ウエディングドレスならザ・トリートドレッシング

THE TREAT DRESSING

トリートドレッシング 京都店 ブログ

和装コーディネートのご紹介 ~色打掛~

2019/11/18

 

日本の伝統的な婚礼衣装である色打掛

描かれる柄行や技法によって様々な表情をみせてくれます。

 

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)京都店にてお取り扱いをさせていただいている、

上品かつ華やかな色打掛をご紹介させていただきます。

 

色打掛】201-3854  群鶴御所解文

トリートオリジナルの和装小物を使用した色打掛のコーディネートのご紹介

THE SODOH HIGASHIYAMAの結婚式会場に映える刺繍が豪華な緑の色打掛

 

江戸時代以後、京都の貴族の女性に好まれた御所解模様。

源氏物語の風景をイメージし、四季の草花と鶴が群れを成して飛び交う姿が美しく描かれた1着です。

上品なお色味と柄行がご新婦様の表情を明るく彩り、

どの角度から見ても華やかで豪華な印象を与えてくれます。

 

色鮮やかな緑の色打掛にザトリートドレッシングオリジナルの小物類を合わせた和装のトータルコーディネート

【掛下・5点セット】212-00013

 

伝統的な柄行の色打掛の下には、なめらかで優しい色合いの金刺繍を施した掛下と

ハマナスの葉が描かれたお小物類を合わせております。

 

はっきりとした色打掛だからこそ、お顔周りには女性らしい優しさをプラスしました。

どちらもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)でしか出会うことのできない、

特別なお小物類です。

 

トリートドレッシングのオリジナル掛下を使用した色打掛のお色直しシーンのコーディネート

【5点セット】209-6106

色打掛はそのままに胸元のお小物類を変えることで、

身に纏うご新婦様の雰囲気までもを明るくし、異なる表情を映し出します。

ご披露宴の入場時やお色直しのスタイルチェンジ、前撮りでの撮影にもお勧めです。

 

紅色の草履を使用し足元までこだわった色打掛のトータルコーディネート

【草履】211-9084

 

お足元には色鮮やかな紅色の縮緬に牡丹があしらわれた草履を。

ドレスと同様、和装をお召しになる際には足元にまでこだわっていただきたいのです。

 

日本の伝統色が美しく重なり合う和装のコーディネート。

半衿や5点セット、掛下のお色味に至るまで

合わせる色味や柄行によって、異なる印象を与えてくれます。

 

伝統や流行にとらわれず、ご新婦様だけの色合わせで

あなただけの特別なコーディネートに出会っていただけますように・・・

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご試着は、THE TREAT DRESSING(ザ・トリートドレッシング)京都店にて承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご試着のご予約はこちら>>>