ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

トリートドレッシング 表参道(アディション店) ブログ

コーディネートのご紹介~Monique Lhuiller(モニーク・ルイリエ)×Accessories~

2020/05/31

“愛するスタイルを創る”
それは、自分らしさを大切にするということ。

THE TREAT DESSING
(ザ・トリート・ドレッシング)では、
ご新婦様の想いに寄り添いながらも
その方らしさを活かすコーディネートの
ご提案を大切にしています。

本日は、ここでしか出逢っていただけない
Monique Lhuilier(モニーク・ルイリエ)
ドレスと共に、トータルコーディネートについて
ご紹介をさせていただきます。THETREATDRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)では、ボブやショートヘアの方でもお洒落にコーディネートして頂けるヘッドパーツやイヤリングを豊富にお取り扱いしています 

– Feminine × Modern –

“可愛さも欲しいけど、幼くなるのが心配‥”
大人花嫁なら誰しも一度は思うこと。

その絶妙なバランスは、
ドレスのボリュームや装飾だけでなく、
コーディネートで叶えることが出来るのです。

ザ・トリート・ドレッシングがセレクトするモニーク・ルイリエのマーメイドラインは、ハイウエストでソフトなシルエットのため小柄な方にも着こなしていただきやすいデザインです

Dress:100-09509
Monique Lhuilier(モニーク・ルイリエ)※写真左

ヌーディカラーのシャンテリーレースと
光沢感のあるなダッチェスサテンの
コントラストが美しい一着。

ハイウエストのため小柄な方にも
着こなしていただきやすいこちらのドレスには、
可愛さよりも“佳麗さ”を意識して
コーディネートしてみてはいかがでしょうか。

ショートヘアの花嫁様に合わせたのは、海外で人気のマリス・アンダーソンやマリア・エレナなどのレンタルアクセサリーで、フェミニンかつモダンな印象にしています

Headband:106-08211
Malis Henderson(マリス・アンダーソン)
Earrings:110-08373
Maria Elena(マリア・エレナ)

ドリーミーなムードを持つカチューシャも
クールなヘアに合わせることで
どこかモダンさを感じる印象に。

イヤリングには、品がありつつも
愛らしく揺れ感のあるものを。

モニーク・ルイリエのセカンドラインであるブリスのドレスは、繊細なレース地がお身体のラインを柔らかく強調し、スタイルをより良く見せてくれる一着です

– Relaxed × Luxury –

“気取らないスタイルで過ごしたけど、
会場に劣らない存在感も欲しい”

お二人が想いを込めて選ばれた会場だからこそ、
会場とのバランスも大切にされたいはず。

細身のラインと肩のストラップがリラックス感を演出するこちらのドレスに、ブルーのお花を合わせたコーディネートは、爽やかな夏の結婚式やアットホームなパーティーにおすすめです。

Dress:100-09401
BLISS Monique Lhuilier
(ブリス モニーク・ルイリエ)

※写真右

華奢なストラップが
リラックス感を漂わせながらも、
優美な曲線美を描くシルエットと
繊細なレースが品を感じさせる一着。

柔らかい印象のドレスだからこそ、
ヘアは抜け感をつくり過ぎず
タイトにまとめて凛とした印象に。

東京表参道の人気ドレスショップ、THETREATDRESSINGでは、コーディネートのプロフェッショナルがヘアスタイルからアクセサリーまで花嫁様と会場に合わせてご提案させていただきます

Head dress:104-08210 / 104-08260
Earrings:110-08369
Maria Elena(マリア・エレナ)

ヘッドパーツには二種類のアイテムを
組み合わせてエッジの効いた華やかさを演出。
豪華なものを大袈裟に合わせるのではなく、
リーフモチーフであくまで自然体に。

 会場の開放感や厳かなの造りの中でも

主役としての存在感を感じさせます。

– Simple × Trend –

シンプルなスタイルとは、
単に削ぎ落すことだけではありません。

自分だけのこだわりを贅沢に
楽しむこともシンプルさの一つなのです。バックスタイルが映える、シンプルでモダンな印象のこちらのドレスは、パレスホテル東京やアンダーズ東京などの都会的なホテルウエディングにおすすめです

Dress:100-09369
Monique Lhuilier(モニーク・ルイリエ)

すっきりとしたスレンダーラインに、
大きくラッフルを描くトレーンが印象的なドレス。

装飾など一切ないシンプルなデザインだからこそ、
シルエットや胸元のカットの
こだわりが引き立ちます。

世界中のセレブリティに愛されるラグジュアリーブランド、モニーク・ルイリエのなめらかで高級感のあるミカドシルクのドレスは、身に纏うだけで優美な印象にしてくれます

サイドに流し、動きを出したヘアには、
あえてイヤリングをつけずに、
存在感のあるヘアクリップを添えて
遊び心ある印象に。

ドレスのブランドとしても有名なジェニー・パッカムのブレスレットとリーフモチーフがキャッチーなマリア・エレナのヘアピンで、おしゃれ花嫁のための上級者コーディネートに仕上げます。

Head dress:104-08287
Maria Elena(マリア・エレナ)
Bracelet:117-08203
Jenny Phacham(ジェニー・パッカム)

手元には、仕草の美しさを引き立てる輝きを。
そして、足元のスリットからは、
型にはまらない自分らしいカラーを覗かせて。

最上級シルク素材の上質な一着だからこそ、
トレンド感を取り入れても
ファッショナブルになり過ぎることなく、
唯一無二のブライズスタイルを叶えます。

トレンド感のあるスリットデザインには、自分らしいお洒落なウェディングシューズを合わせ、他の人とは被らない心から愛せるスタイルでゲストの注目を集めます

同じドレスやアクセサリーでも、
お召しいただくご新婦様が違えば、
同じコーディネートは二つとしてありません。

何通りもある組み合わせの中から、
完成したご自身だけのコーディネートが、
心から愛せるスタイルとなりますように‥

 

その他のドレスやアクセサリーは
下記でご紹介しております。

-archive-
ウェディングドレスのご紹介
~Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)~

新作アクセサリーのご紹介
~Maria Elena(マリア・エレナ)~

もっとドレスをご覧になりたい方は、
THE TREAT DRESSING ADDITION店
(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)へ

ご試着、お小物合わせのご予約は ”こちら