ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

nagoya
名古屋店

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)のご紹介~エナメルシューズ・カーフシューズ~ 

2020/09/25

TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)が取り扱うドレスシューズブランドである、Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)のエナメルシューズとカーフシューズ。一足のシューズを生産する上で8週間の月日をかけて製作されるラグジュアリーなシューズである、Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)のエナメルシューズとカーフシューズの本日は英国を代表し世界的に知名度の高いシューズブランドであり、130年以上変わることのない伝統の靴作りの哲学が現在にも受け継がれております。

TREAT Gentlman(トリートジェントルマン)で取り扱うイギリスのシューズブランドクロケットアンドジョーンズとのオペラパンプスとオードリーを使用したカジュアルスタイルのご紹介

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)とは

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)は英国を代表する、世界的に知名度の高いシューズブランド。昨年の2021年に公開された映画007/ノー・タイム・トゥ・ダイが記憶に新しいですが、その『007シリーズ』の中で6代目ジェームズ・ボンド役であるダニエル・クレイグが劇中で着用していることでも有名なブランドです。靴の聖地ノーサンプトンに工場を構え、一足に8週間の月日をかけて製作されるシューズは130年以上変わることのない、伝統の靴作りの哲学を持ちそれが現在も受け継がれております。クロケット&ジョーンズが採用しているグッドイヤーウェルト製法は他の製法に比べ、職人の技術が必要なことと、多くの部品を1足形成する事から工程数が多く手間がかかる為、非常にラグジュアリーなシューズブランドとして認知されております。

 

クロケットジョーンズのパテントシューズとカーフシューズをご紹介

クロケットジョーンズのエナメルシューズをご紹介。デザインの1つであるオペラパンプスは高貴な印象を与え、タキシードスタイルをワンランク上に昇華します

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ) オペラパンプス

TREAT Gentlman(トリートジェントルマン)がおすすめするイギリスのシューズブランドクロケットアンドジョーンズ

オペラパンプスは、その名の通りオペラ鑑賞や音楽会・舞踏会・晩餐会用の礼装靴としてヨーロッパで登場しました。元々、合わせる装いとして燕尾服が該当するのですが、その燕尾服が日常着から高貴な場での「礼装」に昇格した時期から世の中の紳士に着用されていたと言われております。余談ですが、結婚式等のセレモニーでパテント素材のシューズが使用され始めた理由は、紳士靴を磨く際に使用していたクリームが「ご婦人のイブニングドレスの長い裾を汚してしまう。」と言う事から、シューズの靴クリームを付けなくても輝きが維持されるパテントレザー(エナメル)が発明されました。男性のエチケット要素を含め、高貴な場面で履かれる靴の素材に選ばれたと言われております。

タキシードのドレスコードの一つであるオペラパンプスを使ったコーディネート。クロケット&ジョーンズの特徴であるコバの細さや洗礼されたフォルムはまさにご新郎様に相応しい一足であり、フォーマルからインフォーマルスタイルまで幅広いコーディネートが可能です。上半身のコーディネートはブラウンのジャケットに柔らかい暖色系のシャツとタイを合わせシャツとソックスのストライプでメリハリをつけ、オペラパンプスの持つラグジュアリーさをプラスし全体的にバランスの取れたスタイルになっております。

ナチュラルでアットホームなお式や会場にTREAT Gentlman(トリートジェントルマン)がおすすめしたいタキシードとクロケットアンドジョーンズのオペラパンプスとオードリーを使用したお色直しのコーディネート

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ) AUDLEY(オードリー)

TREAT Gentlman(トリートジェントルマン)がおすすめするイギリスのシューズブランドクロケットアンドジョーンズ

1879年の創業以来、製造工程の機械化など技術革新を取り入れつつも、140年近く守り続ける伝統の製法で、細部にいたるまで徹底的に品質を追求しているクロケット&ジョーンズ。そんな同ブランドの中でも時代の流行に左右されず、シンプルでエレガントさを実現した、魅力ある1足がモデル:AUDLEY(オードリー)です。クロケット&ジョーンズにはハンドグレードコレクションとメインコレクションのランク分けがされております。ハンドグレードコレクションは通常の使用する素材や、製造工程にさらに手間を加えた上位コレクションであり、ハイグレードの革を使用したアッパー・ライニング素材により包み込むように快適な履き心地を体感できます。メインコレクションでもきめの細かさを感じる革を使用しておりますが、ハンドグレードコレクションはさらにきめの細かい上質さを感じ、ソールには見た目にも美しいヒドゥンチャネル仕上げで熟練職人により取り付けられ、ペイントした後に磨きあげられます。そんなハンドグレードコレクションの1足である、AUDLEY(オードリー)はデザインがストレートチップに為、ビジネスや冠婚葬祭など幅広いシーンで履ける万能な革靴として人気が高く、クロケットジョーンズを代表するデザインの1つとされております。

こちらのAUDLEY(オードリー)を使ったコーディネートですが、先程ご紹介したコーディネートとは対照的に、挙式披露宴で着用いただいたブラックタキシードのフォーマルスタイルから小物のみを変更したドレスダウンスタイルがおすすめです。アースカラーのチェックシャツに、グリーンのタイでナチュラルな雰囲気に、そこにAUDLEY(オードリー)という上質なカーフシューズと合わせていただくことで、足元は引き締まり華やかなコーディネートへと昇華されます。

TREAT Gentlman(トリートジェントルマン)がナチュラルでアットホームなお式をご希望のご新郎様におすすめのカジュアルスタイル

TREAT Gentlman(トリートジェントルマン)で取り扱うイギリスのシューズブランドクロケットアンドジョーンズとのオペラパンプスとオードリーを使用したカジュアルスタイルのご紹介

ご新郎様の個性を引き立てるインフォーマルスタイルにも、ご新婦様をエスコートするフォーマルなスタイルにも足元の装い次第で、より磨きのかかったスタイルを感じていただけることでしょう。ご結婚というお二人の新たな一歩とともに、特別な一足でお過ごし下さい。

いつもTHE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)名古屋店のBLOGをご覧いただき、ありがとうございます。

TREAT Gentlemanの最新の情報を知りたい方はこちら>>>

もっとメンズスタイル・アイテムについて知りたい方はこちら>>>

お取り扱いしているブランドについてはこちら>>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)名古屋店の提携会場
THE NANZAN HOUSE(ザ ナンザン ハウス)
〒466-0837 愛知県名古屋市昭和区 汐見町6番地
TEL 052-837-1117
THE KAWABUN NAGOYA(ザ カワブン ナゴヤ)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目12−30
TEL 052-222-7070
THE CONDER HOUSE(ザ コンダ― ハウス)
〒460-0008 愛知県名古屋市 中区錦二丁目20番15号 広小路クロスタワー 2F
TEL 052-684-7713