ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kyoto
京都店

メンズコーディネートのご紹介~Formal Style~

2021/04/30

パートナーを想い、装いを通して女性をより魅力的に魅せるタキシード。近年では婚礼の場以外でも、男性の身嗜みとして活用される機会が多くなっています。今回はTREAT Gentlemanが継承するオーセンティックなフォーマルスタイルについてお話いたします。

タキシードには長い歴史やルール、細かなドレスコードが存在します。それはホストである男性の品格を保つものであり、またゲストへの最大限の尊重も意味します。自由な時代だからこそ正統を知り、自らが人生で一番大切な瞬間の装いをセレクトすることに意義があります。

ザトリートドレッシング京都店がご紹介するご新郎様におすすめのフォーマルスタイルによるブラックのタキシード

タキシードとは?タキシードの歴史

19世紀後半、イギリスはサヴィルロウにあるヘンリープールというテーラーへ、1人の紳士が訪れました。その人物はプリンスオブウェールズ・エドワード7世であり、当時の英国皇太子でした。「食後に葉巻を燻らせる際の装いとして、正装である燕尾服を簡略化したい」という彼の贅沢な要望から生まれたものが、スモーキングジャケットというタキシードの原形。その後、貴族の間で普及し形式昇華され、男性の夜間の準礼装とされたタキシード。さらに近年では正礼装としてタキシードを着用するのが一般的になってきており、結婚式などでも昼からの着用が可能です。

そして今日まで姿形が変わらないタキシードは、シルエットは身体にストレスのかからないゆったりとしたシルエット。そこには身体を大きく見せ男性の威厳を保つ役割も用います。日本では婚礼の場でもスーツを用いられることが多いですが、もとよりスーツは仕事着であり、男性はホスト、ゲストに関わらず、どちらもタキシードを身にまとうことが本来の装い。

タキシードのディティール

男性の細かな心遣いがディティールに表現されています。印象的な襟元の生地の切り替えしは拝絹(ハイケン)と呼ばれるタキシードの代表的な特徴。夜間でも蠟燭の灯を反射し、お顔を明るく華やかに照らします。

襟型は2型。男性的な雰囲気を演出するクラシカルなイギリス式のピークドラペル。装いをよりドレッシーに魅せパーティー感を強めるアメリカ式のショールカラー。シーンに合わせて襟型を選ぶことは粋な男性の楽しみ方。

パンツの側面には側章という縫い目を隠すラインが施され、ボタンには必ずくるみボタンがあしらわれます。これらは、クラシックな印象とともに格式を意味します。側章やくるみボタンをあしらうことは、裏の縫製の作業が見えてしまわぬよう、ホストとしての最大限の配慮の現れです。

ジャケットのポケットは、型崩れを防ぐために物を入れることができないよう仕立て糸で縫いつけられています。美しいシルエットを保つために細部まで細やかな工夫が施されています。

ザトリートドレッシング京都店がご紹介するご新郎様におすすめのフォーマルスタイルによるタキシードの細かなディティール紹介 ザトリートドレッシング京都店がご紹介するご新郎様におすすめのフォーマルスタイルによるタキシードの細かなディティール紹介

ドレスコード~シャツ~

タキシードには、正しく着こなすためのドレスコードが存在します。

シャツは白のウイングカラー、首元には黒のボウタイ。ジャケットの胸元には白のポケットチーフ。袖にはブラックオニキスのカフリンクス。足元にはパテントシューズ。こういった装いをドレスコードではブラックタイ(BLACK TIE)と呼び、タキシードを表します。

胸元は比翼仕立て、くるみボタンと同様にボタンが隠された仕様が施されております。袖元はダブルカフスという袖が折り込まれた作りで、こちらもジャケットの袖口からシャツが見えた際に縫い目を見せない男性の細かな心遣いが表れる。

TPOに合わせ、小物ではご自身ならではのスタイルを楽しむことができます。例えばパーティーシーンではドレスダウンしたスタイルとして、プリーツ入りのレギュラーカラーのドレスシャツや、季節感を感じさせるボタンダウンのドレスなども人気があります。

ザトリートドレッシング京都店がご紹介するご新郎様におすすめのフォーマルスタイルによるドレスコードのご紹介 ザトリートドレッシング京都店がご紹介するご新郎様におすすめのフォーマルスタイルによるドレスコードのご紹介

ドレスコード~シューズ~

元来、タキシードは室内着であり足下はルームシューズとしてパンプスが好ましいとされていました。また、正装の際にはエナメルシューズを用いることが女性をエスコートする際の身嗜みとされ、それらを掛け合わせたオペラパンプスがドレスコードとして最もふさわしいとされました。トラッドなタキシードの足下にオペラパンプスを合わせたコーディネートは、品格を保ちながら遊び心も演出できます。

ザトリートドレッシング京都店がご紹介するご新郎様におすすめのフォーマルスタイルによるドレスコードのオペラパンプスのご紹介

タキシードは時代が変わりゆく中でも普遍的であり流行に左右されないものです。だからこそ人生の節目でお召しになることで、お二人の変化を最大限に実感できる唯一の装いです。あなたと今後の人生を共に過ごす一着となるでしょう。

是非お二人の最良の一日に相応しい装いとして、TREAT Gentlemanが継承するオーセンティックなタキシードを身にまとってみてはいかがでしょうか。

ご試着は、THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)京都店にて承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、タキシードに合わせるドレスシューズは下記でもご紹介しております。
-archive-
タキシード小物のご紹介 イタリアブランド il micio (イルミーチョ)~ドレスシューズ~

TREAT Gentlemanの最新情報をインスタグラムで紹介しています。詳しくはこちら>>>

もっとメンズスタイル・アイテムについて知りたい方はこちら>>>

お取り扱いしているブランドについてはこちら>>>