ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

nagoya
名古屋店

ザ ナンザンハウスのパーティーレポート〜冬のガーデンウェディング〜DEC. 2020

2021/05/07

 一年を通して美しい緑を絶やすことのなく非日常を味合うことのできるザ ナンザンハウス。専属の提携ドレスショップTHE TREAT DRSSING(ザ トリート ドレッシング)名古屋店の衣裳を身に纏い、冬のガーデンでお式を挙げられたセンスあふれるお二人をご紹介させていただきます。

名古屋の高級住宅街である南山エリアの一角、大きな森の中に佇む一軒家はお二人が思い描く結婚式を自由に表現することができる場所です。お会いした瞬間からセンスあふれる笑顔の素敵なお二人。無駄なものは一切取り払い、本当に良いと思った物だけをセレクトし、シンプルで洗練された空間、衣裳、アクセサリー、花、ケーキ、アイテムとこの日のために打ち合わせを重ね、冬のガーデンウェディングの準備をされてきました。いよいよ特別な1日のはじまりです。

THE TREAT DRESSINGがザ・ナンザンハウスでお式をされるご新婦様におすすめのサヴァンナミラーのロンウスリーブのドレス

ザ・トリートドレッシング名古屋店でおすすめのガーデンウェディング

THE NANZAN HOUSEのお色直しでおすすめのブラックのピークドラペルのタキシード

ザ・トリートドレッシング名古屋店でおすすめのガーデンウェディング

ご新婦様の運命の一着はサバンナ ミラーのロングスリーブのドレス

美しくいつも自然体なご新婦様が選んだドレスは、ナチュラルな空間にぴったりの上品なロングスリーブのドレスでした。上質で滑らかなシルククレープ生地をふんだんに使用した、サバンナ ミラーの飾らないシンプルなスレンダードレス。女性の柔らかな曲線美を上品に生かしたシルエットは誰が見ても心地よく、うっとりとしてしまいます。そしてクラシカルさを残したパフスリーブがリラックスなクレープ生地と相まってモダンなアクセントに。バックスタイルはボートネックのフロント部分とは対照的にぐっと引き込まれるような大きく空いた大胆なデザインで、女性らしさを演出します。

お打ち合わせでもいつも気さくにご自身のお気持ちを話してくださったご新婦様はとにかくシンプルなお衣裳にこだわられ、ドレス選びを進めてきました。どんなお衣裳も素敵に着こなしてくださるご新婦様がこのドレスを選んだ決め手となったのは「お母様が結婚式でお召しになったのもロングスリーブのドレスだったから。」その思いを話してくださったご新婦様の笑顔はあたたかく、今でも忘れられません。そんな素敵なストーリーがあって選び抜かれたドレスはより一層特別で、忘れられない一着になったのではないでしょうか。このドレスこそ、美しく芯のあるありのままのご新婦様を表現できるまさに運命の一着になりました。そんな晴れ姿をご家族へお披露目できる特別な瞬間が待っています。

ザ・トリートドレッシングの提携会場ザ・ナンザンハウスでお式をされた花嫁様のシンプルで洗練されたウェディングスタイル

THE TREAT DRESSINGがザ・ナンザンハウスでお式をされるご新婦様におすすめのサヴァンナミラーのロンウスリーブのドレス

ザ・トリートドレッシング名古屋店でおすすめのガーデンウェディング

ザ・トリートドレッシングの提携会場ザ・ナンザンハウスでおすすめのクレープ生地のスレンダーのドレス

DRESS:100-09579
Savannah Miller
TUXEDO:300-04022
TREAT Original

ご家族とのファーストミートと憧れのガーデン挙式で感動のひとときを

天窓からたっぷりと太陽の光が差し込む真っ白なチャペル。特別な衣裳を身に纏ったお二人は腕を組み、大切なご家族とのご対面の瞬間を心待ちにされました。皆様、様々なお立場でそれぞれの想いを持って結婚式という日を迎えられます。今までお世話になった親御様に新郎新婦としての晴れ姿をどのゲストの方よりも最初にお披露目できる時間になります。緊張と期待とともに扉が空いた時、一瞬で緊張は溶け、皆様の笑顔が溢れました。今日という日まで育ててくださった親御様へ、改めて感謝を伝えることができるのは、結婚式だからこそなのではないでしょうか。そして式に参列することのできなかったおばあさまもご新婦様のウェディングドレス姿を一目見たいと駆けつけてくれました。お互いのお姿を見て手をとり合い感謝を言葉にすること、それは最良の一日にふさわしいかけがえのない時間となりました。

THE TREAT DRESSINGがザ・ナンザンハウスのチャペルでのご家族との対面式

THE TREAT DRESSINGがザ・ナンザンハウスのチャペルでのご家族との対面式

THE TREAT DRESSINGがザ・ナンザンハウスのチャペルでのご家族との対面式

「ガーデンでのお式が憧れだった。」と話してくださったご新婦様。空気が澄み渡った冬晴の青空のガーデンにはまだ紅葉が残っており、この季節にしか味わうことのできない空間でお二人の式は行われました。ゲスト思いのお二人が選ばれたのは皆様の前で愛を誓う人前式。緊張感のある足取りでご新郎様が入場されます。

お衣装選びの際もご新婦様のお気持ちに寄り添い尊重してくださったご新郎様が選ばれたのは、TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)にてお取り扱いしている、オーセンティックなブラックのタキシード。ご新婦様がお召しになる上質なドレスを引き立て、エスコートするのにふさわしいフォーマルなタキシードを見に纏うことは男性の身だしなみの一つでもあります。ガーデンでのナチュラルなお式に対して、フォーマルなスタイルで過ごされたのは洗練されたお二人らしい選択。永遠の愛を誓う場であるからこそタキシードで身を包むことは決意の現れのようにも感じ取れます。

真っ白だったキャンパスは皆様からの祝福の想いが込められて一筆、一筆と色づきます。お二人が結ばれた証として、大切なゲストの皆様ともに完成させたウェディングキャンパスで永遠の愛を誓われました。

ザ・トリートドレッシング名古屋店でおすすめのガーデンウェディング

THE NANZAN HOUSEのお色直しでおすすめのブラックのピークドラペルのタキシード

THE NANZAN HOUSEのお色直しでおすすめのブラックのピークドラペルのタキシード

ザ・トリートドレッシング名古屋店でおすすめのガーデンウェディング

ザ・トリートドレッシングの提携会場ザ・ナンザンハウスでお式をされた花嫁様のシンプルで洗練されたウェディングスタイル

ザ・トリートドレッシング名古屋店でおすすめのガーデンウェディング

ザ・ナンザンハウスでお式や前撮りをされるご新婦様におすすめのクレープ生地のロングスリーブドレス

ザ・トリートドレッシング名古屋店でおすすめのガーデンウェディング

スタイルチェンジした披露宴スタイルと、お色直しでは紺地の色打掛で再入場

披露宴ではザ ナンザンハウスの2F、ザ テラスルームの温もりあふれるお部屋で大切なゲストの方々と楽しいひとときを過ごされました。披露宴ではベールを外し、お背中には繊細なケープを合わせパーティースタイルにチェンジされました。歩みを進めるたびにケープが揺らめき優美なお姿に。この日のためにマニッシュなヘアにされたご新婦様。耳元にはアシンメトリーのイヤリングでスタイリングにスパイスを。アースカラーの花々をセレクトされお二人らしいスタイリッシュな雰囲気でゲストの方をおもてなしされました。華やかさを加えながらもシンプルに拘りぬいたウェディングケーキもお二人のセンスが光ります。

ザ・ナンザンハウスでお式や前撮りをされるご新婦様におすすめのクレープ生地のロングスリーブドレス

ザ・トリートドレッシングの提携会場ザ・ナンザンハウスでおすすめのクレープ生地のスレンダーのドレ

THE TREAT DRESSINGがザ・ナンザンハウスでお式をされるご新婦様におすすめのサヴァンナミラーのロンウスリーブのドレス

ザ・トリートドレッシング名古屋店でおすすめのガーデンウェディング

ザ・トリートドレッシングの提携会場ザ・ナンザンハウスでお式をされた花嫁様のシンプルで洗練されたウェディングスタイル

ザ・トリートドレッシング名古屋店でおすすめのガーデンウェディング

皆様が心待ちにされていたお色直し、お二人は紋付袴と色打掛に身を包みテラスから登場されました。当初、お色直しは白無垢にしたいとお気持ちを決められていたご新婦様でしたがお母様の「色打掛もきてみたら」という一言で、白の牡丹が咲き誇るこの色打掛と出会われました。誰が見ても印象に残る、今までに見たことのない柄行、袖口から覗くアクセントの山吹色の裏地。落ち着きを見せながらも艶やかな絹で繕われた藍色は凛とした美しいご新婦様のお顔だちを一層引き立たせてくれました。この色打掛には一際目をひく、優美な大輪の牡丹の花が描かれています。牡丹は「百花の王」「高貴な花」とも言われます。絹のような花びらが幾重にも合わさった優雅な花姿は気品あふれるご新婦様のお人柄とも重なり、ぴったりの一着となりました。

THE NANZAN HOUSEのお色直しでおすすめの紺色の色打掛
色打掛:201-03917 夢牡丹-紺

THE NANZAN HOUSEのお色直しでおすすめの紺色の色打掛

THE NANZAN HOUSEのお色直しでおすすめの紺色の色打掛

THE NANZAN HOUSEのお色直しでおすすめの紺色の色打掛いつも明るく飾らないありのままのお二人で過ごされた式は、ゲストの方も肩肘張らずに和やかなひとときとなりました。それはお二人のお人柄があってこそ。好きなものに拘りセンスあふれる素敵なお二人のお手伝いができたことを幸せに思います。そしてお二人のこれからが、笑顔溢れる素敵な日々となりますよう、心からお祈りしております。

THE NANZAN HOUSEのお色直しでおすすめの紺色の色打掛THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)名古屋店ではあなたにぴったりの運命のお衣裳を一緒にお探しいたします。