ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kobe
神戸店

オリエンタルホテル神戸パーティレポート ~アットホームウェディング~Oct.2020

2020/12/23

さわやかな秋晴れが続く10月。
秋の訪れを感じ木々の葉も色づきはじめる、神戸旧居留地に佇むORIENTAL HOTEL KOBE(オリエンタルホテル神戸)で大切なゲストに囲まれ、特別なひと時をお過ごしになられたお二人の心あたたまるアットホームなパーティをご紹介いたします。

トリートドレッシングがホテルウェディングにおすすめするスレンダードレス

Wedding Dress:100-09199
Jenny Packham(ジェニー・パッカム)  ”Venetia”

Tuxed:300-04014
TREAT Gentleman(トリート・ジェントルマン)

オリエンタルホテル神戸で人気のジェニーパッカムのレースのウェディングドレス

トリートドレッシングがおすすめするオリエンタルホテル神戸でアットホームウェディングはスレンダーラインのウェディングドレスで

挙式前にお二人だけで過ごす、大切な時間。今日という日への楽しみと少しの緊張を感じながら、これからお二人の新しい人生がスタートします。

トリートドレッシングで人気のウェディングドレスはイギリスのジェニーパッカムのベネチア

トリートドレッシング旧居留地店で人気のバックスタイルまで美しい総レースのウェディングドレス

トリートドレッシングのドレスを着てオリエンタルホテル神戸でクラシックなウェディングパーティ

お二人が大切にされていたことはこのご時世だからこそ、ゲストの皆様にも今日という1日を楽しんでいただくこと。ゲストの皆様とアットホームに楽しみたい、その想いからスレンダーのドレスをお選びになられました。上品な総レースをあしらいながらもウエストにはクリアなビジューが施された、手を触れるのをためらうほどの繊細なデザインは、柔らかさと凛とした女性らしさをお持ちのご新婦様にぴったりな1着です。お顔まわりをすっきりと見せてくれるVカットのインナードレスの上からシアーな総レースがデコルテに優しくのり、美しく優雅な印象を叶えます。はじめてお会いした瞬間から、笑顔が愛らしく上品なご新婦様にはフェミニンかつラグジュアリーで上質なJenny Packham(ジェニー・パッカム)のこちらのドレスをご提案したいと思っておりました。

トリートドレッシングおすすめのオリジナルベールは蝶々の刺繍が美しいロングベール

オリエンタルホテル神戸にぴったりのレースが美しいウェディングベール

Veil:A09-6RD TREAT MAISON(トリート・メゾン)

運命の1着に合わせたのは蝶が舞うように施された刺繍が繊細なベール。何千ものインポートドレスや繊細な素材に触れてきたTREAT MAISON(トリート・メゾン)の職人が1点1点ハンドメイドで作製し、ご新婦様とドレスがどの角度からも美しく見えるように計算されつくされたTHE TREAT DRESSINGのオリジナルベールです。ウェディングスタイルに欠かすことのできない特別なアイテムのベールも、ぜひこだわっていただきたいのです。

オリエンタルホテル神戸のチャペルでクラシックウェディング

トリートドレッシングがおすすめするジェニーパッカムの総レースのウェディングドレスで上質なホテルウェディングを

ジェニーパッカムのウェディングドレスで上質なウェディングスタイルを叶える

Head accessory:104-08036 MARIA ELENA(マリア・エレナ)
Earrings:110−08373 MARIA ELENA(マリア・エレナ)

挙式では、程よいゆるさのシニヨンに、ビジューとパールの上品さがマッチするボンネとイヤリングを。自然光がたっぷりと入るORIENTAL HOTEL KOBE(オリエンタルホテル神戸)のチャペルにビジューの煌めきが美しく映えます。ご新郎様は、TREAT Gentleman(トリート・ジェントルマン)のミッドナイトブルーのタキシードをお選びになられました。ラペルは丸みのある襟形で、お二人の和やかな雰囲気に合わせて柔らかい印象に。ドレッシーな印象を叶えながらも、タキシード以外ではあまり見ることのない襟形は特別な装いにふさわしいでしょう。

オリエンタルホテル神戸オリエンタルホテル神戸でおすすめの秋らしいコーディネート
オリエンタルホテル神戸

披露宴会場は、秋らしい深みのある花々がゲストの皆様を迎え、木のあたたかみのある 5F THE ROYAL BALLROOM WESTをよりモダンな雰囲気に・・・ご新婦様もヘアスタイルとアクセサリーをチェンジされ、リラックスしてパーティを楽しまれました。オリエンタルホテル神戸のクラシックウェディングはジェニーパッカムのレースが美しいウェディングドレス

トリートドレッシング旧居留地がおすすめするスレンダーのウェディングドレスとマリアエレナのアクセサリー

Head accessory:104-08297 MARIA ELENA(マリア・エレナ)
Earrings:110−0874MARIA ELENA(マリア・エレナ)オリエンタルホテル神戸の

オリエンタルホテルのモダンな会場にぴったりのトリートドレッシングの赤色の色打掛

色打掛:201-03886 華軒松桜文
3点セット:225-04010

お色直しはウェディングドレスとは大きく印象を変え、お和装でご入場されました。色打掛は婚礼衣装として長年親しまれ、嫁ぎ先での生まれ変わりを意味すると言われています。花車を絢爛な御所車になぞらえた赤の色打掛は、ご新婦様のまわりを明るくする笑顔と相まって、きっとゲストの皆様を魅了したことでしょう。古典の格調高い趣と色彩の優しい色合いが、花嫁らしさを演出します。こっくりとした質感が豪華な印象を与える唐織の色打掛。歴史と格式あふれる和モダンなORIENTAL HOTEL KOBE(オリエンタルホテル神戸)にもぴったりな1着です。

トリートドレッシングで人気の赤色のクラシックな色打掛

ご結婚式のお写真を拝見し、お二人とゲストの皆様の幸福感あふれる様子が伝わってきて本当に嬉しく思います。
THE TREAT DRESSINGで特別な一日にふさわしいお衣裳とアイテムを、お二人だけのコーディネートをぜひご提案させてください。

前撮りでもおすすめのトリートドレッシングの色打掛

THE  TREAT DRESSING旧居留地店のブログはこちら>>>

THE TREAT DRESSING旧居留地店へのご試着のご予約はこちら>>>reservation