ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

osaka
大阪店

ザ ガーデンオリエンタル大阪で叶える、優美で非日常的な結婚式

2021/07/28
澄んだ空気の中に柔らかな光が差し込む冬の朝。都会の中に溶け込む、優美で非日常な空間。
清澄な冬の季節の素敵な結婚式のご様子を、THE TREAT DRESSING (ザ トリート ドレッシング)大阪店よりご紹介いたします。

お二人が特別な1日として選ばれた会場は、大阪に佇むザ ガーデン オリエンタル 大阪。昭和34年より歴史を紡いできたモダン建築が美しい洋館は、かつて大阪市公館として歴史的役割を担ってきました。広大なガーデンには常緑樹が生い茂り、春から冬まで1年を通し四季折々の豊かな自然の表情を楽しんでいただけます。来賓された多くの方々に愛されてきた洋館は時代を重ね、現在ではレストランが併設された結婚式会場へと姿を変えました。時代を超えて今もなお、皆様に親しまれるザ ガーデン オリエンタル 大阪はどこの場所を写しても画になる気品に溢れた会場です。

 

冬の爽やか空気の中、緑豊かなガーデンで執り行われるナチュラルで上質な雰囲気のファーストミート

歴史的価値が感じられるレトロな雰囲気の結婚式会場はブラウンを基調としたシックな空間

ガーデンを兼ね備えた結婚式会場は1年を通して緑豊かな風情が楽しめられ、アットホームな雰囲気にぴったりです

大阪で叶える大人ナチュラルなガーデンウェディング。森の様な緑豊かな庭園でお二人だけの特別感溢れるファーストミートを。

緑に彩られた空間
自然溢れる小道の中で迎えるファーストミート

結婚式当日、すべての支度を整えたお二人。ファーストミートの場所は緑の木々を抜けた小道の先の広場にて執り行われました。パーフェクトなお互いの装いをご覧になられるのは、この日この瞬間が初めてです。普段から顔を見合わせてはいても、人生における最良で大切な1日となればその緊張感は計り知れません。
ブラックのタキシードに、襟型は丸みを帯びたショールカラーと呼ばれるアメリカ式のスタイルをセレクトされたご新郎様。ブラックの色味はエレガンスを演出し、襟元の曲線からはラグジュアリーな印象が醸し出されます。1870年代のヨーロッパより受け継がれて来たタキシードの普遍的で上質なスタイルは身に纏う新郎様に勇気を与え、そっと背中を押してくれる事でしょう。

ファーストミートの瞬間を待ち構える新郎様。タキシードはフォーマルのブラックカラーでエレガントな印象に。

結婚式のブーケはシンプルな白のバラを束ねて洗練された雰囲気にする事でドレスとのバランスも美しくまとまります。

待ちわびたファーストミートの瞬間、新郎新婦様の笑顔溢れる姿は何年経っても色褪せない思い出になる事でしょう。

Tuxedo:300-04021/トリート ジェントルマン

 

ご新郎様より差し出されたブーケは白のバラを束ねた、シンプルで愛らしいブーケ。花言葉には「純潔」「心からの尊敬」「相思相愛」を持ち合わせています。ブーケを受け取り、穏やかな優しい笑顔を浮かべるご新婦様と、美しいそのお姿に笑みが溢れるご新郎様。ウェディングドレスとタキシードを身に纏い対面されたお二人の幸福感溢れる姿は、まるでバラの花言葉を体現しているかの様に感じられます。冬の澄んだ朝の空気の中、緑溢れるガーデンでの感動的なファーストミートの瞬間。柔らかい光とともに幸せがたっぷりとお二人に降り注がれました。キラキラと輝く太陽とさらさらと揺れる緑陽、肌を撫でるそよ風は、まるでお二人の特別な瞬間を祝福しているかの様でした。

結婚式がスタートする前、ご新郎ご新婦様にはお写真撮影の時間が設けられています。ザ ガーデン オリエンタル 大阪ではガーデンや洋館だけでなく、お茶室での撮影も叶えていただけます。木の温もりが感じられる空間では肩肘を張らず、リラックスされたお二人の時間を楽しんでいただける事でしょう。

 

新郎新婦様らしい飾らないリラックスされたお姿でのお写真撮影は木の温もりが感んじられるお茶室にて。

 

上質な空間の価値をさらに高める、
キャロリーナ ヘレラのシンプルなウェディングドレス

ご新婦様の運命の1着はCAROLINA HERRERA(キャロリーナ ヘレラ)のウェディングドレス。シンプルながらも目を惹かれるのは、アメリカンクラシックを体現しているブランドだからからこそ。バックスタイルのアイキャッチーなリボンは、シックな印象を与えつつも生地にとろみがある事で重厚感を与えすぎる事なく、清楚で上品な雰囲気を演出してくれます。ドレス選びにてウェディングドレスに袖を通す中で、ご新婦様のキーワードとなったのは“きちんと感がありながらもカチッとしていないドレス”でした。結婚式会場は緑の彩りが非常に豊かでナチュラルな印象を感じながら、ブラウンとホワイトを基調とする落ち着きのある空間です。その絶妙なバランスが美しい空間だからこそ、どちらにも偏りすぎないウェディングドレスをご希望くださりました。大切な1日に相応しい特別感がありながらも、気を負う事なく心から1日をゆったりと楽しむ事が出来る事。ご新婦様の理想を叶えるウェディングドレスとして、CAROLINA HERRERA(キャロリーナ ヘレラ)はまさに運命の1着でした。

挙式はTHE MUSIC HALL(ザ ミュージック ホール)にて行われました。開放感溢れるチャペルは4面のガラスを通して差し込む自然光が清々しく美しく、思わず新婦様もその虜になられたそうです。会場決定の決め手となったチャペルにて、ご希望が全て詰め込まれたシンプルなドレスをお召しになられたご新婦様。シンプルでクリーンなドレスはお持ちの透明感を一層際立たせ、本当にお似合いでいらっしゃいました。ゲストの皆様もきっと、美しい姿に思わず笑顔になられたことでしょう。

 

関西大阪にある、まるで森の中にいるかのような緑と自然が溢れるチャペルにてナチュラルな結婚式を。

海外のような開放感溢れるチャペルにて上質で洗練されたウェディングを。

Dress:100−09563/キャロリーナ へレラ

 

披露宴はTHE BALL ROOM(ザ ボール ルーム)に会場を移し、ゲストの皆様とのアットホームなひとときをお過ごしになられました。ご新婦様は存在感たっぷりなフラワーモチーフが連なるイヤリングにチェンジされ、パーティーらしい華やかなムードをプラス。小粒のパールがあしらわれたイヤリングはご新婦様の愛らしく朗らかな笑顔に華を添え、ドレッシーなトータルコーディネートが完成しました。
会場のメインカラーとなったのはダスティピンク。装花は胡蝶蘭やバラでコーディネートされ、ピンク・ホワイト・グリーンの3色で統一された空間は、フェミニンでありながらも甘すぎない大人っぽい印象を与えます。ジャパニーズモダンが感じられる披露宴会場のモスグリーンが効いたカーテンと絨毯との相性も良く、トーンが統一されていることにより、まとまりよく上質な空間に。天井が高く全面ガラス張りのTHE BALL ROOM(ザ ボール ルーム)からはガーデンの緑も望め、洗練されたナチュラルウェディングスタイルを叶えていただけました。

披露宴にてウェディングドレスに合わせるアクセサリーは縦に揺れる大振りで存在感のあるものでパーティーらしさを。

結婚式のテーブルコーディネートはくすみピンク合わせる事で大人可愛く甘すぎない雰囲気に。

会場装花は胡蝶蘭とアンスリュームで上品な印象に。布を垂らしてオシャレでナチュラルなスタイルに。

Earring:110-08364/エイビー エリー

 

あたたかな笑顔が溢れるとっても素敵なお二人の、かけがえのない大切な1日をTHE TREAT DRESSING(ザ トリート ドレッシング)にてお手伝いをさせていただけた事、とても幸せに思います。

お二人の太陽のような笑顔が今後も末永く続きますように、そして結婚式の1日がずっと心に残るものでありますように。

 

大阪で叶えられるナチュラルウェディング。グリーンたっぷりな空間でアットホームな結婚式を。

 

THE TREAT DRESSING(ザ トリート ドレッシング)では皆様の想いに寄り添いながらトータルコーディネートをご提案させていただきます。大切な1日のお手伝いをぜひ私たちにお任せください。