ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Letter from

TREAT
トリートニュース

THE TREAT DRESSINGの最新情報・メディア掲載をお届けします

2021.8.20

ウェディングドレスの種類と魅力~プリンセスライン~

ウェディングドレスはラインの種類や素材によって印象が大きく変わります。もともとイメージしていたけど、着てみたらイメージとなんだか違う…。逆に、似合わないと思っていたラインのドレスが運命の1着になる花嫁に沢山出会ってきました。これからドレス選びを始める花嫁や、今まさにドレスについて迷っていらっしゃる花嫁が運命のドレスに出合うきっかけとなりますように、THE TREAT DRESSING(ザ トリート ドレッシング)より、それぞれのドレスラインの魅力をお伝えいたします。
第4回の今回は、華やかなボリュームが目を惹くプリンセスラインのご紹介です。

 

トモ コイズミ フォー トリート メゾン
で叶える大人フリル

柔らかなアイボリーのオーガンジーフリルが上品に透明感を放ち、ゲストの心をつかんで離さない事でしょう。光と影の印影がより美しく現れるように拘られたフリルは、影になる部分を小さく、光の当たる部分は大きく仕立てられており、その真価は人が袖を通して初めて感じられるのです。フェミニンなフリルを引き締めるダークパープルのウエストベルトと袖がポイントとなり、全体を品よくエレガントにまとめます。正統派でありつつも人とは違った特別なドレス、女性らしい可愛らしさも品のあるシックさも求める花嫁にお選びいただきたい一着です。

 

 

アディション店よりトモ コイズミ フォー トリート メゾンのプリンセスラインドレスのご紹介はこちら

ミニマムとボリュームで魅せる
構築的なシルエット

デコルテから腰元にかけてのシンプルさからは相反する、スカートのビックラインシルエットが目を惹く1着。ドレスの作りが細やかで構築的だからこそ、お肌の上に乗せた瞬間肌に吸い付くように花嫁の胸元から腰元にかけての身体ラインをより美しく引き立たせてくれます。そこから広がるたっぷりのチュールによりミニマムな上半身をより細くしなやかに。ご新郎様のもとへと一歩ずつ歩みを進めるチャペルの中、皆様の前にお立ちになる際にもチュールが幾重にも使用されていることでシルエットがどこまでも美しく、おふたりが向き合い愛を誓うシーンでもこの節目だからこその特別感を纏うことができる1着です。ボールガウンのようなボリューム感をゲストの皆さまにも近くで楽しんでいただくために、パーティーシーンからは高砂席ではなくソファ席にされるのも素敵です。

 

 

神戸店よりヴィクター アンド ロルフ マリアージュのプリンセスラインドレスのご紹介はこちら

 

 

幸福感に満ち溢れる
幾重にも重なるチュール

ご新婦様の目を惹いたのは、チュールが幾重にも重なったプリンセスラインのウェディングドレス。”ADORE”と名付けられた可憐な愛らしいドレスは、凛とした佇まいと笑顔の愛らしいセンスフルなご新婦様にぴったりな一着でした。お召しになった瞬間に幸福感が満ちて、心が震えるような出会いとなり、初回のご案内で運命の一着となりました。シルクレースを使用したボレロは、プリンセスラインのふんわりとしたフェミニンなドレスに合わせることで、エレガントでクラッシックな雰囲気になり、ご新婦様の柔らかい印象のなかにある気品漂う、美しさをより一層引き立ててくれます。

 

 

アディション店よりモニーク ルイリエのプリンセスラインドレスのパーティーレポートはこちら

 

 

華やかでドレッシーな印象のプリンセスラインも、THE TREAT DRESSING(ザ トリート ドレッシング)ではこんなにも個性や想いを表現していただけます。ご新婦様のなりたいイメージを伺い、運命の一着に出合っていただけるように全店のコーディネーターが精一杯お手伝いいたします。

MEDIA: