ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

タキシード小物のご紹介 EDWARD GREEN(エドワード グリーン)~エナメルシューズのご紹介~

2022/07/23

東京・表参道にショップを構えるTHE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ トリート ドレッシング アディション店)。本物を身に纏うことにこだわりを持っていただきたい、そんな想いから、毎年イタリアで開催されるメンズファッションの祭典、PITTI UOMO(ピッティ ウオモ)より世界でも指折りのブランドのアイテムを東京のアディション店でお取り扱いしております。タキシードを身に纏う紳士としての嗜みを追求する中で、大切にしていただきたいアイテムの一つがエナメルシューズです。今回はアディション店にてお取り扱いをしている世界最高峰のシューズブランド、EDWARD GREEN(エドワード グリーン)のエナメルシューズをご紹介いたします。

 

チェルシーやドーバーで有名なエドワードグリーンより、結婚式という大切な一日にお召し頂きたいエナメル素材のドレスシューズをご紹介いたします

エドワード グリーンのシューズとは

最高水準の革靴作りで“伝説の靴”と称され、世界中の男性や靴職人でさえも虜にするエドワード グリーン。頑丈な作りと足に馴染むような履き心地、スタイリッシュかつエレガントなシルエット、実用性と美しさを両立するエドワード グリーンのシューズは靴作りの聖地とも言われるイギリス、ノーサンプトンの工場で熟練のクラフトマンにより、一足一足伝統的な手作業で作られています。デザインは名車ポルシェ911をベースに考案され、そこから出来た木型は300型にも及びます。靴作りの要である木型をベースに最高級のフレンチカーフとイタリアンカーフを厳選し、部分ごとに皮を選び抜くことで、精鋭のクラフトマンによる手作業ならではの細部への拘りを実現します。皮の裁断から縫い合わせ、磨き上げまで、世代を超えて受け継がれる熟練の技術によって拘り作られるからこそ本物の品質と個性を持つ靴が生まれるのです。 “できる限りの上質を求める”ということを信念に掲げ、丁寧に磨き上げられたエドワードグリーンのシューズは時代を超えたエレガントなスタイルを確立しつづけているのです。

 

ドイツの高級自動車、ポルシェ911をイメージとしたエドワード・グリーンの木型は、エレガントなシルエットで世界中の男性や靴職人さえも魅了し、洗練されたそのシューズは結婚式のドレスシューズとして多くのご新郎様に選ばれています
THETREATDRESSINGでお取り扱いのあるエドワード グリーンのシューズは靴作りの聖地とも言われるイギリス、ノーサンプトンの工場で熟練のクラフトマンにより、一足一足伝統的な手作業で作られています
東京パレスホテル東京で結婚式を挙げられるご新郎様に人気のシューズエドワードグリーンは、最高水準の革靴作りで”伝説の靴”と称され、革靴ブランドの中でもトップクラスの人気を持つブランドです
人気ドレスショップTHETREATDRESSINGではシューズの最高峰ブランドであるEDWARD GREEN(エドワード グリーン)をイギリスから買い付け、足元からお洒落なトータルコーディネートをご提案しています

 

エドワード グリーンのオペラパンプス
“EDINBURGH(エディンバラ)”

タキシードに合わせるドレスシューズとして最も相応しいとされているのがオペラパンプス。オペラパンプスは19世紀中頃のヨーロッパで宮廷紳士の靴として誕生し、オペラ鑑賞や舞踏会などフォーマルなシーンにおいて長く愛用されてきました。また女性をエスコートする際にドレスを靴墨で汚さないようにという心意気からパテントレザーを使用しています。エドワード グリーンの最高級品質のカーフスキンによって生み出される上品な艶感は、歩みをすすめる度に足元で輝き、気品と自信を与えてくれることでしょう。つま先に向かうシャープなラインによりエレガントな雰囲気の中にもスタイリッシュさを感じていただけます。最近では日常でも使用しやすいようリボン飾りはないデザインのオペラパンプスも増えてきているなかで、エドワード グリーンのオペラパンプスは甲の部分にリボン飾りを用い、クラシックで特別感のあるスタイルを継承しつづけています。

 

チェルシーやドーバーで有名なエドワードグリーンより、結婚式という大切な一日にお召し頂きたいエナメル素材のドレスシューズをご紹介いたします
ザトリートドレッシングでは、シルクや手刺繍の美しいインポートのウェディングドレスをお召し頂く新婦様の隣をエスコートするのに相応しいタキシードの着こなしをトータルコーディネートでご提案いたします
TOMO KOIZUMIとのコラボレーションで世界から注目を浴びるウェディングドレスのセレクトショップ、THETREATDRESSINGではご新婦様のお衣裳だけでなく、ご新郎様のフォーマルタキシードやお色直しスタイルにも力を入れています。

シューズ:EDINBURGH(エディンバラ)

 

エドワード グリーンのレースアップシューズ
“CARNEGIE(カーネギー)”

優美な曲線を描くシルエットに、サテンリボンとバーガンディーのインソールがドレッシーなレースアップシューズ。靴先に向かって細くデザインされたスクエアトゥとヒールカップに向けての曲線美が光るこちらのシューズは大人の色気と上品さを演出します。シューズの鳩目部分、レースステイの左右には一目でエドワードグリーンのシューズとわかるアイコニックなディティール、スワンネックステッチが施されています。白鳥の首の湾曲に似ていることからこのように呼ばれるディティールは、横からの見た時の印象も華やかに魅せます。オーク、トウヒ、ミモザの樹皮で9ヶ月間なめされた革底は、比類のない快適さと耐久性を備えており、エドワード グリーンのシューズだからこそ見た目の華やかさだけではない真の美しさを叶えることができるのです。

 

ザトリートドレッシングでは、イタリア、フィレンツェで行われるメンズプレタポルテの展示会、PITTI UOMO(ピッティ・ウォモ)やイギリスのノーサンプトンで買い付けを行ったアイテムを多数お取り扱いしております

ザトリートドレッシングでは、イタリア、フィレンツェで行われるメンズプレタポルテの展示会、PITTI UOMO(ピッティ・ウォモ)やイギリスのノーサンプトンで買い付けを行ったアイテムを多数お取り扱いしております

シューズ:CARNEGIE(カーネギー)

 

特別なシーンにはエドワード グリーンの“本物”を追求したシューズを。正統なスタイルに合わせて、自分らしい個性や着用シーンを踏まえたアイテムをセレクトをする楽しさを足元から味わってみてはいかがでしょうか。 “できる限りの上質を求める”という強い信念のもと、長い歴史のなかで世界最高峰のシューズを生み出し続けるエドワード グリーンのシューズは、あなたにとっても時代を超え愛することのできる1足へとなるのではないでしょうか。想いをもってお選びいただく大切なアイテムだからこそ、アディション店ではあなたのお気持ちやお召しいただくシーンに寄り添いながらご提案をさせていただきます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

【オーダータキシードに関しましてお知らせ】
昨今の新型コロナウイルス感染症により工場の受注停止を受けまして販売を一時停止しております。
販売再開の時期は現在未定です。お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。