ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

トリートドレッシング 表参道(アディション店) ブログ

赤坂プリンスクラシックハウスパーティーレポート~夏のナイトウェディング~AUG.2020

2020/12/20

赤坂プリンスクラシックハウスで行う夏の結婚式

東京都心、紀尾井町ガーデンテラス内にある有形文化財、赤坂プリンスクラシックハウス
昭和初期に建てられた高級感溢れる落ち着いた印象の洋館は、80年の時を経てプライベートウェディングの叶う結婚式場としてビル街の中に悠々と佇んでいます。この時代に、この邸宅に、大切な人々の集う大切な日を創り上げるとしたら・・・。
専属の提携ドレスショップTHE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)の衣裳を身に纏い、夏のナイトウェディングを行ったお二人をご紹介いたします。

赤坂プリンスクラシックハウスにて、ザ・トリート・ドレッシング アディション店で取り扱うインポートブランド レラ・ローズのスレンダーラインのウェディングドレスを身に纏ったおしゃれ花嫁様の夏のナイトウェディングの挙式レポートです

ご結婚式の延期と季節

当初予定をされていた春の結婚式に向けて準備を進める中、お二人は結婚式を延期される決断をされました。2020年8月、夏の陽射しが燦々と降り注ぐ快晴の日、いよいよ結婚式を迎えることができました。春から夏へと季節は移ろい、蕾だった花たちも花開き、青々とした情景が広がっていました。お式までの準備期間が増えたことは、改めてどんなお式にしたいか、どんなご披露宴にしたいかを考える大切な機会となったことと思います。きっとご決断をされるときは不安もおありだったことでしょう。しかし、ご結婚式のお写真を拝見し、フィッティングの際お話していたパーティーが迎えられたことに、とても嬉しく思いました。

東京都心の駅からアクセスの良い赤坂プリンスクラシックハウスの建物は有形文化財にも登録されておりクラシックで落ち着いた雰囲気で、白無垢や色打掛などの和装での結婚式や前撮りも多くおこなわれている人気結婚式会場です

紀尾井町ガーデンテラスの敷地内、旧赤坂プリンス跡地に残る洋館、結婚式場赤坂プリンスクラシックハウスはビル街の中ながらも芝生の美しいプライベートガーデンや会場を囲む自然豊かな情景が広がっており、大都会の中にもアットホームな雰囲気の結婚式が行えるので大変人気となっています。

赤坂プリンスクラシックハウスで8月の結婚式でお召しになられたのは、専属ドレスショップ ザ・トリート・ドレッシングアディション店でお選びになられた美しい白無垢で、ヘッドアクセサリーには大ぶりな白の胡蝶蘭の生花でコーディネートしました白無垢  200-03657
筥迫・懐剣・末広 209-06118

親族のみで祝う、白無垢を纏ったチャペルでの人前式

かつて、邸宅の家族団欒の場所として使用されていた大広間にあるチャペル。お二人が産まれた時からずっと側で見守るご家族の前で、厳かな儀式ながらも、暖かな空気が漂うセレモニー。この、プライベートな空間だからこそ叶う、特別なひとときです。

挙式前、ひっそり執り行った母と娘の紅差しの儀。
花嫁となる娘の唇に、”娘が幸せになるように。その身に一切の災いも降りかからぬように。” そう願いながら丁寧に赤い紅を塗っていきます。四季の花が織られた白無垢には綿帽子ではなく、純粋な愛を象徴する白の胡蝶蘭を合わせ、洋館にぴったりな和モダンな花嫁姿に。白無垢や胡蝶蘭の純白の白、唇に映える紅、重厚感のある真っ赤な絨毯の紅白のコントラストがとても印象的です。

赤坂プリンスクラシックハウスで親族のみの少人数で行った結婚式は白無垢での和装人前式で、挙式前に行った紅差しの儀は母と娘の大切な時間となりました

お洒落な花嫁様が選ばれた挙式スタイルは赤坂プリンスプリンスクラシックハウスの洋館での和装人前式で、和と洋を融合した新しいクラシックを創造し、ザ・トリート・ドレッシングの白無垢と紋付袴で当日を迎えられました

披露宴は、プライベートガーデンで行うナイトウェディング

日も沈み、少し涼しくなった夏の夜。芝生の広がるガーデンには、ゆらゆらと揺らめくキャンドル。パーティーの入場前、わずかな時間に行ったファーストミートは、お二人にとって特別な時間だったことでしょう。

赤坂プリンスクラシックハウス内のガーデンスペースで行ったウェディングドレス姿のファーストミートは、キャンドルの暖かい光に包まれたロマンティックな雰囲気の中で行われ、ナイトウェディングらしさを演出することが出来ました

お色直しでお召しになったのはザ・トリート・ドレッシングでご決定いただいたニューヨークのブランド レラ・ローズのウェディングドレスとトリート・ジェントルマンのネイビーのタキシードで、夏の大人なナイトウェディングらしい素敵なコーディネートでした

春の結婚式から夏の結婚式に式延期された新郎新婦様が選ばれたのは大人の夏のナイトウェディングで、東京で人気のドレスショップ ザ・トリート・ドレッシング アディション店で選ばれたウェディングドレスとタキシードで披露宴を過ごされました
Tuxedo:300-04014
TREAT Gentleman

運命の一着はLela Rose(レラ・ローズ)、スレンダーのウェディングドレス

ファイユ生地の張りを活かし軽やかな動きを表現した、Lela Rose(レラ・ローズ)のスレンダーラインのドレス。左側に寄せてデザインされたバックコンシャスなリボン、胸元の生地の裾元に控えめに並ぶ上品なパールは女性ごころをくすぐります。ご自身の邸宅に大切な方々を招いたかのように、ゲスト一人ひとりを近くに感じられるパーティーにふさわしい1着。

ご新婦様が初回のドレスフィッティングで出会ったのは、憧れていた正統派なAラインのドレスでした。しかし、お式当日の姿を思い描いたとき、厳かな白無垢での挙式と引き立てあうことのできる、ご新婦様らしいドレスを着たいとお話してくださいました。ご新婦様の上品な雰囲気、お会いしたすべての方を虜にする愛らしさを表現できるのは、まさにLela Rose(レラ・ローズ)のウェディングドレスしかないと思いご提案。身に纏った瞬間に”自分らしくて、しっくりきました。”と微笑む笑顔に心を奪われたことを覚えています。ドレス選びの際にこだわられた印象に残るバックスタイルをも叶える、ご新婦様にとって運命のドレスでした。初回で出会った正統派なドレスは前撮りで叶え、ご自身らしいドレスでゲストの方々と過ごすことを決めました。

ご新郎様が選ばれたタキシードは、TREAT Gentleman(トリート・ジェントルマン)より、花嫁の洗練された姿をエスコートするにふさわしいミッドナイトブルーの色味を合わせました。タキシードが婚礼専用の衣裳ではなく、女性をエスコートする紳士の嗜みとして永きに渡り歴史を重ねてきたことは、今や知る人も多いはず。クラシカルなウェディングドレスとトラディショナルなタキシードの醸す重厚な佇まいは、キャンドルの輝くナイトパーティーにぴったりのコーディネートとなりました。

ザ・トリート・ドレッシングの人気ドレスブランド レラ・ローズのシルクファイユ生地でスレンダーラインのウェディングドレスを選ばれたご新婦様は、赤坂プリンスクラシックハウスでの夏のナイトウェディングというテーマをイメージしながらこの運命の1着に出会いました

トレンドの後ろリボンがバックコンシャスなスレンダーラインのウェディングドレスに合わせたのは、ゆるふわなローポーニーテールに揺れる華奢なイヤリンで、大人っぽい雰囲気にも可愛らしさを演出した大人花嫁にオススメしたいおしゃれなコーディネートですDRESS:100-09333
Lela Rose(レラ・ローズ)

赤坂プリンスクラシックハウスでの披露宴は、大切なゲストの皆様と美味しいお料理を楽しみながら過ごす、お二人らしいアットホームな雰囲気に包まれます

インポートブランドのウェディングドレスをセレクトする東京・表参道のドレスショップ ザ・トリート・ドレッシングのドレスをお召しになられたご新婦様は、結婚式当日沢山の女性ゲストにウェディングドレスを褒められていました

赤坂プリンスクラシックハウスでの夏のナイトウェディングを行ったご新郎様がお選びになられたのは、ザ・トリート・ドレッシングでお選びになられたトラディショナルなタキシードで、当日はゲストの皆様とクラシックなスタイルで楽しまれていました

春から夏に結婚式を延期し新郎新婦様もご家族様も不安な時期が続きましたが、結婚式当日は沢山の友人や家族に囲まれとても楽しいパーティになったことを、新婦様の笑顔が物語っています

沢山のゲストに見守られたあたたかい結婚式を行ったご新婦様がお召しになられたのは、バックスタイルの縦リボンのデザインが特徴のレラ・ローズというニューヨークのブランドのウェディングドレスで、東京表参道にあるざ・トリート・ドレッシングにて取り扱いがございます

インポートドレスショップ ザ・トリート・ドレッシング アディション店でお手伝いさせていただいたお二人のお衣裳は、夏のナイトウェディングをテーマにコーディネートを提案させていただき、当日は素敵なお写真を沢山撮影できたそうです

キャンドルをたくさん並べた夜のガーデンウェディングでのお写真撮影は、昼間の結婚式場の光景とは全く違う大人っぽい幻想的な雰囲気となり、思い出に深く残る大切な時間になります

今にもご新婦様やゲストの笑い声が聞こえてきそうな幸せな写真の数々。夏の夕暮れから夜にかけて行ったお二人らしい唯一無二のウェディングスタイルに、たくさんの方々が魅了されたはず。

移ろいゆく時代と共存してきた、タイムレスでクラシックな結婚式場赤坂プリンスクラシックハウス。世界中のトレンドをセレクトする私たちTHE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)は、いつの時代も色褪せることのないタイムレスなブライズスタイルをご提案いたします。何年先もまた振り返りたくなるようなとっておきの衣裳を、お二人だからこその特別なウェディングドレスやタキシードを・・・。

See you soon next week on Sunday!

THE TREAT DRESSING ADDITION店
(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)でのご試着予約はこちら

赤坂プリンスクラシックハウスの公式インスタグラムでは様々なパーティスタイルやご提案をタイムリーにご紹介しております。

-archive-
赤坂プリンスクラシックハウスで撮影した新作ドレスのご紹介や、前撮りは下記にてご紹介しております。

前撮りのご案内
バラ園とReem Acra(リーム・アクラ)のウェディングドレス

ドレスのご紹介
HALFPENNY LONDON(ハーフペニー・ロンドン)

ドレスのご紹介
Reem Acra(リーム・アクラ) CAROLINA HERRELA(キャロリーナ・ヘレラ)