ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

VIKTOR&ROLF MARIAGE(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ) ウェディングドレスのご紹介

2020/12/16
上質で洗練されたウェディングを叶える、PALACE HOTEL TOKYO(パレスホテル東京)やAndaz TOKYO(アンダーズ東京)。クラシカルとモダンが融合する赤坂プリンスクラシックハウスの提携ドレスショップ、THE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)より、ご結婚式や前撮りにおすすめしたいVIKTOR&ROLF Mariage(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ) のスペシャルなウェディングドレスをご紹介いたします。
東京の人気ドレスショップ THETREATDRESSINGアディション店からご紹介させていただくのは、今注目のブランドヴィクター&ロルフマリアージュより存在感のあるロングトーレンと異素材の組み合わせが特徴のウェディングドレスです

ロングトレーンでクラシックなスタイルを叶える
VIKTOR&ROLF MARIAGE(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ)

アートを愛する2人の男性デザイナーによるオランダ・アムステルダムを拠点とするブランド。思いがけないエレガンス、コンセプチュアル・グラマー、挑発的クチュールという3つのテーマを軸にデザインを考え、アートとファッションを繋ぐ架け橋となる存在として、世界中のセレブリティやウェディング業界から注目を集めます。

そんなVIKTOR&ROLF Mariage(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ) の新たな挑戦となった3rd collectionでは、立体的、かつグラフィックなシルエットの仕立てに、アクリル素材の3Dフワラーやクリスタルの装飾が施されたデザインが特徴的でした。オートクチュールでアクリル素材を使用することは革新的と言われ、自由な発想と新しい感性を世に送り出しました。

 クリスタルビジューをあしらったラッフルチュールが
存在感を放つマーメイドラインのドレス

ザ・トリート・ドレッシングの提携会場、パレスホテル東京の開放感のあるチャペルやアンダーズ東京の都会的なテラスなどにも美しく映える、大人のホテルウェディングにオススメしたい特別感のあるインポートドレスです

Dress: 100-09462
“CRYSTALLISED TULLE FUR GOWN ”

中でも3rd collectionのランウェイで、ラストに登場したこちらの一着には、その空間にいた誰もが惹き込まれました。ドレスの放つ圧倒的な存在感と、いまだかつて見たことのない唯一無二のデザイン。THE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)へ足を運んでいただいたことのある方の中にも、こちらのドレスに思わず視線を奪われた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

潔くシンプルに仕上げられたビスチェ部分は、ぴったりと身体に沿うように、女性らしいしなやかなボディラインを引き立てます。上半身のミニマムなデザインとは対照的に、ラッフルチュールが裾元まで贅沢に使用されたスカートは、まるでファーを纏ったかのような優美でゴージャスな印象。ラッフルチュールには結晶のように煌めくクリスタルが惜しみなく散りばめられ、ダイナミックなデザインの中にも女性心をくすぐる繊細な美しさが表現されています。全く異なる素材の組み合わせによって広がる構築的なマーメイドのシルエットは、360度どこから見ても美しく、女性らしい柔らかさと芯の強さを感じさせるデザインです。

世界中のセレブや花嫁から注目されるヴィクター・アンド・ロルフのウェディングドレスは、モードでスタイリッシュな印象の中にも上品さやクラシカルさを感じさせる唯一無二のデザインで、お洒落な花嫁様に人気の写真映えする1着です

繊細なビジューが施されたラッフルチュールを贅沢に使用したスカートが優美でゴージャスな印象のウェディングドレスは、2021年春の結婚式のご新婦様より沢山のお問合せをいただいているヴィクター&ロルフマリアージュの特別な1着です

2.4メートルもの長さと個性の光るデザイン性を兼ね備えたロングトレーンは、素材感やシルエットで魅せる、今までにはなかったニュールックなバックスタイルに。例えば、PALACE HOTEL TOKYO(パレスホテル東京)の自然光がたっぷりと差し込むチャペルでは、クリスタルビジューが優しく煌めき、透明感に溢れることでしょう。大都会の景色をパノラマに望めるAndaz TOKYO(アンダーズ東京)では、東京タワーや高層ビルを背景に、スタイリッシュで洗練されたブライズスタイルを叶えます。また、有形文化財として継承し続ける赤坂プリンスクラシックハウスでは、歴史ある洋館の魅力を余すことなく堪能していただける前撮りでのご着用もおすすめです。落ち着いた重厚感ある会場の雰囲気とアーティスティックなドレスのデザインが掛け合わさることで、非日常的に映し出されたお二人の姿は、きっと何十年経っても色褪せない特別なものとなるのではないでしょうか。

挙式や前撮りでおすすめしたい
ベールやティアラを合わせたコーディネート

ファッショナブルな印象の中にも、上質さやラグジュアリーさを感じられる一着。だからこそ、神聖なムードに包まれる挙式や、美しさをカタチとして残す前撮りに相応しい、タイムレスに愛されるような上品でクラシカルなスタイリングをご提案させていただきます。

東京表参道にあるドレスショップ、ザ・トリート・ドレッシングでは、ウェディングドレスのご提案だけでなく海外からセレクトしたアクセサリーやベールなど、ご新婦様に合わせたトータルコーディネートを挙式、披露宴、前撮りなどスタイルに合わせてご提案させていただいております

ドレスが引き出すご新婦様自身のオーラを信じて、メイクやヘアスタイルはつくり込みすぎず、自然体に。アクセサリーは、あえてイヤリングなど顔周りには何もせず、コーディネートの主役となるティアラを際立たせることで、洗練されたロマンティックさを演出します。また、透き通るような柔らかい質感のベールと艶やかなサテン地のグローブを身に纏えば、神秘的で優雅な印象を与えます。存在感のあるドレスだからこそ、程よく抜け感を出すことで花嫁らしい気品さが引き立ち、VIKTOR&ROLF Mariage(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ)が大切にする”思いがけないのエレガンス”というデザインコンセプトがより生きるのです。

東京・表参道にあるTHETREATDRESSING ADDITION店は、ヴィクター&ロルフマリアージュをはじめとする最旬のインポートブランドを多数お取り扱いする唯一無二のセレクトショップとなっており、お洒落な花嫁様に人気のパレスホテル東京の提携ドレスショップです

それはまるでアートのように、ただそこに佇むだけで息をのむほどの美しさ。
VIKTOR&ROLF Mariage(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ)が生み出すドレスは、デザイナーの独創的なアイデアと、普遍的な美しさやラグジュアリーさがバランス良く融合したものばかり。元々イメージになかったとしても、一度身に纏っていただくと、鏡に映ったご自身の姿に心奪われるはずです。そんな想像を超えるエレガントでオリジナリティ溢れるブライズスタイルを、挙式や前撮りで叶えてはいかがでしょうか。

See you next week on Sunday at 20:00…

THE TREAT DRESSING ADDITION店
(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)でのご試着はこちら

-Archive-

VIKTOR&ROLF MARIAGE(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ)の
新作ウェディングドレスを下記にてご紹介しております。

<贅沢なチュール使いと立体的なモチーフが特徴のAラインのウェディングドレス>

<高度なクチュールテクニックにより立体的に施されたビーズが美しいAラインのウエディングドレス>