ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

nagoya
名古屋店

結婚式におすすめしたいカフリンクス(カフスボタン)

2022/08/31

結婚式の中でご新郎様のお袖元をエレガントに彩るカフリンクス(カフスボタン)。元来はシャツのお袖口を留めるための装飾品として、フランスで発祥したもの。今では結婚式でご新郎様にお召しいただく唯一のアクセサリー類として、カフリンクス(カフスボタン)はクラシカルなタキシードスタイルには欠かせないアイテムです。THE TREAT DRESSING(ザ トリートドレッシング)名古屋店ではご新郎様のお袖元をご自身らしく拘っていただけるように、ドレスコードのブラックオニキスのカフリンクスに加えて、海外で買い付けをしたアイテムも多数ご用意しております。洗練されたデザインでお袖元を彩る唯一無二のアイテムを、お二人のご結婚式に向けてTHE TREAT DRESSING(ザ トリートドレッシング)名古屋店でお選びになられてはいかがでしょうか。

お袖元で優美に輝くゴールドのカフリンクス

カフスとは

タキシード用のシャツのお袖口には釦がついておらず、カフリンクスというアイテムを用いてお袖口をお留めいただきます。元々の発祥は、「カフ」と呼ばれるシャツの袖部分が洗濯し易いように取り外し可能であったことに由来します。当時の洗濯技術では毎日シャツを洗うことができなかったため、お食事などで汚れてしまうカフ部分を着脱可能にし、カフのみを毎日洗って付け替えていたのです。そうするとカフ部分は洗濯糊で硬くなり、小さなボタンでは留めることができなくなったため、頑丈なカフスを身に着けるようになったのです。

ご新郎様のお袖口を明るく演出するカフリンクス

カフリンクスを着用する利点

ご新郎様の身に着けるカフリンクスは、ご結婚式におけるあらゆるシーンで豊かな表情を演出してくれます。ご新婦様の隣に立ちエスコートしていただく際や、ケーキカット、ベールアップなど、ご新郎様の動きに合わせてカフリンクスは上品な輝きを放ち、微かな色気を醸し出します。また、カフリンクスはゲストの皆様やカメラマンが撮影するお写真にも写りやすいアイテム。お衣裳選びの際にお二人で拘ってお選びいただいたカフリンクスが、一生の思い出として一枚のお写真に残ることもカフリンクスに拘る魅力的なポイントのひとつです。

ベールアップの際に覗くゴールドのカフリンクス

カフリンクスが使用できるシャツ

①ダブルカフス

タキシードを着用する際に結婚式では男性が指輪以外に着用する事が許された装飾品があり、それがカフリンクスです。そのカフリンクスはシャツの袖元に取り付けるのですが、取り付けられるように袖の使用がダブルカフスというデザインになっております。袖口でいったん折り返すことによって袖が2重布の状態になっている袖口(袖布)のこと。 この2重に重なった分厚い袖を留める形になるのが基本的な特徴であり、押さえておきたいディテールです。

②コンバーチブルカフス

袖口のボタンが付いている側にも、穴が開いているタイプです。ボタンを使っても留められるし、カフリンクスを使って留める事も出来る便利さがあります。ボタンが2つ装着されている間に、ボタン穴があるタイプが主流です。

結婚式で身に着けるに相応しいカフリンクスとは

一般的に、夜の準礼装であるタキシードのお袖元に相応しいのは、ブラックのオニキスの石をあしらったカフリンクスです。シルバーかゴールドの台の上にブラックのオニキスの石をはめ込んだシンプルなデザインが、タキシードのスタイルを最も格式高く上品に魅せるのです。カフリンクスの形には明確な決まりはありませんが、ご結婚式でのご着用になりますので「角の立たない」丸型がおすすめでございます。基本的にはタキシードのドレスコードに則ってミニマルに装っていただくことをおススメしておりますが、カフリンクスはご新郎様唯一のアクセサリーです。ゲストの皆様に対しての礼節を欠かない範囲であれば、ご新郎様のお好みのデザインでお選びいただいても問題ございません。トリート ジェントルマンでもブラックのオニキスに加え、ゴールド、シルバー、ピンクゴールドなどのお色味をご用意しております。是非お気に入りのカフリンクスをお選びください。

トリート ジェントルマンでご用意しているカフリンクス

トリート ジェントルマンでご用意しているカフリンクスは、イギリスブランドALICE MADE THIS (アリス メイド ディス)のもの。アリス メイド ディスのカフリンクスは、拘り抜いた素材を職人の手作業で削り出して生成する正真正銘のクラフトマンシップです。その製作工程は全てイギリス国内のデザイナーの管理化で行われ、素材・技術ともに「本物」を追求したモノ創りを行っています。アリス メイド ディスはカフリンクスのみならず、リングやネックレスなどのアクセサリーも展開しているジュエリーブランド。そのデザインはどれもシンプルかつミニマルで、素材の上質さと繊細なハンドメイドの意匠を感じさせるものばかり。トリート ジェントルマンでは、シルバー・ゴールド・ピンクゴールドのカフリンクスをご準備しております。落ち着きと誠実さを現すシルバー、華やかで圧倒的な存在感を演出するゴールド、ほのかな温かみのなかに洒落っ気を感じさせるピンクゴールド。ご新郎様の人柄や想いに合わせてカフリンクスをお選びいただくことも素敵ですね。また、カフリンクスのデザインの一つ一つに、「エドワード」や「アルバー」といった英国紳士の名前が付けられていることもアリス メイド ディスの特徴の一つ。イギリスでは愛用品を親から子へ代々継承していく文化あるのですが、そういった文化的な背景も感じさせるコンセプチュアルなブランドです。ご自身のご結婚式で使用し生涯愛用したカフリンクスを、次は未来のお子様のご結婚式で受け継いでいただく…なんてドラマチックで心温まるストーリーなのでしょうか。

アリス メイド ディスのカフリンクス

正当なタキシードのスタイルの中で、唯一ご自身らしさを表現していただけるカフリンクス。トリート ジェントルマンでは、各ブランドの背景に精通したメンズフォーマルコーディネーターと共にお二人の輝かしい未来に思いを馳せながら極上のアイテムをお選びいただけます。最愛のパートナーをエスコートするお袖元に、隙のないお洒落を。誠意ある着こなしの中で、細部まで拘り抜き完成されたコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)名古屋店の提携会場
THE NANZAN HOUSE(ザ ナンザン ハウス)
〒466-0837 愛知県名古屋市昭和区 汐見町6番地
TEL 052-837-1117
THE KAWABUN NAGOYA(ザ カワブン ナゴヤ)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目12−30
TEL 052-222-7070
THE CONDER HOUSE(ザ コンダ― ハウス)
〒460-0008 愛知県名古屋市 中区錦二丁目20番15号 広小路クロスタワー2F
TEL 052-684-7713

 

【トリートオリジナルオーダータキシードに関しましてお知らせ】
昨今の新型コロナウイルス感染症により工場の受注停止を受けまして販売を一時停止しております。
販売再開の時期は現在未定です。お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
また、チッチオのオーダータキシードに関しましては引き続き受注をお受けしております。