ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Letter from

TREAT
トリートニュース

THE TREAT DRESSINGの最新情報・メディア掲載をお届けします

2021.2.24

THE TREAT DRESSINGで選ぶインポートアクセサリー

大切なウェディングドレスに合わせるアクセサリーは?

ウェディングドレスが決まるとアクセサリーを決めるお打合せが始まります。ドレスと同じくらい大切なのが、トータルコーディネートです。その中でも、お顔に近いイヤリングのセレクトは重要。

悩んで悩んで、心を決めたウェディングドレスにマッチするアクセサリーは?挙式は厳かに、お母さまから譲っていただいたパールをつけるのも素敵でしょう。パーティは大胆に、揺れる大き目のイヤリングで輝きを纏うのもあなたらしいかもしれません。今回は、THE TREAT DRESSINGで取り扱うウェディングドレスと一緒に、コーディネートのポイントを3つご紹介します。

ミストリートで取り扱うブライダルアクセサリーのブランド、マリアエレナやジェニファーベアのイヤリングの数々。

クラシックドレス×ファッショナブルなイヤリング

クラシックといっても、キャサリン妃が着用したようなレースのロングスリーブのドレスというイメージのものだけではなく、例えば、トップメゾンのブランド、Oscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)のデミクチュールラインのドレス。美しいシダの葉模様のディテールに目がいくラグジュアリーな一着です。

存在感のあるドレスだからこそ、ヘッドパーツやネックレス等々、足し算しすぎるのはナンセンス。ドレスがラグジュアリーだからこそ、高級感のある、それでいて遊び心あるイヤリングをチョイスしてみてはいかがでしょう。ヘアースタイルはタイトに、ブーケは蘭をプラスして高級感を出すのも素敵です。

 

Monipue Lhuillier(モニーク・ルイリエ)新作のLovery。こちらも、マクラメレースが美しいクラシカルな一着。花嫁らしくパールを合わせるのも素敵ですが、敢えてファッショナブルなイヤリングをチョイスすることでエンパワーメントなスタイリングに。イヤリングは石の大きいものを選ぶことで輝きが増し、モダンラグジュアリーな印象に。

ドレスのディテールとリンクさせたコーディネート

こちらは、オスカー・デ・ラ・レンタの細かなリーフの装飾が魅力的な一着。トップのビスチェはコンパクトに、うっすらとチュールから透けるライニングがよりいっそう透明感を引き出します。スカートのリーフ柄とリンクさせた、小さな葉が連なった存在感のあるイヤリングをチョイス、統一感が出てそれだけでトータルコーディネートが完成します。

 

“Riley”と名付けられたMira Zwillingerのドレス。ブロッサムをイメージしたフローラルアップリケが可憐な一着には、小花が零れ落ちるようなパールのイヤリングを。日本人の肌と相性のいいパールはお顔周りをパッと明るい印象に。

マテリアルとリンクさせたコーディネート

マテリアル=素材です。シンプルなドレス程、美しいマテリアルに目がいくでしょう。Lela Rose(レラ・ローズ)のシンプルを追求したサテンクレープが美しいこちらのドレス。
落ち感が魅力的なクレープ素材にサテンが加わることで、パールのような輝きを増す一着に。モダンカジュアルの中にも高級感を感じさせます。そんなLela Rose(レラ・ローズ)のドレスには、同じ輝きを放つパールのイヤリングを。艶やかさがリンクし、上質なトータルコーディネートに。シューズには艶のあるポインテッドのホワイトを合わせて透明感をアップしてみては。

THE TREAT DRESSINGでは、自分らしいトータルコーディネートをつくるお手伝いをさせていただきたいとの想いでインポートのアクセサリーを数多く買い付けています。お気入りのウェディングドレスを更に愛せるように、とびきりのコーディネートを完成させてください。

BRAND: