ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kyoto
京都店

メンズコーディネートのご紹介~Party Style~

2021/06/30

近年のブライダルシーンではカジュアルの多様化により、様々な挙式スタイルが日々めまぐるしく誕生しております。TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)では、いつの時代も色褪せない普遍的なタキシードと、時代の潮流を酌んだカジュアルウェアとお小物を取り扱っており、お客様の最良の一日に新たなトレンドをお届けしながら、多くのお客様の結婚式のお手伝いをさせていただいております。

今回のブログでは、前回掲載しておりましたフォーマルスタイルと異なり、季節やカラードレスに合わせたお色直しのパーティーシーンにおけるカジュアルなコーディネートをご紹介させていただきます。

 

夏の素材を取り入れ清涼感ある爽やかなスタイルに

これからのシーズンであれば季節に合わせ、爽やかな着心地と風合いを演出するシアサッカーやリネン素材を着用するのがお勧め。シアサッカーの爽やかなブルーのセットアップにリネンシャツを合わせ、首元にはネッカチーフを巻くことで、こなれた雰囲気が洒脱な佇まいを演出します。ロマンティックでゴージャスなピンクのカラードレスと合わせてお召いただくと、ドレスの色目が鮮やかに輝きメリハリのある爽やかな印象を彩ります。

シアサッカー生地のウェアは、涼しげで爽やかな印象を与えます。また合わせるシャツをリネンにすると、素材感もウェアの風合いにマッチしており軽やかなスタイルに仕上がります。トリートジェントルマンでは、新婦様のカラードレスに合わせて新郎様の身につける小物をセレクトしております。またお色直しシーンでお召いただける衣装もカラーバリエーションを持たせておりますので、是非こだわりや個性を活かして自身のスタイルを表現してみてはいかがでしょうか。 シアサッカー生地のウェアは、涼しげで爽やかな印象を与えます。お小物はリネンのシャツで、首元にはイエローのネッカチーフを組み合わせ清涼感のあるスタイルに仕上げております。ピンクのカラードレスに合わせて、ネイビーのシアサッカー生地タキシードとリネンシャツで軽やかに、夏や秋口の挙式のお客様にぴったりのスタイルです。

Dress:101-09129
Reem Acra (リーム アクラ)

Tuxedo:300-04203 set up
TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)

 

シアサッカーとは

シアサッカーといえば、日本では「サッカー」「しじら織り」とも言われている夏向けの定番生地です。「シア」という言葉は、ペルシア語で「薄い、透き通る」といった意味を持ちます。たて糸にある間隔をもたせて張った部分とたるませた部分を交互に配して織り上げ、その際に生じた凹凸状の波打ったしじらが立体感を演出すると同時に、肌への接地面積も少ないため清涼感を与える生地です。また交互にシワが出る素材のため、ストライプと組み合わせてよりシワ感を際立たせたデザインも特徴の一つです。元々はインド産の柔らかい麻布が一般的でしたが、現在はコットンがメインストリームになっております。シワが特徴なシアサッカー生地をスタイリングに取り入れると、生地の風合いに表情の変化が生まれ涼しげなスタイルに仕上がります。コットン素材を用いているため速乾性も高く、肌触りもサラッとしていてストレスなく快適にお召いただける生地です。

シアサッカー生地のウェアは、涼しげで爽やかな印象を与えます。お小物はグレーストライプのリネンのシャツで、首元にはイエローのネッカチーフを組み合わせ清涼感のあるスタイルに仕上げております。トリートジェントルマンでは、新婦様のカラードレスに合わせて新郎様の身につける小物をセレクトしております。またお色直しシーンでお召いただける衣装もカラーバリエーションを持たせておりますので、是非こだわりや個性を活かしたスタイルを表現してみてはいかがでしょうか。 シアサッカー生地のウェアは、涼しげで爽やかな印象を与えます。お小物はグレーストライプのリネンのシャツで、首元にはイエローのネッカチーフ、足元にはパンプスを組み合わせると清涼感のあるスタイルに仕上げております。トリートジェントルマンでは、新婦様のカラードレスに合わせて新郎様の身につける小物をセレクトしております。またお色直しシーンでお召いただける衣装もカラーバリエーションを持たせておりますので、是非こだわりや個性を活かしたスタイルを表現してみてはいかがでしょうか。

軽量なウェアと夏の素材を扱ったスタイリングに合わせ、足元はレースアップシューズではなく、オペラパンプスを合わせることでスタイルは完成します。解放感のあるシューズを履くことで、スタイルが瞬く間に軽やかに昇華します。またパートナーをエスコートするため、ソールは薄く設計され歩きやすく作られていることも軽やかさが出るポイント。そして、オペラパンプスの形状で使用されることが珍しい、ポニーの毛皮を纏ったFERRANTE(フェランテ)のオペラパンプスを合わせると、至高のエレガンスを醸し出し、最良の一日にふさわしい特別感を演出します。

カンパニア州ナポリにて、腕利きの靴職人だったルイジ・フェランテが靴工房を開いたのは1875年。イタリア、ナポリに起源を持つFRATELLI FERRANTE(フラテッリ・ フェランテ)。 極めて美しいラストや繊細なスタイルに定評があります。またポニーの毛皮を使用することで重厚な風合いと優雅さとエレガンスを醸し出しております。薄めのアウトソールと張り出しの少ないコバも特徴です。

ヴィンテージとモダンを融合させた「 HAVERSACK 」

2001年、デザイナーの乗秀幸次が「HAVERSACK(ハバーサック)」をスタート。男の普遍的要素を持つミリタリー、ワーク、ユニホーム、テーラードと言ったカテゴリーの中で時代が生んだ知恵とディテールに満ちたヴィンテージの火を消さないため、それらの時代を継承し新しい火を起こすことにこだわり続けているブランドです。デイリーに、長くワードローブに置いておくことができるアイテムが中心となり、ベースはヴィンテージではありますが、”新しさ”を掲げておりレトロな雰囲気ではなく品格のあるスタイルが特徴で、ヴィンテージにモダン要素を融合させることでHAVERSACKの独特なヴィンテージスタイルが完成します。洋服を身につける道具と捉え、独立して美しい形である事と、その洋服を着た時にどう見えるかの2つの側面から洋服を創作されます。シルエットは、素材とパターンの魅力を最大限に引き出す古典的デザインと丁寧な縫製によって生み出されます。

ハバーサック(HAVERSACK)は、2001年に設立したファッションブランド。デザイナーは乗秀幸次。男の普遍的要素を持つミリタリー、ワーク、ユニホーム、テーラードと言ったカテゴリーの中で時代が生んだ知恵とディテールに満ちたヴィンテージの火を消さないため、それらを時代に継承し新しい火を起こすことにこだわり続ける。

ハバーサック(HAVERSACK)は、2001年に設立したファッションブランドです。デザイナーは乗秀幸次。男の普遍的要素を持つミリタリー、ワーク、ユニホーム、テーラードと言ったカテゴリーの中で時代が生んだ知恵とディテールに満ちたヴィンテージの火を消さないためそれらを時代に継承し新しい火を起こすことにこだわり続ける。

ボタニカル柄はやすらぎと涼みを演出しリゾート感を堪能

TREAT Gentlemanが取り扱う、HAVERSACKのウェアの色目はナチュラルトーンのベージュを採用し、エネルギッシュさを感じさせる花模様は、モダンなブラックでメリハリのある印象。そのため、控えめながらも力強い威厳のある風格が秀逸な1着。セットアップの取り扱いでジャケット&パンツを合わせてお召いただくのも素敵ですが、ジャケット単体のレンタルも可能なウェアです。ラグジュアリーなHAVERSACKのウェアにブラウンのパンツを合わせ、ミリタリーの雰囲気にドレッシーを加えることで都会的で洗練されたスタイルに仕上がります。またバンドカラーシャツとグレーのポケットチーフをコーディネートすると、首元をすっきりさせた着こなしで高級感のあるジャケットにスマートな印象を与え、ゴールドのカラードレスとの絶妙なバランスが互いの衣装を引き立たせます。

イエローのカラードレスの横に並ぶ新郎様の装いは、ブラウンのウェアを合わせ暖色系でまとめております。ジャケットは大胆な柄ですが、気品あるモダンな印象が特徴がスタイルに奥行を生みます。バンドカラーシャツを取り入れる事で、すっきりとした清涼感あるスタイルを演出します。

イエローのカラードレスの横に並ぶ新郎様の装いは、ブラウンのウェアを合わせ暖色系でまとめております。バンドカラーシャツを取り入れる事で、すっきりとした清涼感あるスタイルを演出します。

Dress:101-09130
Reem Acra (リーム アクラ)

Tuxedo:300-4008 jacket
300-3995 pants
TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)

 

ご新郎様らしさを表現いただく上で、「服装で魅せる着こなしを楽しんでいただきたい」という一心からTREAT Gentlemanでは多くのタキシードとお小物を取り扱っております。

結婚式をお二人と共に創っていくことを使命として、TREAT Gentlemanは存在します。お二人の結婚式、是非ご新郎様の衣装選びとその優美な時間も愉しんでお過ごしください。

ハバーサック(HAVERSACK)は、2001年に設立したファッションブランド。デザイナーは乗秀幸次。男の普遍的要素を持つミリタリー、ワーク、ユニホーム、テーラードと言ったカテゴリーの中で時代が生んだ知恵とディテールに満ちたヴィンテージの火を消さないためそれらを時代に継承し新しい火を起こすことにこだわり続ける。

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしております。