのハリウッド女優やセレブリティからも圧倒的に支持されています。
彼女はこんな想いを語っています。
『デザインを手掛けるときは、幼い頃から花嫁に憧れているあどけない無邪気な女性』
これからご紹介するウエディングドレスは、まさにモニークが想像する花嫁様にご紹介したい1着です。きっとあなたの心を躍らせることでしょう。

ブラッシュピンクのしなやかなシルクオーガンジーが美しいオフショルダードレス

Dress:100-09792(モニーク ルイリエ)
Earrings:110-08345(マリア エレナ)
2021 Fall collectionよりセレクトした、柔らかく艶やかなシルクオーガンジーを贅沢に使用したまさにモニーク ルイリエらしいこちらのウェディングドレス。ブラッシュピンクのシルクオーガンジー生地が大人な可憐さと抜け感を演出し、新婦様をロマンティックな世界へと導くことでしょう。胸元のドレープから覗くデコルテとパフスリーブから透けて見える腕、そして立体的な生地の織りで魅せるウエストラインは女性らしいしなやかなシルエットを叶えます。そんなフロントのデザインに相反し、バックスタイルは女性らしさを漂わす大胆に開いた背中にドラマティックな雰囲気を感じます。そして何より、最上級のシルク素材をふんだんに使用したトレーンにたっぷりの光が差し込むことでより一層透明感が増し、エアリーに広がるトレーンは幸福感を引き立たせます。青々とした緑の庭園が広がるザ ガーデン プレイス 蘇州園だからこそ、モニーク ルイリエのドレスで過ごしいただいた際の飾らない上品さ、愛らしいお姿は息を呑むほどです。

ヘアメイクとアクセサリーでより魅力を引き立たせて

自然光が優しく降り注ぎ、鳥のさえずりが聞こえる美しい庭園。そんなプライベート空間でガーデン挙式を行えるのもザ ガーデン プレイス 蘇州園の魅力の一つ。ヘアスタイルは挙式らしくアップスタイルももちろん素敵ですが、ゆるくカールしたダウンヘアで肩ひじ張らずに過ごしていただくのもお勧めです。とはいえ、決してカジュアルになりすぎないバランスも大切。セレモニースタイルでは緩やかなダウンスタイルからちらりと覗くほんのりベージュがかったクリアストーンのイヤリングを合わせ、上品なコーディネートに。装飾が施されていないクリーンなドレスだからこそ、ベールは立体的なレースの上にスパンコールがさりげなく散りばめられたデザインを合わせてエレガントに仕上げるのも素敵です。
Vail:109-08395(トリート メゾン)
格調高いウエディングセレモニーが終わり、ご結婚式はゲストの皆様をもてなすパーティへと移り変わります。お二人のこれまでの人生に関わってきた方々が一斉に集まる1日は新郎新婦様にとってより一層特別でかけがえのない時間。だからこそ、招待するご親族様や大切なご友人様との時間を大切にしたいと思われる花嫁様は多いはず。そんな思いと同じくらい新婦様にとって一生に残る特別でお気に入りの一着でお過ごしになるからこそ、その空間やシーンに合わせてヘアメイクやアクセサリーを変えて新たな新婦様の魅力を引き立たせるのはいかがでしょうか。
Earrings:110- 08365(オスカー デラレンタ)
歴史ある純和風建築の貴重な建築美や意匠をそのままに、オリエンタルな雰囲気が融合された和モダンなバンケット。
そんなバンケットで過ごすパーティーシーンからは、ブルーに輝く Oscar de la Renta(オスカー デラレンタ)の重厚感あるイヤリングを合わせて華やかでどこか引き締まった印象に。ヘアスタイルはアイキャッチーなイヤリングを引き立たせるようハーフアップスタイルであえてヘッドパーツは付けない引き算のコーディネートにしました。
そしてコーディネートの仕上げとして、新掃様の印象をがらりと変えるリップカラーを深みのあるレッドにすることで、どこかヌーディーで柔らかさのあったウェディングセレモニーの雰囲気とは一変しモダンなスタイルへと完成させます。
王道な純白のドレスでもなく、装飾が華美なドレスでもない。上質な素材と色味、ディティールのすべてが女性心をくすぐる1着。
だからこそアクセサリーやヘアスタイル、ブーケを合わせて初めて、あなただけのスタイルが完成するのです。
モニーク ルイリエのドレスは、身に纏った瞬間に女性を美しく輝かせながらも、お召しいただく花嫁本来の魅力を引き出す不思議なパワーがあります。
ぜひ、ザ ガーデン プレイス 蘇州園という非日常的な空間でお召しいただくにふさわしい運命の1着をご提案させていただきたいです。