ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kyoto
京都店

FORTUNE GARDEN KYOTO(フォーチュン ガーデン 京都)におすすめのウェディングドレスとカラードレスのご紹介~Reem Acra(リーム アクラ)~

2023/01/27

京都の中心に佇むフォーチュンガーデン京都におすすめのウェディングドレスとカラードレスをご紹介いたします。レトロな洋館でありながらも中庭には他では珍しい京都らしさを感じる竹林と銀松葉の鯉が優雅に泳ぐ池があります。外観からは想像のつかない和も感じることができる洗練された式場だからこそ、そんな空間にぴったりなウェディングドレスをお召しいただきたい。結婚式らしさはあるけれど、決してホテルライクではない。自分だけのこだわりを詰め込んカラードレスで、とびきりハッピーな時間を大切なゲストとともにお過ごしいただきたい。ぜひ、ご自身の結婚式を想像しながらご覧ください。

フォーチュンガーデン京都はレトロな洋館でありながらも中庭には他では珍しい京都らしさを感じる竹林と銀松葉の鯉が優雅に泳ぐ池がある京都に佇むフォーチュンガーデン京都

竹林の中でも気品溢れ、息をのむ美しさを放つ
Reem Acra(リーム アクラ)のウェディングドレス

結婚式当日まで新郎様に秘密にしてきた運命のウェディングドレス。ドキドキ感とワクワク感を胸に花嫁自身で選んだお気に入りのウェディングドレスを身に纏い、ご新郎様が待つ中庭に向かいます。非日常的な京都を感じる竹林の中で行うファーストミートは、二人だけの空間に引き込まれるような静けさがより一層結婚式への気持ちを高めます。竹林の中でドレスの柄行だけが浮かび上がるとても神秘的な空間です。コロナウイルスによる世界的情勢により、各ブランドからの新作発表も少なかったそんな状況のあとに発表されたReem Acra(リーム アクラ)のコレクション“Love From Above”“Wonderland”と名付けられたこちらのウェディングドレスは今までどのブランドでも見たことのないレーザーカットという技法を用いて立体的な3Dフラワーやリーフ模様が型取られています。Reemにしか生み出すことのできない特別なデザインはシンプルなシルエットでありながらも圧倒的な存在感を放ちます。自然光が柔らかく降り注ぐフォーチュンガーデン京都ではこちらのウェディングドレスのようなクリーンな白が花嫁の透明感を存分に引き出し、やっと対面できた花嫁のドレス姿はご新郎様の記憶にも鮮明に、美しく残ります。ファーストミートにより、ご新郎様の目に映るいつもとは違う凛とした姿はこれから人生をともに歩む喜びと覚悟をご新郎様にも感じさせ、花嫁もまた愛するご新郎様に添い遂げることができる幸せを噛み締めることでしょう。

リームアクラのウェディングドレスを着用してフォーチュンガーデン京都の竹林で行うファーストミート

フォーマルで人気のタキシードと人と被らない見たことない上品で上質なトリートドレッシングで扱うreemacraのウェディングドレス

Dress:100-09911

Veil:109-08397

 

レーザーカットというモダンなデザインで着用する
Aラインのウェディングドレス

ドラマチックでエレガント、そして正統派なAラインのウェディングドレス。裾までふんだんにあしらわれたReemにしか織りなすことのできないレーザーカットの立体的な柄行は、京都最大級のフォーチュンガーデン京都のチャペルでもゲストを惹きつけるほどに圧倒的な優美さを感じさせます。ベールやドレスがブラックタキシードと重なるとレースやデザインがよりくっきりと浮かび上がり、コントラストを考えると二人が腕を組んで並ぶシーンが多い結婚式にはぴったりです。レトロでクラシカルなフォーチュンガーデン京都でこの時代に結婚式を挙げるからこそ、長年愛され続けるAラインのウェディングドレスをモダンなデザインでお召しいただきたい。胸元のカッティングも上品で、レーザーカットによるデザインが花嫁の肌の滑らかさを引き立て、指輪交換等のあらゆるシーンをもワンランク上のものへと導いてくれます。幅広い世代に支持されるAラインのウェディングドレスだからこそ、時代に合ったトレンドを取り入れ、二人で想いを持って選んだ式場にマッチさせたドレスを身に纏うことで、今後もずっとかけがえのない二人の大切な思い出としてアルバムにも美しく残り続けることでしょう。

トリートドレッシング京都店で扱うフォーチュンガーデン京都のチャペルの中でも綺麗な存在感ある正統派なウェディングドレス

ブラックのタキシードとトリートで取り扱いのあるリームアクラのレーザーカットが綺麗なAラインのウェディングドレスを着用して行うチャペルの中での指輪交換

 

邸宅に招いたようなパーティースタイルを叶える
ファッショナブルなカラードレス

とびきり素敵なウェディングドレスで過ごしたあとはお色直しへ。フォーチュンガーデン京都の披露宴会場はフロア貸切のため、プライベート空間がしっかりと保たれており、アットホームな距離感でゲストと過ごすことができるのが魅力の一つ。各階にはプライベートキッチンが備わっており、お料理が出来上がるまでの音や香り、視覚的にも美しいお料理が一番美味しい温度でテーブルに届けられ、五感でゲストを刺激します。行き届いたおもてなしとゲストを近くに感じる距離感は、まるで自分達の邸宅に招いたようなパーティースタイルを叶えます。そんな披露宴会場で過ごすお色直しのカラードレスは、正統派な挙式のイメージとはまた違ったおしゃれな細身Aラインのカラードレスを。こちらもホテルライクにならないよう、ゲストの想像を超えるワンランク上のデザインやコーディネートを取り入れ、ウェディングドレス姿とのギャップを感じさせます。王道のお色直しスタイルではなく、自分だからこそ着こなせるファッショナブルなカラードレスは花嫁のありのままの美しさを引き出します。柔らかな風を含むことでふんわりと揺れる、ウェディングドレス姿とは全く異なるカラードレス姿にゲストはもう一度魅力されることでしょう。テーブルを回ってゲストにお互いを紹介し合ったり、バルコニーに出てデザートビュッフェや記念撮影を楽しんだり、自由に振る舞うことができるのはこちらのカラードレスのシルエットとボリューム感だからこそ。何より新郎様にぴったりと寄り添うことができるのも花嫁としては嬉しいポイント。愛する人の隣に並ぶ花嫁はより一層幸福感に満ち溢れて見えるのです。

自分らしく過ごすことができるアットホームな式場で着用するお色直しスタイルでゲストとの距離感を大切にし会話を楽しむ新郎新婦

自然光が差し込む開放感溢れる式場でトリート京都店で人気のreemacraのカラードレスとタキシードにサムシングブルーという色味をリンクさせた仲良しな新郎新婦のお色直しスタイル

Tuxedo:300-09036

色味をリンクさせた
幸せをお裾分けする二人のコーディネート

古くから大切にされている結婚式のサムシングフォーをご存知でしょうか。その中の一つにあるサムシングブルー。ブルーは幸せを呼ぶ色として結婚式の中では特に意味を持つ色であり、歴史あるフォーチュンガーデン京都だからこそカラードレスの色にもそんな意味のあるクラシカルなサムシングブルーを取り入れて。また、花嫁に溢れる透明感をももたらすブルーのカラードレス。甘くなりすぎないくすんだブルーが大人花嫁にぴったりです。ドレス内側のライニングはベージュカラーなので、パーソナルカラー問わず、お召しいただきやすいのも魅力的。ご新郎様もドレスとリンクするブルーのジャケットや小物を取り入れて、二人一緒に行うお色直し。いつも以上に仲の良さを感じる二人のコーディネートは集まってくれたゲストに幸せのお裾分けをすることでしょう。ボリュームやゴージャスさを重視した主役感ではなく、二人の関係性をありのままに感じさせるこちらのコーディネートは自分達にしか着こなせないからこそ、ゲストの記憶にも深く残るはず。

レトロモダンなフォーチュンガーデン京都で人と被らないおしゃれなカラードレスとタキシードで撮影できる映画のワンシーンのような写真

Dress:101-09201

Earring:110-08344

リームアクラのシグネチャーである
インド刺繍と呼ばれる華麗なビーディング

濃淡の違うブルーベースのスパンコールで丁寧にあしらわれたたくさんのフラワーモチーフ。散りばめられたスパンコールやビジューに自然光が当たるとキラキラと花嫁を眩いばかりに美しく見せ、花嫁の麗しさを最大限に引き出します。控えめなシルエットのカラードレスでありながらもこれほどに華やかなのは中東で生まれ育ったデザイナーが生み出すインド刺繍を用いたカラードレスだから。イリュージョンレースによってデコルテも華やぎ、肌の上に乗るフラワーモチーフも上品に花嫁をドレスアップさせます。竹林の緑や、館内の家具等に使用されているシックな木目は自然を感じる空間を創り出し、たくさんの窓から温かな光が差し込むフォーチュンガーデン京都にはフラワーモチーフと軽やかなチュールの素材がぴったりです。こんなにも花嫁をナチュラルに美しく魅せてくれるのはリームアクラのカラードレスだからこそ。

和モダンでインテリアにもこだわったフォーチュンガーデン京都という京都の結婚式場でたくさんの撮影スポットでアルバムに残る写真撮影にぴったりな上品なブルーのカラードレス

トリートドレッシング京都店で取り扱いのある胸元に安心感があり歩きやすいキラキラしたビジューやインド刺繍が華やかなリームアクラのカラードレス

1927年に建てられた京都が誇る名建築であるフォーチュンガーデン京都にはアーチ型の正面玄関や蛇腹式のエレベーター、今では希少な大正ガラスが使用された丸い窓など、当時の最先端を象徴するデザインも現存する、価値ある空間とこだわりのインテリアはその全てが撮影スポットです。そのどこにもぴったりなのが今回ご紹介したウェディングドレスとカラードレスです。

想いを持って選んだ式場で着用するお衣裳は決して王道、定番でなくていい。なぜならそれは他の誰でもなく、あなたの結婚式だから。愛する人とともに過ごす大切な結婚式。あなたにしか着こなせない、特別なお衣裳がTHE TREAT DRESSING京都店にはあります。