ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

赤坂プリンスクラシックハウス パーティーレポート~クラシカルモダンな冬の結婚式~

2022/07/11

凛と澄んだ空気が肌をかすめる2022年1月。東京、紀尾井町に位置する赤坂プリンスクラシックハウスでは、冬の肌寒さを忘れるほど愛に溢れた、心温まるご結婚式が執り行われました。「涙と歓喜に包まれた一日で、一生忘れられない大切な時間になりました。赤坂プリンスクラシックハウスで結婚式が出来て本当に良かった。」ご結婚式後そう語るお二人の表情は幸せで満ち溢れていました。THE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ トリート ドレッシング アディション店)にてお手伝いさせていただいたのは、普遍的なクラシカルスタイルと、等身大のお二人らしいモダンスタイル。大切な一日に纏うと決めたお二人のお衣裳と共に、ご結婚式の様子を紹介いたします。

東京、赤坂に位置する結婚式会場、赤坂プリンスクラシックハウスにて冬のクラシカルな結婚式を挙げられたご新郎ご新婦様のご紹介

 

アムサーラのウェディングドレスで行うファーストミート

ザ トリート ドレッシング アディション店に初めてお越しいただいた日、お二人のイメージするご結婚式をお伺いする中で最初にご提案させていただいたのがAMSALE(アムサーラ)のウェディングドレスでした。NYに本拠地を構えるアムサーラはForever modernを軸に、‘‘時を経ても変わることの無い美しさ’’をデザインするウェディングドレスブランドです。ヴィンテージ家具を愛するご新婦様と伝統を敬愛するご新郎様、お二人にとって昭和初期から歴史を刻む赤坂プリンスクラシックハウスは、運命の日を迎えるに相応しい、運命の場所でした。そして、お選びいただいたのはそんな会場にぴったりな、タイムレスなウェディングドレス。デコルテを美しく魅せる柔らかなVネックと一切装飾のないシンプルなデザインが、ご新婦様の凛とした佇まいとチャーミングな笑顔を惹き立てます。
ファーストミートから始まる、愛おしい人と夫婦になる事を誓う大切な一日。彼女の花嫁姿を誰よりも楽しみに待つご新郎様と、「どんな反応をしてくれるだろう?」と楽し気なご新婦様。長年一緒にいたお二人だからこそ、普段と違うパートナーの姿が何よりも嬉しくて特別だったはず。互いの姿が目に映る瞬間のお二人の表情が、全てを物語ります。

東京で人気のドレスショップ ザ・トリート・ドレッシング アディション店でレンタルいただいたウェディングドレスはVネックのシンプルなデザインです

赤坂プリンスクラシックハウスでファーストミートを行うタキシード姿のご新郎様とウェディングドレス姿のご新婦様

ファーストミートで初めて対面する、オーダータキシード姿のご新郎様とNYブランド、アムサーラのウェディングドレスを着たご新婦様

THE TREAT DRESSING ADDITION店でお手伝いをしたご新郎ご新婦様は、インポートのクラシカルでおしゃれなウェディングドレスとオーセンティックなタキシードをお選びになりましたDress:100-09706
アムサーラ

 

クラシックなタキシードと
Aラインドレスで行うセレモニー

赤坂プリンスクラシックハウスは宮内庁御用達の職人によって建てられた、英国チューダー様式の洋館です。クラシックな場所に相応しいタキシードと、正統派なAラインのウェディングドレスで行うセレモニー。それは、会場をここにすると決めた時からお二人が思い描いた結婚式のイメージそのものでした。隣に立つ大切な女性をエスコートするに相応しい装いとしてご新郎様がお選びになったのは、自身の身体にあわせて仕立てるオーダータキシード。艶やかなシルクが上品なイギリス式のピークドラペルという尖った襟型。鍛えられたご新郎様の身体にぴったりとフィットするサイジング。細部まで手を抜かない品格あるタキシード姿は、赤坂プリンスクラシックハウスという会場、そしてクラシカルなドレス姿のご新婦様の隣に相応しい装いでした。Aラインのウェディングドレスをクリーンに纏めたコーディネートで着こなすご新婦様。彼女の優しくピュアな内面を投影できるようにセレクトしたのは、透明感のあるクリスタルのイヤリングとパールのヘッドアクセサリー、女性らしいお花のレースベールに、凛としたホワイトカラーのブーケ。その全てが彼女の美しさを惹き立てるようにそっと寄り添います。

心から愛せる衣裳を身に纏うことは、自信と歓びを身につけること。
大切な日を記録する写真に映るお二人は、自信と歓びに溢れています。

洋館の佇まいが素敵な赤坂プリンスクラシックハウスで、アムサーラのAラインのウェディングドレスにレースベールを合わせた新婦様のバックスタイル写真

THE TREAT DRESSING オリジナルの透明感あるベールをベールダウンにしたご新婦様の花嫁姿

赤坂プリンスクラシックハウスのチャペルにてキリスト式のクラシカルな結婚式を挙げるご新郎ご新婦様の様子

東京では珍しい広々としたガーデンのある赤坂プリンスクラシックハウスでフラワーシャワーを浴びゲストに祝福される挙式後のお二人Earrings:110-08394
サブリナ デホフ
Headaccessory:104-08285
ツウィッグス アンド ハニー
Veil:109-08376
トリート オリジナル

 

トレンド感あるウェディングドレスへのモダンなお色直し

クラシカルなセレモニースタイルからは想像もつかない、トレンド感あるウェディングドレスでのモダンなお色直し。
お選びいただいたのはHarfpenny London(ハーフペニー ロンドン)のパフショルダーが目を惹く、マーメイドラインのウェディングドレス。実はお色直しにウェディングドレスを選ぶという決断に至るまでには、沢山の葛藤がありました。
着用した瞬間に心からときめいたのはウェディングドレスだけれど、カラードレスのほうが結婚式を心待ちにしているご家族や参列者の皆様に喜んでいただけるのでは?そんな想いが右往左往するフィッティングの時間。周りを思いやる心が人一倍強いお二人だからこそ、簡単には決断が出来なかったのです。ゲストにとって、自分たちにとって、何が一番良い選択なのか。とことん話し合うその過程は、お二人の絆をより一層深く強く結んだことと思います。そうして選んだハーフペニー ロンドンのウェディングドレスは、大切なご家族や参列者の皆様からお褒めの言葉が寄せられる、二人の結婚式を象徴するものとなりました。遊び心と軽やかさを兼ね備えたトレンド感溢れるウェディングドレスは、お洒落で愛らしいご新婦様にぴったりの一着だったのです。「お色直しにあのドレスを選んで本当に良かった。」お式後、ご新婦様は何度もそう語ってくれました。大好きなドレスを纏い、嬉しそうに幸せそうに過ごすご新婦様の姿は、ゲストの皆様にとって何よりも心に残る喜ばしい記憶となったのではないでしょうか。

ザトリートドレッシングアディション店よりご提案した英国ブランド、ハーフペニーロンドンのパフスリーブドレスを着たご新婦様

赤坂プリンスクラシックハウスで行うお色直し入場前のご新郎ご新婦様は、モダンなスレンダーラインのウェディングドレスとクラシックなタキシードをお召になります

クラシカルな結婚式会場に合う、ザトリートドレッシングオリジナルのフォーマルなタキシードをお召しになったご新郎様のお色直し姿Dress:100-09723
ハーフペニー ロンドン
Earrings:110-8380
スザンナ デイ

 

関わる人全てを、家族のように大切にするお二人のご結婚式には沢山のゲストが集いました。そしてご結婚式後には参列したゲストの皆様から一週間にもわたって、結婚式の思い出話やお祝いの言葉が送られたそうです。それはきっと、お二人の感謝やおもてなしが皆様の心に深く響いたから。何よりもお二人がお二人らしい等身大の姿で皆様の前に立つことが出来たから。ザ トリート ドレッシングでお選びいただいたお衣裳が、そんな素敵な結婚式の一部としてお力になれていたら、心から嬉しく思います。

それぞれの人生が交わる特別な一日に纏う衣裳は、いつまでも色褪せない特別なものであってほしい。そんな想いを抱きながら、お二人のパーソナルにあわせたお衣裳選びを、ザ トリート ドレッシング アディション店よりご提案させていただきます。

東京で人気のゲストハウス、赤坂プリンスクラシックハウスのご披露宴にて、沢山のゲストと乾杯でお祝いをする新郎新婦のお二人

インポートドレスのセレクトショップ、THE TREAT DRESSING にてお手伝いした結婚式で、ブラックのタキシードをお召しになるご新郎様と、NYのドレスブランドAMSALEのウェディングドレスをお召しになるご新婦様の様子

親愛なるお二人へ、

愛を込めて。