ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

トリートドレッシング 表参道(アディション店) ブログ

赤坂プリンスクラシックハウスにおすすめの和装のご紹介~黒地・紫地の本振袖~

2020/08/09

THE TREAT DRESSING ADDITION店
(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)
専属ドレスショップを務める
赤坂プリンスクラシックハウス

歴史を継承し続ける有形文化財の洋館で
気品あふれるプライベートウェディングが叶う
こちらの会場だからこそお召しいただきたい
“本振袖”のご紹介をさせていただきます。

ザ・トリート・ドレッシング アディション店では、赤坂プリンスクラシックハウスの専属ショップとして、洋館のゲストハウスにも相性の良いモダンで洗練されたお和装もお取り扱いをしております  

Style.1 疋田雲取りに几帳~黒地の本振袖~
(ひったくもどりにきちょう)

格式高い黒地に、絞りを用いて描かれた
赤地の松や雲取りの文様が目を引く一着。
凛とした印象ながらも、丹念な手書き友禅で
描かれた菊の花が温かみある印象を与えます。

本振袖:202-03201都内で人気の結婚式会場、赤坂プリンスクラシックのチャペルは、ゲストの方との距離が近くアットホームな雰囲気が特徴のため、少人数ウェディングをご希望の方にもおすすめの会場です 

かつて会場が邸宅として使われていた時代、
チャペルはリビングルームとして
家族が集う特別な場所でした。
神聖な挙式では厳かでありながらも
おふたりを身近に感じることができる
愛らしさのある装いがおすすめです。

 

ザ・トリート・ドレッシングでは、結婚式でお召しいただく色打掛や振袖に合わせる半襟や帯など豊富なお小物で、自分らしいトータルコーディネートをご提案させていただきます 

髪飾りにはビジューのヘッドパーツを
二種類組み合わせ、生花とは一味違った
現代らしさの漂う和モダンな印象に。

新郎様は紋付袴姿、新婦様は色鮮やかな色打掛や振袖をお召しいただく結婚式の和装スタイルは、お洒落な花嫁様に人気のお色直しや前撮りのスタイルとなっており、現代にふさわしい和モダンな印象のコーディネートがおすすめです

すっきりと軽やかな着心地の本振袖は、
大切な方々をご自宅に招いたかのように
アットホームな会場だからこそおすすめです。

ザ・トリート・ドレッシングでは、赤坂プリンスクラシックハウスの専属ショップとして洋館のゲストハウスにも相性の良いモダンで洗練されたお和装もお取り扱いをしております

Style.2 天井慶雲の讃 ~紫地の本振袖~
(てんじょうけいうんのさん)

職人の手作業により布地に
一つ一つの括りをつけることで
文様を表現する総絞りの一着。
淡い紫の色合いと、堂々と咲き誇る牡丹の花々が
雅やかな女性らしさを感じさせます。

本振袖:202-03681

表参道のウェディングドレスショップ、ザ・トリート・ドレッシングでは、半襟や帯、草履などのお小物で、お和装の色合いや会場の雰囲気、季節に合わせてトータルコーディネートをご提案させていただきます 

赤坂プリンスホテル旧館として建てられた当時から
人々を魅了し続ける豊かな色彩のステンドガラスと
チューダー様式の丁寧な彫刻で作られた階段。

文化の薫りが色濃く残るこの場所では、
作り手の技術が光る珠玉の一着を
ご自身らしい色合わせで楽しんで・・

永田町にある赤坂プリンスクラシックハウスのステンドガラスは、赤坂プリンスホテル旧館として建てられた当時から残り続ける有形文化財のひとつです

差し色として合わせた椿の帯は、
振り向き様の美しさを、より印象付けます。

帯の結び方やお小物の合わせ方によって印象を変える本振袖は正面だけでなくバックスタイルも美しく、日本人女性らしい奥ゆかしく上品な印象中に花嫁様らしさを取り入れたコーディネートで、お写真を残していただくのはいかがでしょうか 

着物の上から羽織る白無垢や色打掛とは異なり、
どのようなお小物を選ぶかによって
印象を変えることが出来るのも本振袖の魅力です。

ウェディングドレスのセレクトショップ、ザ・トリート・ドレッシングの淡い紫色の本振袖に合わせたのはヘッドアクセサリーは、同じ紫の色味の生花でアレンジしたもので、お打ち合わせの中でドレスコーディネーターがご提案させていただきました

時代を超えて、愛され続ける
赤坂プリンスクラシックハウスだからこそ。

古き良きものを大切にしながらも、
自分らしさを楽しむことの出来る本降袖で
当日を彩るのはいかがでしょうか。

THE TREAT DRESSING ADDITION店
(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)
でのご試着はこちら