ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kyoto
京都店

おすすめのタキシードとシューズのご紹介

2022/07/27

お二人の最良の1日。タキシードをお取り扱いする、THE TREAT DRESSING(ザ トリート ドレッシング)京都店ではそんな特別な1日を美しく彩るお衣裳を京都に店を構えるご用意しております。お二人のお式のコンセプトに合わせたお衣裳を装うことで、より良いお式に昇華していただくことができます。本日はタキシードに関してTHE TREAT DRESSING(ザ  トリート ドレッシング)京都店より、ご用意させていただいているタキシードやお小物の一部をご紹介いたします。

 

TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)
お取り扱い商品

私ども、ザ トリートドレッシングのメンズラインであるTREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)では、男性がセレモニーで装うに相応しい、正統なデザインや着こなしを熟知したメンズスタッフよりご新郎様の結婚式での装いとなるタキシードやパーティウェアをご提案しています。また、TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)では、毎年2回イタリアで開催されるファッションの祭典、「Pitti Uomo(ピッティ ウオモ)」への買い付けを行っております。ピッティウオモとは世界各国のナショナルブランドが発表する新作を求め、多くのバイヤーが集うメンズファッションの見本市です。その買い付けの中で海外の職人の卓越した技術からなるインポートのタキシードのご準備と長年のバイイングの中で得た知識を基にオリジナルでタキシードをご準備しています。タキシードと同様にシャツやタイ、チーフなどの小物も数多く取り揃えています。数多くのお客様のお手伝いをさせていただいているからこそ、会場の雰囲気やパーティコンセプト、叶えたいタキシードスタイル、新婦様のドレスと並んだ際の見え方や相性など、ご新郎様のお好みは大切にしながらも、様々な視点からタキシードスタイルをご提案させていただき、たくさんの想いが込められた、お二人らしい人生最良の日をお迎えいただきたいと考えています。

京都エリアでの結婚式におすすめのトリート京都店のフォーマルタキシードスタイル、ブラックタキシード

フォーマルスタイルとは

タキシードのジャケットの特徴は、スーツと異なる拝絹(はいけん)という襟仕立て。襟には正絹という艶やかなサテン生地を使用するため、顔周りをより華やかに魅せます。またパンツの特徴は側章と呼ばれる一本のラインが施されています。側章の歴史も諸説ありますが18世期末から19世期頃に生まれたとされ、その当時勢力を誇っていたナポレオン軍が軍人の階級を表すために用いたといわれています。側章はパンツの縫い目に光沢のあるサテンの生地を縫い付け、縫い線が見えないように仕立てたものを指します。ドレスシーンでの着用において、縫い目が見えるものは職人の裏仕事を連想させるものとされており、縫い目が見えることがゲストをもてなすうえで恥ずべき事とされていたのです。またタキシードのボタンは全て縫い目を生地で隠したくるみボタン。ビジネスシーンでのフォーマルに位置するスーツとは異なり、タキシードの作りはパーティーシーンに相応しいドレッシーな輝きを放ちます。そして、タキシードのことを別名「ブラックタイ」と呼び、象徴とされているブラックのボウタイ、シャツはプリーツの施されたウィングカラーにダブルカフスの白シャツ、カフリンクスは男性の結婚指輪以外唯一の装飾品とされているため、拘って選んでいただくのも素敵ですね。足元はドレスコードのエナメルシューズを纏います。華美に装う訳ではなく、あくまでもゲストをもてなすためのダークトーンのタキシードは、ウェディングドレスに身を包んだ花嫁様とのコントラストをより一層に際立たせ、お互いを引き立て合います。ディティールや小物を拘り抜くことでオーラを放ったタキシード姿に、ご自身はもちろん、隣に立つパートナーも胸が高鳴ることでしょう。

前撮りや後撮りにもおすすめのトリート京都店のフォーマルタキシード。ピークドラペルのブラックタキシード

ピークドラペルのタキシード、蝶ネクタイやシャツ、カフリンクス

側章入りのタキシードパンツにレースアップタイプのエナメルシューズ

カジュアルスタイルとは

上半身のスタイルチェンジで作るカジュアルスタイルと全身でのカジュアルスタイルの二つをご紹介いたします。

まず、上半身のスタイルチェンジで作り上げるカジュアルスタイルをご紹介いたします。ジャケットはイタリアの生地メーカーであるREDA(レダ)の柔らかな生地を使用することで、リラックスした雰囲気を生み出します。袖口はターンバックカフという折り返されたデザインが用いられており、特有の胸元の太いラペルとも相まって、リラックスした雰囲気の中にも決してカジュアルになりすぎず、クラシカルで色っぽさを感じさせる雰囲気を演出します。シャツは季節に合わせたリネン素材を用いることで軽やかな印象を醸し出し、ネイビーとは補色の関係にあたるレッドのストライプシャツ、チーフ、それらに合わせたネイビーとレッドのタイでスタイリングをまとめることで華やかな色使いの中にどこか落ち着いた印象を与えます。コーディネートの顔になるシューズにもレッドのスエードレザーを用いたカジュアルシューズをお召いただくことでフォーマルスタイルから一変した印象でパーティーシーンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

続いて、全身のカジュアルスタイルをご紹介いたします。ブラウンカーキのカジュアルなお召し物は4つ釦のダブルブレステッドで着丈は短め、ポケットはパッチポケットのジャケットに、深めの1タックで、ヒップ周りにはゆとりを持たせ裾にかけてテーパードがしっかりと施されたパンツの組み合わせ。コーディネートに用いるシャツはあえてバンドカラーのプリーツシャツでドレッシーな印象に。首元のネッカチーフが特別感を与えることにより、大人の上品さを生み出します。シューズには軽快さを感じさせるエナメルのタッセルシューズ。カジュアルなディティールのタキシードで、貴方だけのパーティースタイルを創りあげるご提案を男性がセレモニーで装うに相応しい、正統なデザインや着こなしを熟知したメンズスタッフよりさせていただき、あなただけのスタイリングでお二人のパーティーに華を添えます。

お色直しコーディネートでネイビージャケットにストライプシャツ。赤とネイビーのコーディネート

赤ストライプのリネンシャツにネイビータイのネイビータキシードスタイル。

ダブルブレステッドのジャケットにカジュアルシューズのスタイリング

バンドカラーシャツにスカーフを使用したコーディネート、おしゃれなお色直し

トリート ジェントルマンのオーダータキシード

男性の装いにはのルールやマナーがあり、結婚式ではドレスコードが存在します。その中でオーセンティックなタキシードを基にご自身らしさや新婦様のお隣に並ばれた際の見え方にこだわりを持っていただく為に、お身体に合わせた適正なサイズ感やコンセプトに合わせた生地、サイズだけではなく、三種類の襟型やパンツの側章の太さ、釦の仕様、アジャスターやサスペンダー釦の有無、ネーム刺繍などのオプションはサービスに含まれておりますのでご自身のこだわりを表現していただけます。一つひとつお話を重ねていく中で世界で一着の特別なタキシードを仕立てていただくことで結婚式というお二人の最良の一日を自信と威厳も持ってより美しくお隣に並ぶパートナーをエスコートしていただけます。また、お二人が主役の結婚式ではもちろん、男性が結婚式に参列する際にタキシードをお召しいただくことも相応しい着こなしとされています。仕事着であるスーツではなく、礼装であるタキシードをお召しいただくことは招いてくださった主役に対しての敬意を示すことになり、男性として真の着こなしとも呼べます。その他にもお二人の特別な記念日のディナーやお宮参りや入学式等の家族内での行事ごと、ご家族写真を撮影される際などにもご着用できることから、タキシードをオーダーで誂えていただくことが選択肢として当たり前になってきています。

①トリート ドレッシングオリジナルタキシード

まずはトリート ジェントルマンがお取り扱いしているタキシードの中でも最も普遍的なスタンダードモデルです。レンタルでもご案内しているタキシードになりますが、自然な程度の肩パットが入っており日本人男性の骨格に合いやすく、襟幅や肩回りのシルエットも癖がない事が大きな特徴です。オーセンティックなディティールを採用しており、クラシックな雰囲気を漂わせます。価格帯は¥139,000~¥180,000のご準備をしており、価格はお選びいただく生地によって異なります。

ブラックのショールカラータキシード

蝶ネクタイにトリート京都のフォーマルタキシード

②トリート ジェントルマン × サルトリア チッチオ コラボレーションタキシード

日本のトップテーラーであるSARTORIA CICCIO(サルトリア チッチオ)と約3年という歳月をかけて完成した、トリート ジェントルマンの新しいオーダータキシード。特徴は、クラシックなディテールとサイジング、タイムレスに着用できる事を念頭に置き、制作されています。タキシード本来のスタイルを保ちながらもポケットとボタン位置は低めに設定することで、男性らしいゆとりのある落ち着いた雰囲気を醸し出します。シルエットには適度なゆとりを持たせ、肩パットを使用しないことにより、とても柔らかな雰囲気に。触れることさえ躊躇うほどラグジュアリーなタキシードは、まるでジャケットを羽織っていないような軽い着心地と軽快さを生み出します。ベストは3つボタンのデザインを採用しており、ウエストボタンを閉めた際に絶妙に顔を見せるバランスの3つボタン仕様よってVゾーンが広くなり、クラシカルかつより重厚感のある男性らしい雰囲気とクラシカルな印象を与えます。そしてパンツに関しては2タック仕様と、緩やかに裾に向けて絞りが入ったシルエットは非常にエレガントでスタイルを美しく魅せます。価格帯は2P(ジャケット・パンツ)で¥177,000~¥240,000、3P(ジャケット・ベスト・パンツ)で、¥224,000~¥300,000のご準備をしており、価格はお選びいただく生地によって異なります。

三浦選手や葉加瀬太郎さんが着用されているスーツブランドのチッチオとのコラボレーションタキシード

トリート京都店でチッチオ植木氏監修のオーダータキシードを作る際の生地イタリアのインポートブランド、カノニコ、ロロピアーナ、ゼニア。小物ブランドアットヴァンヌッチ、イルミーチョ、アリスメイドディス

シューズのご紹介

お洒落は足元からそう言われることもあるほどスタイリングの顔となることの多いお足元を華やかに演出するシューズも数多く取り揃えていますフォーマルスタイルに相応しいエナメルシューズは、革靴の上からエナメルの樹脂をコーティングしたシューズで、発祥はドレスアップした女性をエスコートする男性の身嗜みとされております。昔は今の時代のように靴クリームで革は磨いておらず靴墨で磨いていたため、夜の舞踏会等で女性のドレスを汚してしまっていたという欠点を補うために裾もとを汚さずにドレッシーにエスコートできるエナメルがドレスコードとして定められています。チャペルに並ぶお二人、バージンロードをゆっくりと歩まれるお二人、ソファーでご友人様とご歓談を楽しまれるお二人、様々なシーンで足元のエナメルシューズは美しくスタイリングをまとめあげます。フォーマルスタイルはもちろんのこと、カジュアルスタイルをさらに上質なものへと引き上げるシューズのご用意もございます。ドレッシーの雰囲気を併せ持ちながらもカジュアルなテイストのシューズはファッション性も兼ね備えながら、ドレススタイルを華やかに彩ります。エナメルシューズは販売のみでの取り扱いで、¥42,000~159,000の価格幅でご用意です。

エナメルシューズのご用意。エドワードグリーン、クロケットアンドジョーンズ、イルミーチョ

トリート京都店のカジュアルシューズ、結婚式のおしゃれなシューズ

お二人の人生の節目となる大切な1日。今までの人生の中で結ばれた大切な方々と一緒に過ごす素晴らしい時間を拘っていただいたお召し物でお過ごしいただくのはいかがでしょうか。”お洒落”ではなく紳士としての”身嗜み”を整える事。お二人だけのパーティコンセプトに合わせて選び抜いたタキシードスタイル。どれもかけがいのない時間を過ごすうえで一生形として残る唯一無二なスタイルです。こだわり抜いたセレクトで上質なアイテムを多数用意させていただき、コンセプトに合わせてご提案させていただきます。お二人のご来店を心よりお待ちしております。

【オーダータキシードに関しましてお知らせ】
昨今の新型コロナウイルス感染症により工場の受注停止を受けまして販売を一時停止しております。
販売再開の時期は現在未定です。お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。