ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

トリートドレッシング 大阪店 ブログ

新作和装のコーディネートのご紹介~白無垢~

2020/11/10

 

THE TREAT DRESSING 大阪店に新作の白無垢が届きました。

古くから最も格式の高い婚礼衣装として定められてきた白無垢。

白は太陽の光を表す神聖な色として純真、清らかさを表現し尊ばれてきました。

そのような由緒ある白無垢をコーディネートと共にご紹介いたします。

 

ザ・トリートドレッシング大阪店に入荷した鶴と波文様の古典柄の新作白無垢に合わせたコーディネート

白無垢:200-3696 正絹/浪に鶴

 掛下:212-0007 白/波鶴

半衿:205-8130 白/水引花

 5点セット:209-6119 白/七宝

草履:211-9089 白/松

なめらかな白地に描かれた浪文様。

その上を美しく舞う鶴が優美で目を引く一着。

シンプルで潔い柄行が気品のある洗練された印象を与えてくれます。

 

鶴は長寿だけでなく、夫婦和合の意味合いも持ち、婚礼衣装に相応しい文様です。

繰り返し寄せては返す浪は、果てがないことから永遠を意味しており、まるでお二人の未来を表しているかのよう・・・。

 

ザ・トリートドレッシングの鶴と浪文様の白無垢に合わせる七宝文様の小物と金色があしらわれた草履

 

真っ白ではなく少しクリームがかった色味の掛下を合わせることで女性らしい柔らかさを演出。

金色があしらわれた小物や草履を合わせれば、上品で華やかなお姿に・・・。

小物の七宝文様には円形が永遠に連鎖し繋がることから円満、調和、ご縁などの意味も込められています。

白無垢だけでなく、お小物が持つ意味合いも大切になさってください。

 

ザ・トリートドレッシングの白無垢に寒色系の小物を合わせたモダンな印象のコーディネート

半衿:205-8133 白金/椿

 重衿:206-8053 緑

帯揚げ:207-7123 白

 5点セット:209-6137 紺/桐

 

同じ白無垢でも小物を寒色系で統一するコーディネートも素敵です。

半衿の刺繍、房の部分に金色、そして深い紺色がアクセントとなり、

シックでモダンな印象を表現いただくのはいかがでしょうか。

和装ならではの色重ねで、ぜひトータルコーディネートを楽しんでください。

白無垢のコーディネートでアクセントになる桐が描かれたザ・トリートドレッシングの紺色の草履

草履:211-9093 紺/桐

 

足元は胸元の小物と同じデザインの草履を合わせることで統一感のあるコーディネートに。

歩みを進める姿をより一層美しく見せてくれます。

 

白無垢に合わせた紺色と金色の小物がアクセントの大人でモダンなコーディネート

 

人生最良の日にお召しいただく一着として、古くから歴史のある格式高い白無垢をお召しになられてはいかがでしょうか。

ご自身らしさを存分に表現していただけるコーディネートもご提案させていただきます。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

THE TREAT DRESSING大阪店へのご予約はこちらから

≫≫THE TREAT DRESSING大阪店≪≪

和装をもっと知りたい方はこちら≫≫