ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

東京駅・丸の内での前撮りロケーション撮影のご紹介

2020/04/01

明日も、明後日も、そのさきもずっと、振り返りたくなる一瞬を東京・丸の内での前撮りで。

東京、丸の内。重厚な建築が立ち並ぶその通りは、何年経っても色褪せない美しさがあります。

写真は、その時感じた感情や、その時に見た情景を、想起させる力を持っています。例えばそれは、そこにあった人々の熱気であったり、胸が締め付けられるような感動かもしれません。

トリートの前撮り専用のウェディングドレスを着て東京駅・丸の内での前撮りの様子

刻一刻と変わっていく状況だからこそ、その一瞬を切り取り、永遠に残すことができる写真に、今よりいっそう価値を感じます。

前撮りには、大勢のゲストはいません。そこにいるのはお二人を見守るご家族の方々、もしくはおふたりだけです。誰に気兼ねすることなく、終始リラックスした状態で1日を過ごすことができます。

互いを心から慈しんでいることが伝わってくるような表情や、非日常な衣装を身に纏っているからこそ生まれる優雅な仕草、それらは前撮りという特殊な時間だからこそ生まれる特別な一瞬です。

たくさんの心震える美しい一瞬を、ご紹介させてください。

トリートで取り扱うElizabeth Fillmore(エリザベス・フィルモア)のバックスタイルが映える振り向きショット。

インポートのウェディングドレスセレクトショップトリートでレンタルしたウェディングドレスと黒のタキシード。
お二人が横に並んで、しっかりポーズをとって、前を向いているだけが、前撮り写真ではありません。

ロケーション撮影だからこそ、様々な場所で、力の抜けた自然な写真を撮ることができます。結婚式場とは異なるロケーションだからこそ、お式当日とはテイストの異なるドレスや、メイクや髪型を楽しむこともできるのです。

今回、ご新婦様が選んだのはElizabeth Fillmoreのスレンダーラインのドレス。

デコルテ部分には銀糸の刺繍で表現されたリーフやフラワーモチーフが幻想的に表現され、新婦様の表情をより艶やかに引き立てます。クレープ素材で作られたスレンダーラインは、身体の動きに合わせてゆったりとはためき、そこに生まれる陰影がなんともドラマティック。

また、その腰回りに絶妙に配置されたシフォンが、女性の体の曲線美を彩ります。

着用しているウェディングドレスは、スレンダーラインと肩の刺繍が美しいエリザベス・フィルモアのドレス。

東京・丸の内の赤レンガの写真をバックに、ウェディングドレスとタキシードでの前撮りロケーション撮影の様子。

丸の内の街並みをバックに前撮りロケーション撮影。着用しているウェディングドレスはニューヨークブランドのエリザベス・フィルモアのスレンダーラインのドレス。

 

これから何年先に振り返ったとしても、その時の感情を呼び起こし、自分を幸せにしてくれる一瞬を切り取る前撮り。

そしてその一瞬は、またいつか日常に戻った私たちを、勇気づけ、奮い立たせ、幸福にしてくれる、ポジティブな記憶の蓄えです。

結婚式と同様に、皆様の中でポジティブな記憶の蓄えを貯めるお手伝いができれば幸いです。

THE TREAT DRESSING ADDITION店では前撮り、ロケーション撮影のためのドレスもご用意しております。

お写真だけだから、ではなく、お写真だからこそ、うっとりするような上質な1着をご提案させてください。

東京・丸の内の夜景をバックに撮影する前撮りで着用しているのは、トリートで取り扱うエリザベスフィルモアのスレンダーラインが美しいウェディングドレスとブラックタキシード。

今は、自分にとっての大切な人を、そして誰かにとっての大切な人を守るためにも、お家でお過ごしのことと思います。

お家で過ごす中でも、これから先、みなさまおひとりおひとりにとって、少しでも心が前向きになれるインスピレーションの一助になれば幸いです。

 

また、トリートがプロデュースするフルオーダーメイドフォトシューティングプランもおすすめです。

トリートフルオーダーメイドフォトシューティングプランの詳細はこちらから